藤本美貴の子供かわいい説可愛くない説の鍵は一重瞼と髪?DNAはどこから来たのか。


358fujimototop2 藤本美貴さんの子供はかわいいのか否か。話は家族やデビュー前の写真にまでさかのぼります。

sponsored link


※トップ画像出典:http://mdpr.jp/mama/detail/1407895

子供の顔出しは幼稚園入園まで?

元モーニング娘。の藤本美貴さん。

2007年にモーニング娘。を卒業した後、

2009年7月11日にお笑いコンビ・品川庄司の庄司智春さんと結婚。

2012年3月27日に長男・虎之助くんを出産して以降は、ママタレントとしても活躍しています。

 

ママタレントはブログ等に自分の子供の写真をアップするのも仕事の一つ。

芸能人の子供がどんな顔をしているのか、どんな育ち方をしているのかは、ファンはもちろん、そうでない人にとっても気になるところなのではないかと思います。

 

ママタレントによって、名前を出すのか、顔を出すのか等、子供の情報をどこまで公開するのかはまちまちですが

藤本美貴さんの場合は長男・虎之助くんが幼稚園に入学する2015年4月までは顔を公開していました。

 

また、2015年8月1日に生まれた長女・羽沙(つばさ)ちゃんについても、今のところ顔を公開し続けている様子。

 

おそらく顔立ちがある程度固まってきて行動範囲が広がる幼稚園入学を境に、顔出しをやめるというスタンスなのでしょう。

 

子供はかわいい?可愛くない?

他人の評価はどうあれ、自分の子供は誰よりもかわいく見えるもの。

藤本美貴さんも2013年4月17日に行われた日本マクドナルドのイベントにて、長男・虎之助くんについて、「自分の小さいころに似てイケメンです」とコメントしています。

 

しかし、ネット上ではかわいい・可愛くない、と賛否両論。

その大きな原因は二つあるようです。

 

一つは目。

藤本美貴さんは二重、庄司智春さんは奥二重のイメージがありますが虎之助君のまぶたは一重に見えます。

 

藤本美貴さんは、デビュー前の一重まぶたの写真が流出したり、母と兄と3人で写った写真では藤本美貴さん以外は一重だったことから

もともとは一重だったのではないか、とも言われています。

虎之助くんのまぶたは藤本美貴さんのDNAなのでしょうか。

 

モデル・蛯原友里さんの双子の妹・蛯原英里さんのかわいすぎる娘さんをはじめ、かわいい赤ちゃんというとどうしても二重のイメージが強いですから

一重というのはちょっと損なのかもしれませんね。

 

しかし他方では、表情が子供らしくてかわいい、とか成長するにつれて庄司智春さんに似てきてかわいくなっている、という意見も。

庄司智春さんは2002年から結婚前年の2008年まで吉本男前ランキングにランクインし続けていましたから、

庄司智春さんの顔がタイプな人は虎之助くんもかわいいと感じるのかもしれません。

sponsored link


次に、長女の羽沙ちゃんはというと、2015年11月4日の藤本美貴さんのブログ記事にある写真を見ると、一重のように見えますが

同年11月21日の記事の写真を見ると奥二重なのが確認できます。

まだ生後数か月なので変化もあるでしょうが、今のところは庄司智春さんに似ているようです。

 

ちなみに、子供のまぶたは大人に比べて変化しやすく、ある日突然一重が二重に変わったという例はママタレントの間でもいくつかあります。

→辺見えみりの子供の一重まぶたには可愛いかわいくない以上の大問題が隠されていた?

藤本美貴さんのお子さんについても今後変わることがあるかもしれませんね。

 

髪型が赤ちゃん離れしている?

藤本美貴さんの子供についてかわいい・可愛くないと賛否両論が出るもう一つの理由は髪型

生後間もなかったころの虎之助くんは赤ちゃんとは思えないほど髪の毛がふさふさ。

しかもくせ毛なのか髪の毛が逆立ってしまうことが非常に多かったようです。

 

2015年8月17日の藤本美貴さんのブログによれば、これは長女・羽沙ちゃんについても同様な様子。

同記事にはソフトモヒカンのような髪型の写真が添えられていました。

 

この赤ちゃんらしからぬ髪型も、賛否が分かれる要因になったようです。

 

しかし、毛が伸びたら重みでちゃんと寝てくれる、と藤本美貴さんがブログで書いていた通り、

現在の長男・虎之助君の髪型は落ち着いているようですから、羽沙ちゃんの髪もも成長するにつれて落ち着いてくるのではないかと思います。

 

藤本美貴さん・庄司智春さんの二人のお子さんが今後どのように成長していくのか、気になるところですね。


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る