吉瀬美智子が不妊治療で“あの病院”へ通院との噂は年齢が原因?


414kichise-top04-01吉瀬美智子さんが41歳にして第二子を妊娠、しかしこの年齢での自然妊娠率は極めて低いようで…  

sponsored link

※トップ画像出典:http://www.crank-in.net/img/db/1138889_1200.jpg

第二子妊娠を公表

女優の吉瀬美智子さん。

ドラマやCMでのイメージはショートカットの似合う大人の色気のある女性ですが

プライベートでは子供を育てる母親でもあります。

 

吉瀬美智子さんは2010年12月25日に一般人男性(とはいっても年商数十億のすごい人のようですが)と結婚すると、

2013年7月17日には第一子となる女の子を出産しました。

 

出産すると子供の様子を自身のブログ等に毎日のように掲載するママタレも多いですが

吉瀬美智子さんはそれほど頻繁にブログを更新するタイプではない様子。

また、子供の写真を掲載することもほとんどありません。

 

しかし、娘さんが3歳になった翌日の2016年7月18日の記事には、

「こんなに大きくなりました」というコメントとともに娘さんの写真が掲載されていました。

もちろん顔がわからないように加工はされていましたが、すくすくと育っている様子がうかがえます。

 

そしてこの記事の数日前、

7月14日の記事で吉瀬美智子さんは第二子を妊娠中であること発表しました。

現在妊娠6カ月で出産は秋ごろの予定とのこと。

ここしばらく、芸能界ではおめでたいニュースが多いですが、

吉瀬美智子さんについては、ちょっと違う方向での驚きを感じた人も多いようです。

 

40歳以上の自然妊娠の確率は※%

その美貌からするとちょっと意外ですが、

実は吉瀬美智子さんは1975年生まれの41歳(2016年7月時点)です。

 

そして、自然妊娠の確率は年齢を重ねるにつれて下がります。

25歳から30歳の時は25~30%ですが、

35歳になると18%と大幅にダウン

40歳以上になるとなんと5%にまで低下してしまうのだとか。

 

吉瀬美智子さんの場合、

第一子妊娠の時点で38歳でしたから、自然妊娠の確率は18%。

先日公表した第二子妊娠の時点では40歳を超えていましたから、自然妊娠の確率はわずか5%ということになります。

 

また、吉瀬美智子さんの長女とお腹にいる子供の年齢差は3歳です。

そしてこの「3歳差」こそが理想的な子供の年齢差だ、という根強い意見があるのだとか。

 

3歳になると、一人でできることも多くなり

言葉でのコミュニケーションがかなりとれるようになっているので

親がつきっきりになる必要がなくなり育児はだいぶ楽になります。

まだまだ手のかかる2歳児と0歳児を同時に育てるのはかなり大変ですが

手のかからなくなってきた3歳児と0歳児であれば、比較的余裕をもって育児に臨めるはず、

というのが1つ目の理由。

 

また、高校受験や大学受験を兄弟が同時に迎えることになるため、家族一丸となって受験ムードを作りやすい、というのが2つ目の理由です。

ただし、学費を2人分同時に負担することになるため、経済的な余裕は必要な気がしますが…

(もっとも吉瀬美智子さんの場合はご自身の収入に加えて、誰もが知っている某有名店を経営する年商※※億ともいわれる旦那さんがいるので無用な心配です、旦那さんの仕事等や年商についてはこちら。)

 

自然妊娠率5%にもかかわらず理想的な年齢差になるタイミングで第二子ができる、

というのはなかなか珍しいような気がしないでもありません。

sponsored link

不妊治療で“あの病院”に通っていた?

そこで出てきたのが、吉瀬美智子さんは不妊治療を行っていたのではないか、という噂。

吉瀬美智子さん自身が公表したわけでないようですが

近年、不妊治療を公表する芸能人が増えてきています。

同い年の東尾理子さんが不妊治療の様子を事細かに公表していたことも

この噂が広がる原因になったのかもしれませんね。。

 

不妊治療を行う医院はたくさんありますが

東京であれば加藤レディスクリニック、杉山産婦人科、山王病院などが有名ですね。

 

加藤レディスクリニック(KLC)は、体外受精に特化した不妊治療院で

関東No.1の妊娠実績を誇るともいわれています。

東尾理子さん、ギャル曽根さん、松島尚美さん、川崎希さんなど

芸能人も多数利用しているといわれています。

 

杉山産婦人科は個々の患者さんに合わせたオーダーメイドの不妊治療が売り。

50年以上の歴史があり設備も充実しています。

藤本美貴さんが主産したのは同病院の産科だといわれています。

 

山王病院は芸能人だけでなくセレブ御用達の病院。

神田うのさんや松嶋菜々子さんも出産は山王病院で行ったといわれています。

不妊治療においてもかなり定評があり、最先端の不妊治療を受けることができるのだそうです。

 

これらの病院は、不妊治療の説明会だけで2か月待ちになることもあるのだとか。

それだけ不妊治療を考えている人が増えているということなのでしょう。

 

吉瀬美智子さんについてさらに深掘り

※吉瀬美智子さんの旦那さんの顔は“あの芸人”似だが年商※※億の大富豪?
→吉瀬美智子の旦那田中健彦は元ファンで顔はイマイチだがラーメン富豪?面食いではなく麺食いだった。

※吉瀬美智子さんの子供は父母どちらに似たのでしょうか?
→吉瀬美智子の子供の名前性別年齢と気になる顔画像。バス釣りの腕はベテランの域?

芸能人の不妊治療事情についてさらに深掘り

※公にしづらかった不妊治療をオープンなものに変えたのはこの人でしょう。
→東尾理子の子供の障害の噂はブログでの驚愕の告白が原因。不妊の原因を知るのは限られた人。

※こちらは20代で不妊治療中。浮気性ヒモ旦那のイメージも一変した?
1.アレクと川崎希が不妊治療に通う病院はどこ?KLC(加藤レディスクリニック)といわれる理由とは。
2.アレクサンダーと川崎希の不妊の原因と治療法。体外受精は成功したのか?

※高齢出産も多い芸能界、ひそかに不妊治療をする芸能人も多い?
→芸能人の妊娠・出産情報をこちらにまとめました。


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る