浜崎あゆみの現在までの髪型の変遷を追うと・・・劣化の原因は?


043hamasaki

歌姫として一時代を築いた浜崎あゆみさん。

同時にファッションリーダーとしても圧倒的な影響力を持っていました。しかし現在は・・・

sponsored link

プロフィール

名前         浜崎あゆみ

生年月日     1978年10月2日

年齢         36歳(2014年12月時点)

出身地      福岡県福岡市

職業           歌手、作詞家、作曲家

ジャンル     J-POP

レーベル     avex trax

事務所        エイベックス・マネジメント

代表作

・シングル

1999年『Boys & Girls』

2000年『SEASONS』

2001年『Dearest』

・アルバム

1999年『A Song For ××』

2001年『A BEST』(ベストアルバム)

 浜崎あゆみの髪型の変遷

彼女の髪型といえば金髪・ショートカットをイメージする人が多いのではないでしょうか。

私もその一人です。

しかし、よくよく見ると、かなりマイナーチェンジを繰り返しているのがわかります。

043hamasakikami1

丸みを帯びたシルエット、襟足もすっきりしていてかわいいですね。

 

043hamasaki02

少し長めのマッシュショート。こちらはちょっとカッコいい感じがします。

 

043hamasaki03

サイドが眺めのストレートボブ。自然な感じが素敵です。

 

043hamasaki04

ワンレンボブ。小森純さんに見えるのは私だけですか?

 

043hamasaki05

内側にカールしたボブ。女性らしさがGOOD

 

image0004

パーマスタイル。帽子との相性もいいですね。

 

他にもあげて言ったらきりがないくらいたくさんの画像がありますが

総じて言えるのは

どんな髪型でも浜崎あゆみさんは可愛かった

ということ。

ファッションリーダーになるのも納得ですね。

sponsored link

劣化の原因は?

あえて『可愛かった』といったのには理由があります。

 

ネット上では、現在の浜崎あゆみさんが

劣化した、という声が多数あるからです。

参考までに写真を見てみると

043hamasakirekka

髪型はもちろんですが全体的にだいぶ雰囲気が変わっていますね。

よく言えば海外アーティストっぽい

ともいえなくもないのかもしれませんが・・・

また、別の写真を見ると、法令線をはじめ

顔のとことどころにしわが見受けられます。

043hamasakikarei

 

ベテラン女優が地デジの高画質で顔のしわがばれるのを嫌がっている、

なんて話も聞きますが

浜崎あゆみさんも高画質の餌食になってしまいました。

さらには、体型もずんぐりとして劣化したといわれます。

(浜崎あゆみさんの体型体重についてはこちら

 

劣化の原因として

・熱愛と破局を繰り返したことによるストレス

・結婚2か月で別居状態になった元旦那との結婚生活でのストレス

・これらをマスコミに報道されるストレス

等があるのではないか、と言われています。

ストレスは美容の天敵といいますし、ある程度は当たっているのかと思います。

特に私生活を報道されるストレスは一般人の想像以上に過酷なものでしょう。

 

しかし、ファッションリーダーもいつまでも若いわけではありません。

浜崎あゆみさんも2014年時点で36歳。

世間的にはおばさんと言われ始めてもおかしくない年齢です。

しわも出てくるし体型も崩れてくるのは当たり前の年齢。

基本的にはただの老化ではないかと思います。

 

若いころに一度ファッションリーダーとしての地位を確立してしまうと

どうしてもその時のイメージをキープしようとしてしまうのでしょうか。

浜崎あゆみさんのファッションの若作り感が、

劣化した、という印象を一層強めているような気もします。

ファンの多くは2000年前後の絶頂期からのファンでしょうから

浜崎あゆみさんと一緒に年を取っています。

個人的には無理に若作りするよりも、年相応の格好をして

素敵な年の取り方をしている、という印象にした方が

ファン離れを防げるし、新たなファンも獲得できるかも。

天海祐希さんなど、若くから芸能界で活躍しながらも

上手に年をとった女性もたくさんいますしね。

(天海祐希さんの若かりし日の活躍についてはこちら

 

若いころの写真からもわかるように、

浜崎あゆみさんの顔のパーツはとても整っています。

今後も今まで通りの路線で行くのか、

それともイメージチェンジして素敵なアラフォー女性になるのか、

注目していきたいと思います。


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る