小倉優子の離婚は占いで1年前に予言済み?離婚しない説も説得力はあるが…


404ogura02-top02

旦那・菊地勲さんの不倫で離婚の噂もささやかれる小倉優子さん。実は以前から離婚のうわさはあったようで… 

sponsored link

離婚の噂が現実味を帯び始めた?

タレントの小倉優子さん。

2011年10月7日にヘアメイクアーティストの菊地勲(きくち いさお)さんと結婚すると

2012年6月1日には長男が誕生。

幸せな過程を築いているかのように思われていました。

 

しかし、他方では

旦那の菊地勲さんには離婚歴があり、その原因が菊地勲さんの浮気にあるといわれていたこと、

テレビ番組の収録中に家庭生活への不満とも取れるような発言を何度もしていたことなどから

結婚生活はそう長くは続かないのではないか、とも。

 

2016年6月に第二子妊娠中であることを発表したことで、

離婚説は一掃されたかにも見えましたが

その約2か月後、まさかの爆弾が週刊文春から投下されました。

2016年8月3日発売の同誌に菊地勲さんの不倫の記事が掲載されたのです。

 

しかも不倫相手の馬越幸子さんは小倉優子さんの事務所の後輩ということで

いっそう大きな話題になりました。

 

そしてこれを機に、小倉優子さんの離婚のうわさが再燃することになります。

 

離婚についての予言?

妊娠中、しかも自分の事務所の後輩との不倫ということで、小倉優子さんは相当なショックを受けているのではないかと思います。

 

旦那の菊地勲さんは別れたくないと話しているが、小倉優子さんは離婚も考えているようだ、

という話も一部で報道されていましたが

実際のところはどうなのでしょうか。

 

菊地勲さんの不倫が報道されたのは2016年の8月初めですが

実は、夕刊フジにはその1年前、昨年(2015年)7月末の段階で菊地勲さんの浮気発覚の可能性を予見した記事が掲載されていました。

 

といってもこれは占いの記事なのですが

2015年2016年あたりに第二子の話が聞けるのでは?といった部分は見事に的中しています。

私はあまり占いを信じないタイプの人間ですが、これにはちょっと興味をひかれますね。

 

そしてこの記事には離婚の可能性についても言及されています。

それによると

“まだ離婚は大丈夫そうですが、2023年にはかなりの高確率で離婚の危機になります” 

とのこと。

占い的には今回の不倫騒動で即離婚、ということはないようです。

 

しかし、さすがに占いだけでは判断できません。

ここからはもう少し違う角度から検証してみたいと思います。

sponsored link

お受験で片親は不利?

小倉優子さんは今回の報道を受け、8月4日のブログ記事にて

“今後のことは、大切な子供たちのことを第一にゆっくり考えていきたいと思います。” 

と語っていました。

 

小倉優子さんの長男・奏太くんは現在4歳。

そして小倉優子さんのお腹には11月に出産予定の赤ちゃんもいます。

夫婦の関係は子供の心の成長過程にも大きく影響することは間違いありませんから、

小倉優子さんは自分の気持ち以上に子供のことを考えているのではないかと思います。

 

ここで気になるのは、小倉優子さんはかなりの教育ママである、という点。

当ブログでも紹介してきましたが、

長男・奏太くんは幼稚園に入る前からいくつもスクールを掛け持ちし、

2016年からはセレブの子供が集まる幼稚園に通っているといわれています。

 

これまでの教育熱心ぶりから、小学校も私立を受験させるのではないかとも言われていますが

そうなると今離婚をするのはためらわれるのではないかと思います。

 

小学校受験は中学校以上の受験とはかなり違う部分があります。

それは、子供の能力だけではく、家庭環境もみられるということ。

小学校受験ではほぼ例外なく保護者の考えを記入する書類や保護者面接があるのです。

 

就学前の子供の能力はその後の環境次第でいくらでも変わるとの考えから

子供に対する試験の結果以上に親の面接等から推測できる家庭環境を重視する学校も少なくありません。

 

特に伝統のある名門校になると、両親がそろっていることは大前提で、

片親になると受験に大きなハンデを負うことになる場合も少なくないのだとか。

最近は多少軟化しているともいわれていますが、両親の離婚は決して受験にプラスにはならないでしょう。

 

また、私立の学校が学費の問題もありますから、片親で職業が不安定な芸能人となると、経済面でマイナスに評価される可能性もあります。

 

離婚していないことが不利に働いた例

他方で、離婚していなかったことが不利に働いたとも見えるケースもあります。

 

タレントの石田純一さんは、

かの有名な「不倫は文化」発言の報道があった日の翌日に

当時の妻・松原千明三都の間に生まれた娘のすみれさんのお受験があったそうです。

さすがにタイミングが悪すぎるため、

妻の松原千明さんは一人で面接に臨むつもりだったようですが

石田純一さんは堂々と面接会場に登場。

報道の件を突っ込まれた際には「ははは」と答えるしかなかったようです。

 

それが面接官の心証を悪くしたのか、すみれさんは不合格。

松原千明さんはそこで離婚を決意したのだといいます。

 

このケースは報道が受験の前日という最悪のタイミングであったことも大きいように思いますが

小倉優子さんの場合も、例えば菊地勲さんのさらなる不倫疑惑が出るなど

今後の報道次第で家庭人としての資質を疑われるようなことになれば、

離婚していないことがかえってお受験にマイナスになる、ということもありうるかもしれません。

 

いじめの問題

お受験の結果云々以上に重要なのは、その後の学校生活です。

 

前述の石田純一さんのケースでは

娘のすみれさんは結局地元の公立小学校に通うことになりました。

 

しかし、そこで同級生から「文化の子」といわれ、ひどいいじめを受けたのだとか。

松原千秋さんとすみれさんがハワイに移住したのは、

そんな環境からすみれさんを守るためだったといわれています。

 

小倉優子さんの長男・奏太君は2016年4月に幼稚園に入学したばかり。

小学校入学までにはまだ3年近くありますから、さすがに世間も今回の不倫報道については忘れているのではないかと思います。

当面心配すべきはむしろ現在進行形の幼稚園生活なのかもしれません。

しかし、一般論としても有名芸能人の子供は公立の小学校にいくと色眼鏡で見られたり浮いてしまったりするともいわれますから

小学校選びは慎重にならざるを得ないのではないかと思います。

関連記事でさらに深堀り

1.小倉優子の夫(旦那)菊地勲の浮気はいつから?浮気相手は馬越幸子他再婚前からいた…

2.小倉優子が離婚も見据え引っ越した?住所や場所はどこなのか?

3.小倉優子の子供(息子)の幼稚園はどこ?淡島説ドミニコ説玉川説和光説成城説の共通点は世田谷区?


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る