黒木瞳の夫(旦那)伊地知俊夫の職業は“電通”。実家もスーパーエリートだった?


せいs473kuroki-top

黒木瞳さんの旦那・伊地知俊夫さんは黒木瞳さん以上にすごい人なのかもしれません。 

sponsored link

大人気女優が会社員と結婚?

女優の黒木瞳さん。

1981年に宝塚歌劇団で芸能生活をスタートすると、

入団二年目に史上最速で月組トップ娘役に就任。

1985年に宝塚歌劇団を引退し芸能界に進出した後も

30年以上映画やドラマやCMに出演し続けています。

また、女優業のみならず、

レコード大賞の司会や24時間テレビのパーソナリティなど活動は多岐にわたり、

2016年には映画監督デビューするなど

50代半ばになっても活躍の場を広げるトップ芸能人です。

 

プライベートでは1991年に結婚

お相手は広告会社勤務の一般人男性でした。

黒木瞳さんが出演した大阪ガスのCMの制作担当が旦那さんだったのがきっかけだったそうで

旦那さんがFAXでアプローチをしたのだとか。

当時の黒木瞳さん映画にドラマに引っ張りだこの大人気女優。

そんな女性にアプローチするのはかなりの度胸だと思いますが

実は黒木瞳さんの旦那さん、度胸だけでなくかなりすごい人物のようで…

 

旦那・伊地知俊夫の職業は“電通”

先ほど黒木瞳さんの結婚相手は会社員と書きましたが

実はこの旦那さん、ただの会社員ではありません。

 

黒木瞳さんの夫・伊地知俊夫さんは黒木瞳さんより4歳年上。

実家は外務省の官僚を多数輩出する家柄とのうわさもありますが

伊地知俊夫さん自身も優秀な方のようで

大学は早稲田大学政治経済学部に進学。

大学卒業後は大手広告代理店の電通に勤務しています。

 

従業員の過労自殺でも注目を集めていますが、電通は日本最大の広告代理店

電通の広告のシェアが50%以上であることや、

2015年の売り上げが2位の博報堂の倍以上であることからも

広告業界でも別格の存在であることがわかると思います。

広告代理店はテレビにも大きくかかわりますから、

芸能人と結婚する電通マンが多いのも納得ですね。

sponsored link


また、電通の影響力は芸能界にとどまりません。

東京オリンピック招致の不正疑惑でも電通の名前は出てきましたが

政治の世界にも電通は大きく絡んでいるといわれています。

電通には自民党や政府系機関をメインスポンサーに持つといわれる「第9営業局」という部署があり

1970年代から自民党の選挙戦略を担ってきたのだそう。

小泉純一郎氏が首相時代に使っていた

「自民党をぶっ壊す」「聖域なき構造改革」といったキャッチーなフレーズも

電通が考えていたといわれています。

※ちなみに、安倍晋三首相の妻・安倍昭恵さんも元電通の社員。

 

電通にまつわる噂は調べればいくらでも出てくると思うのでこれ以上は書きませんが

電通は他の広告代理店と同列に語ることができない程大きな力を持っているようです。

マスコミを立法行政司法の3権に次ぐ4つ目の国家権力ということがありますが

電通はあらゆる業界に対してまさに国家権力クラスの影響力を持っているといっても過言ではないでしょう。

電通に勤める人の職業は「広告マン」ではなく「電通」といったほうがいいのかもしれません。

 

旦那伊地知俊夫は電通の役員候補?

上に書いた通り、電通は各界に非常に大きな影響力を持つ企業です。

そんな企業に就職できるだけでもかなりすごいことだと思いますが

黒木瞳さんの旦那・伊地知俊夫さんはその中でもかなり出世している様子。

電通の人事を見ると、伊地知俊夫さんは2016年6月の時点で第18営業局長(第4営業局長)となっています。

※局長というのは一般企業の部長と同じ。マスコミ業界では部長ではなく局長というところが多いようです。

会社の役職は係長・課長・社長など様々ありますが、部長(局長)は従業員の最高ポストです。

その上にあるのは常務・専務といった経営者サイドの役職のみ。

 

2012年に青山学院中等部で起こった凄惨ないじめ事件が報道された際、

首謀者の母親(といわれていた)黒木瞳さんの名前が出てこなかったのは

旦那の伊地知俊夫さんがマスコミ各社に大きな影響力をふるうことができる立場にあったからではないか

ともいわれています【事件についてはこちらの記事】

真偽は不明ですが、こういったうわさがたつほど当時の伊地知俊夫さんが既に電通社内で出世していたことは見て取れますね。

 

2016年には映画監督デビューするなど、

芸能界で黒木瞳さんが様々な活動をすることができるのも、

夫の伊地知俊夫さんの影響力と無関係ではないのかもしれません。

 

この話題についてさらに深掘り

※黒木瞳さんの娘の凄惨いじめ事件のその後。事件で得たものも多かった?
→黒木瞳の娘が“あの事件”を経て現在は一転勝ち組に?宝塚受験の代わりに手に入れたのは…

※木村多江さんの旦那も電通社員。収入も安定しているようです。
→木村多江の子供(娘)の幼稚園小学校がママ友から発覚。芸能人御用達のあの名門だった!?

その他女性芸能人の旦那の黒い噂はこちら
→伊東美咲の旦那榎本善紀の京楽がAKBを乗っ取った?接待仕事情報も流出。

→堀ちえみの旦那(夫)尼子勝紀ストーカー説の恐るべき説得力。本当は大手企業役員?

→スザンヌの元旦那斉藤和巳は元嫁へDVの最低男?髪が薄い原因も旦那?


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る