石田ひかりの夫(旦那)訓覇圭(くるべ圭)と元彼サッカー選手青嶋文明はどちらが成功したのか。


523ishida-top

石田ひかりさんの旦那と元彼は正反対!?元彼は現在どうなっているのでしょうか

sponsored link

旦那はNHK局員だが元彼は…

女優の石田ひかりさん。

同じく女優をしている石田ゆり子さんの妹としても有名ですが

90年代にはNHKの連続テレビ小説で主演を務めるなど石田ゆり子さん以上の売れっ子女優でした。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

石田ひかりさんは2001年5月にNHK局員の訓覇圭(くるべ けい)さんと結婚し、

2003年5月31日に第一子となる長女、

2005年1月23日に第二子となる次女を出産しています。

 

石田ひかりさんのインスタグラムを見ると、

安定した職業の旦那さんと結婚し、幸せな家庭を築いている様子がうかがえますが

過去には正反対な職業の人との熱愛報道が出たこともありました。

 

元彼はサッカー選手。

かつて石田ひかりさんとの熱愛報道が出たのは元サッカー選手の青嶋文明さん。

1968年生まれで石田ひかりさんより4歳年上です。

 

高校時代はサッカーの名門・清水商業高校のエースストライカーとして高校選手権で優勝、

日本ユース代表に選出されるなど同世代トップレベルの選手でした。

 

現在であれば、高校でトップレベルの選手は卒業と同時にJリーグのチームに入団することが多いと思いますが

青嶋文明さんが高校を卒業した当時まだJリーグはありませんでした。

青嶋文明さんは高校卒業後、日本サッカーリーグ1部のヤマハ発動機サッカー部に入部し

1987年から1991年までそこでプレーしています。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

1991年といえばJリーグ創立の年ですが、

青嶋文明さんも同年清水エスパルスに移籍。

一時は好調でレギュラーをつかみかけていたようですが、

怪我もあり所属した5年間でリーグ戦に出場したのは8試合のみでした。

 

1995年には戦場をジャパンフットボールリーグ(JFL)に移し

同年は鳥栖フューチャーズ(Jリーグ・サガン鳥栖の前身)でリーグ戦16試合出場で15得点。

翌1996年には浜松の本田技研フットボールクラブに移籍して15試合14得点の大活躍を見せ、チームの優勝に貢献。

その後青嶋文明さんは1998年まで本田技研でプレーし現役を引退しています。

sponsored link


石田ひかりさんとの交際は、青嶋文明さんが選手として現役の時代のことでしたが

この交際は石田ひかりさんの父親の猛反対にあったといいます。

 

石田ひかりさんの父親は世界最大手の海運会社の1つである日本郵船に勤めていました。

堅実な職業につく父親にとってみれば、

経済的に不安定なスポーツ選手との交際は許しがたかったのかもしれませんね。

 

現役を退いた青木文明さんは指導者として中高生サッカーに携わっており、

こちらではかなりの手腕を発揮しているようです。

2002年に浜松開誠館中学・高等学校にサッカー部を作ると、

2年後の2004年度の全国中学校サッカー大会ではなんと全国優勝

(但しルテール学院中学(熊本)との同時優勝)

現在も同学校のサッカー部監督を務めています。

 

また、2008年にはJリーグや日本代表の監督も務めることができるJFAのS級ライセンスを取得するなど、

指導者としてキャリアを重ねているようです。

 

旦那はNHK職員

石田ひかりさんは2001年5月にNHK局員の訓覇圭(くるべ けい)さんと蹴婚すると

2003年5月31日に第一子となる長女、

2005年1月23日には第二子となる次女を出産しています。

 

訓覇圭さんは京都大学文学部卒のエリート。

在学中は俳優の辰巳琢郎が立ち上げた「劇団そとばこまち」に在籍していました。

 

京大を卒業すると訓覇圭さんはNHKに入社しドラマ制作の現場へ。

石田ひかりさんとの出会いも、石田ひかりさんが主演した連続テレビ小説「ひらり」に

訓覇圭さんもディレクターとしてかかわっていたことがきっかけだのだそうです。

 

2001年に二人が結婚した時点で

訓覇圭さんは大河ドラマ「徳川慶喜」連続テレビ小説「オードリー」などの演出をするなど

順調にキャリアを重ねていましたから

青嶋文明さんとの交際には猛反対だった石田ひかりさんの父親も反対する理由はなかったのでしょう。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

結婚後も訓覇圭さんは「功名が辻」「まんてん」など大河や朝ドラを手がけ

後に映画にもなったドラマ「ハゲタカ」ではエランドール賞プロデューサー賞を受賞しています。

 

極めつけは社会現象にもなった2013年の朝ドラ「あまちゃん」でしょう。

訓覇圭さんは「あまちゃん」の制作統括として、

東京ドラマアウォード2013のプロデュース賞を受賞しています。

 

NHK内での役職も2013年の時点で制作局ドラマ番組部チーフプロデューサーとなっていますから

局内でも順調にキャリアを積み重ねているのではないかと思います。

 

この話題についてさらに深掘り

→石田ひかりの夫(旦那)訓覇圭(くるべ圭)は実家が三重県の寺で大学も日本最高峰の勝ち組。

→石田ひかりの子供(娘)は清泉小学校から清泉女子学院中学に進学?鎌倉に引っ越した理由とは。


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る