市川團十郎(13代目)の子供(息子)市川新之助(勸玄)の小学校は青山学院初等部?


※市川團十郎の子供(息子)市川新之助(堀越勸玄)の小学校は歌舞伎役者御用達?

 

2020年5月、十一代目市川海老蔵さんは十三代目市川團十郎を襲名します。

同時に子供(息子)の堀越勸玄くんも八代目市川新之助を襲名。

本格的に歌舞伎役者の道を歩み始めました。

 

「市川新之助」「市川海老蔵」といった歌舞伎役者の名跡は代々受け継がれていきますが、

Wikipediaによれば「市川團十郎」はその中でも最も権威のある名跡だそう。

かなり気の早い話ですが、順調にいけば次の「市川團十郎」八代目市川新之助(堀越勸玄)くんが十二代目市川海老蔵を襲名した後に継ぐことになるでしょう。

 

つまり八代目市川新之助(堀越勸玄)くんは次世代の歌舞伎界の最重要人物の1人ということ。

そのため幼いころからその一挙手一投足が注目を集めています。

進学する小学校もその一つ。

八代目市川新之助(堀越勸玄)くんは一体どんな小学校に進学するのでしょうか。

sponsored link

梨園の幼稚園小学校事情

歌舞伎役者は幼いころから稽古に舞台に多忙ですが、それを学校と両立する必要があります。

そういった事情を理解して融通をきかせてくれる学校がそれほど多くないからなのか、世の中には歌舞伎役者御用達の幼稚園や学校がいくつかあるようです。

 

暁星学園

暁星学園は東京都千代田区にある幼少中高一貫の学校。

小学校から男子校という珍しい学校でもあります。

 

歌舞伎関係者としては、

松たか子さんの兄・十代目松本幸四郎(七代目市川染五郎)さん、

二代目市川猿翁さんの息子で紆余曲折を経て40代で歌舞伎界入りした香川照之さん、

ドラマやCMでもおなじみの四代目市川猿之助さん、

などが同学園の出身です。

 

もっとも、暁星学園は毎年東大合格者を多数輩出するほど進学校化が進んでいるよう。

そのせいか、近年は歌舞伎界との関係は薄れているともいわれています。。

 

慶應義塾

慶應義塾大学は、小学校から高校まで附属校を有しています。

これらに入学すれば名門慶應大学への進学がほぼ保証されるため、慶應の附属校は偏差値70を超える難関校ぞろい。

中でも慶應義塾幼稚舎(小学校)はお受験の最高峰と言われています。

 

そんな慶應義塾にも

香川照之さんの父・二代目市川猿翁さん(中学から)、

猿翁さんの弟子でドラマでも活躍する市川右團次さん(中学から)、

上記暁星学園出身の四代目市川猿之助さん(大学から)、

市川右團次さんの息子・市川右近くん(小学校から)、

七代目尾上菊五郎の娘で女優の寺島しのぶさんの息子眞秀(まほろ)くん、

など歌舞伎関係者が多数います。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

青山学院

青山学院大学は幼稚園から高校まで附属校を有しています。

慶應義塾ほどではないにせよこちらの附属校も人気・難関校ぞろい。

また、芸能人の子供が多数通うことでも有名です。

【青山学院に通う芸能人の子供一覧】を見る

 

八代目市川新之助(堀越勸玄)くんの父・十三代目市川團十郎さん、

祖父・十二代目市川團十郎さん、

伯母・市川ぼたんさん、

姉・堀越麗禾さん。

映画「銀魂」でもおなじみの中村勘九郎さんの息子中村勘太郎さん、

香川照之さんの息子市川團子(五代目)さん、

三田寛子さんと結婚した中村芝翫さんの3人の息子中村橋之助(四台目)さん、中村福之助(三代目)さん、中村歌之助(四代目)さん

など非常に多くの歌舞伎関係者が青山学院に通っています。

sponsored link

市川團十郎の子供(息子)市川新之助(勸玄)の小学校はどこ?

市川新之助(堀越勸玄)くんは2013年3月22日に生まれた。

2019年春に小学校に入学します。

 

父である市川團十郎さんはブログでたびたび息子の話題を取り上げていますが、

2018年10月5日の記事には

お受験終わって落ち着いたら

お稽古しなくちゃね。

とありました。

 

そして、2018年11月2日の記事(タイトル:ただいまー)には、

お受験ルックの市川新之助(堀越勸玄)くんの写真とともに

今日は試験終わったから

ご褒美に晩御飯です。

とあります。

 

小学校受験の出願は入試1か月前の10月初めのところがほとんど。

入試の日程自体はあらかじめ公表されていますが、中高のように全員一生にペーパーテストを受けるわけではなく、個別やグループ別に試験を実施する場合も多いため、

受験票を受け取るまでは自分が何日の何時に試験を受けることになるかはわかりません。

 

市川團十郎さんの2017年11月1日のブログ記事「やはり11月」を見ると、

長女・堀越麗禾さんのお受験の際には、市川海老蔵さんはあらかじめ11月1日~8日まで休みを取っていますから、

今回の市川新之助(堀越勸玄)くんの入試期間もあらかじめ休みを取っていたのではないかと思います。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

しかし、今回の市川團十郎さんはお受験が終わったと思われる11月2日の直後から、

2018年11月4日:福島県南相馬市で行われた植樹プロジェクト「ABMORI(エビモリ)」に参加、

2018年11月5日:国際フォーラムで行われた「市川海老蔵 古典への誘い」の舞台初日

といった仕事を入れています。

市川團十郎さんの仕事のスケジュールは数か月前には決まっているでしょうから、十月に受験票が届いてから試験日に休みを取るというのは難しいでしょう。

だとすると、市川新之助(堀越勸玄)くんが受験した小学校は、入試が11月3日までに終わる学校である可能性が高くなります。

 

ここで先の歌舞伎役者御用達の小学校の入試日程を見ると、

 

・青山学院初等部

出願期間 :2018年10月1日(月)~10月3日(水)

試験実施日:2018年11月1日(木)から3日(土)

合格発表日:2018年11月6日(火)

 

・慶應義塾幼稚舎

出願期間 :2018年10月1日(月)~10月2日(火)

試験実施日:2018年11月1日(木)から8日(木)

合格発表日:11月15日(木)

 

・暁星小学校

出願日  :2018年10月2日(火)

試験実施日:一次試験2018年11月2日(金)、二次試験2018年11月4日(日)

合格発表日:一次試験2018年11月3日(土曜)、二次試験2018年11月5日(月)

 

暁星は二次試験が11月4日で、慶應は試験微が4日から8日になる可能性があります。

受験票を受け取る前に11月3日までに確実に試験が終わっていると判断できるのは青山学院初等部のみ。

また、先述の通り、同校は市川新之助(堀越勸玄)くんの祖父・父・伯母・姉が通う学校でもあります。

2019年4月になれば入学式の報道が出て明らかになると思いますが、

市川團十郎(13代目)の子供(息子)市川新之助(堀越勸玄)の小学校は青山学院初等部である可能性が高いのではないかと思います。

※姉・麗禾さんの1年前のお受験については

→市川海老蔵の子供(娘)堀越麗禾の小学校が入学式で判明!青山説慶應説に決着。を読む

芸能人の子供の幼稚園・学校の記事を読む

→芸能人の名前順(50音順)に読む

→学校別に読む

→最新記事から順に読む


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る