櫻井翔の父親櫻井俊は東京大学→事務次官→電通(天下り)の超エリート官僚。


嵐の櫻井翔さん。

ニュースキャスター等も務めるジャニーズの知性枠です。

櫻井翔さんはジャニーズの中でも指折りの出世を果たしたエリートだと思いますが、

実は父親の櫻井俊さんは官僚のトップに上り詰めた超のつくエリート

そして、官僚を退官した現在も、息子櫻井翔さんの仕事にとっても極めて重要な某有名企業の要職についているようです。

sponsored link

東京大学法学部→トップ官僚

櫻井翔さんの父・櫻井俊さんは1953年生まれの群馬県出身。

地元の名門・県立前橋高校から東京大学法学部に進学しています。

現代ビジネス2018年3月8日配信記事によると、

地元群馬にある上毛新聞社の幹部であった櫻井俊さんの父親(櫻井翔さんの祖父)は、

「将来のために英語を身につけた方がいい」とは言っていたものの、子供に勉強を強いることはなかったそう。

東大合格も母親曰く「本人が勝手に勉強しただけ」なのだそうです。

 

櫻井俊さんは東京大学卒業後、郵政省(現:総務省)に入省して官僚になりました。

同省の仕事は多岐にわたりますが、テレビやインターネットを含む電波通信事業も所管しています。

官僚時代の櫻井俊さんはNTT再編や地上波のデジタル放送化推進などを手掛け出世街道をまい進。

総合通信基盤局長、情報通信国際戦略局長、総務審議官(郵政・通信担当)などを務め、2015年には大臣に次ぐ総務省のNo.2(官僚としてはトップ)にあたる総務事務次官に就任しています。

事務次官まで上り詰めるのは、最難関レベルの採用試験を突破した同期の精鋭達の中からわずかに1人ですから、いかに大変なことかは想像に難くありません。

トップアイドルの父親がテレビ事業を所管する省庁のトップ官僚だった、というのもすごい話ですね。

 

文春オンライン2017年11月6日配信記事で退官した櫻井俊さんはICT(情報通信技術)について語っていますが、そこでは、

電電公社がNTTに民営化された当時は、電気通信部の課長補佐として奔走していたこと、

2000年問題(※西暦2000年になるとコンピュータが誤作動する可能性が指摘されていた)の際には問題が発生した時のために年越しを霞が関の省内で待機して過ごしていたこと、

総務事務次官在任中の平成27年にはパソコンやスマートフォンを本格的に使った初めての国勢調査が行われたこと、

など官僚時代についても触れられていました。

 

また、女性自身2016年6月24日配信記事には、櫻井俊さんを知る総務省幹部の話が掲載されています。それによると、

「省内ではいたって気さくで冗談が通じる方で通っています。仕事が終わるとデスクに足を投げ出し、大好きなワインを飲み干すなど、豪快な一面もあるんです。カラオケに行くと、周りが煽らなくても、『A・RA・SHI』などの息子さんの持ち歌を熱唱してくれますよ(笑)」(前出・総務省幹部)

官僚トップと聞くと真面目一辺倒なイメージを持ちますが、意外にもフランクな人柄だったようですね。

 

先の文春オンラインの記事では、次世代の官僚に求められるものは何か?との質問に対し、

桜井 何でしょうね……。まあ、調整力だろうなとは思いますけどね。次世代というものに限らず、官僚というものはいつの時代も、様々なステークホルダーを調整していかなければ政策ひとつ進められないわけです。まず、そのことを胸に。そして、この仕事をするときには、常に公平であろうと努力することが大事だと思います。

と答えていましたが、気さくな人柄も役に立っていたのではないかと思います。

sponsored link

退官→電通役員

2015年7月に総務事務次官に就任した櫻井俊さんは2016年6月に退官。

同年9月に三井住友銀行顧問に就任しています。

Wikipediaによれば、その他にも、

・一般財団法人全国地域情報化推進協会理事長

・地域IoT官民ネット設立発起人・同共同代表

・毎日新聞社毎日ユニバーサル委員会委員

・群馬大学医学部附属病院長候補者選考会議委員

といった役職にもついていたよう。

 

そして、2018年1月に電通の執行役員に就任。

2019年には電通の取締役に就任します。

AERAdot.2017年12月9日配信記事には、

電通によると今回の執行役員人事の狙いは、社内の労働環境改革を進めるために役員の業務分担の見直しを図るため。

とありました。

 

しかし、上記の通り櫻井俊さんが官僚時代に携わっていたのはテレビやインターネットを含む電波通信行政であり、労務に関しては門外漢に近いのではないかと思います。

そして、電通は言わずと知れた日本最大の広告代理店であり、テレビやインターネットは極めて重要な広告媒体ですから、それを所管する総務省は電通にとって極めて重要。

そのため、櫻井俊さんの電通役員就任は関連業界の天下りという見方が非常に強いようです。

 

ちなみに、櫻井俊さんには櫻井翔さん以外にも子供がいますが、

櫻井翔さんの・櫻井舞さんは、櫻井俊さんが総務省の官僚だった2009年にテレビ局に就職【続きはこちら】

の櫻井修さんは、父櫻井俊さんが電通役員になる半年ほど前に電通に就職【続きはこちら】

そして櫻井翔さんの仕事にとってもマスコミは極めて重要です。

リアルライブ2019年2月15日配信記事では、同じ嵐のメンバーである大野智さんの休業が事務所に許されたのも櫻井さんの力との噂がある、と書かれていましたが、

父親の仕事は子供達にも少なからず影響を与えているのかもしれません。

芸能人のすごすぎる家系の記事を読む

神田うのの父親は東大卒。職業は通産省で原発を担う官僚だが本は人文系も執筆するマルチぶり。

北川景子の父親の職業は三菱重工幹部で名前は北川元洋?医者との噂もあったが…

井川遥の旦那はブランド社長で先祖は官僚?在日&韓国の名前を公表したが実は…

松岡修造の家系図は天皇家並に政略の嵐?辻調・東宝・三菱・サントリーなど有名企業多数。

松岡修造の家系図は宝塚歌劇団だらけ。宝塚創始者から蘭寿とむまで関係者は※人。

長谷川博己の父親は大学教授で建築評論家の長谷川堯。絶縁状態との噂もあるが…

安藤サクラと旦那柄本佑の家系図似てる説は嘘?安藤サクラの祖先が凄すぎる。


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る