【動画】横浜流星は空手世界大会で世界一の成績。流派道場は極真。


俳優の横浜流星さん。

2019年のドラマ「あなたの番です」での好演が話題となり、その知名度はますます上がっています。

「あなたの番です」でもナイフを持った暴漢2人を相手にキレキレのアクションシーンを見せていましたが横浜流星さんは空手経験者、それも世界大会で優勝するほどの腕前です。

この記事では、横浜流星さんの空手のキャリアと芸能界に入るきっかけ、そして空手仕込みのキレキレの技を見ることができる動画を紹介します。

sponsored link

空手は小1から

横浜流星さんが空手を始めたのは小学校1年生のころ。

横浜流星さんのブログ2013年5月14日配信記事「六話!!」には、

小学校に入って何か習い事を

しようと思って

色々体験して空手が1番楽しくて

興味深くて空手を習い始めました!

とあります。

 

また、2015年6月27日配信のブログ記事には「明日は。」ではアカデミー賞3部門を受賞した映画「セッション」を見た感想として

この映画を見て、

例えが違うかもしれないけど、

空手をやっていた時の自分が

思い浮かんできました。

 

ただ純粋に、

誰にも負けたくない。

1番強くなりたい。

という事だけを考えて

稽古をしていた時の自分。

 

そして僕の強い意思を感じ取って

厳しく指導して下さっていた先生がなんでか思い浮かびました。

と書かれています。

「セッション」は、名門音楽学校でプロドラマーを目指す青年と彼を指導する鬼教師を描いた作品ですが、

主人公の青年は、歴史に残るドラマーを目指し他のすべてを切り捨ててドラムに没頭し、

これを指導する教師側も、偉大なミュージシャンを育てるためにうつ病になり自殺をする生徒が出るほど厳しいレッスンを行うなど、

生徒側も教師側も音楽に対して狂気じみた執念を持つ人物として描写されています。

この作品を見てかつての自分を思い起こすということは、横浜流星さんもよほど真剣に空手に打ち込んでいたのでしょう。

 

2012年11月18日配信記事「質問返し☆」では、読者からの「空手を辞めたいと思ったことはないのか?」という質問に対し

正直…けっこうあります!

練習は凄くきついし精神的にもきついし試合は勝てないし辞めたいと思ったことは何回もあります!

でも続けてきたから今があると思うんです♪

きつかったけどやめないでずっとずっと練習にはげんで!

そうしたら結果がでるようになりました!

と答えていました。

世界大会で優勝

上記のように、横浜流星さんは小学校1年生で始めた空手に非常に熱心に打ち込んでいたことがうかがえます。

そして、その成果はとてつもないものでした。

所属事務所であるSTARDUST制作2部のサイトには、横浜流星さんのページがあります。

そしてそこには

特技 極真空手 初段(2011第7回国際青少年空手道選手権大会13・14歳男子55kgの部優勝[世界一])

との記載が。

なんと横浜流星さんは中学時代(2011年)に空手の世界大会で優勝しているのです。

また、ブログによれば翌2012年の国際大会でも3位とのこと(2012年12月13日の記事「2012年!」)。

学生時代にスポーツに打ち込んでいた俳優は多いと思いますが、ここまで結果を出している人はそういないでしょう。

sponsored link

芸能事務所入りは小6

先述の通り横浜流星さんが空手を始めたのは小学校1年生の時そして世界大会で優勝したのは中学3年生の時でしたが、

意外なことに芸能事務所に入ったのは空手に熱中していた小学校6年生の時のこと。

オリコン2014年10月23日配信のインタビュー記事「『トッキュウジャー』横浜流星、「どんな色にも染まれる役者に」」によれば、

家族で原宿に行ったときにスカウトを受けたことがきっかけで、現在の事務所であるスターダストに所属することになったそうです。

 

横浜流星さんは栄光ゼミナールのCMでデビューすると、

その後もファッション誌「ニコプチ」やその姉妹雑誌「nicola」のメンズモデルを務めるなどしていますが、当初は芸能活動よりも極真空手に熱中していたよう。

国際大会で2011年に1位、2012年に3位と好成績を残したことは先述の通りです。

 

しかし、同じく2012年には二コラのメンズモデル人気投票で1位になる、若手俳優の登竜門である「仮面ライダーフォーゼ」でドラマデビューを果たすなど芸能人としても注目されはじめた横浜流星さん。

2014年には「列車戦隊トッキュージャー」で主要キャストの1人を務めるなど芸能の仕事も充実しはじめ、高校3年生になるころには俳優一本に決めていたそうです。

 

横浜流星の空手アクション動画

芸能界でも横浜流星さんの空手はたびたび話題になっています。

例えば、横浜流星さんのブレイクのきっかけとなった戦隊モノ特撮ドラマ「トッキュウジャー」の第33駅「カラテ大一番」はタイトル通りほとんどがアクションの回。

横浜流星さんのブログの2014年10月19日配信記事「第33駅」によれば、

これは横浜流星さんが脚本家に「空手回をやりたい!」と言い続けた結果実現したものだそうです。

また、横浜流星さんのwikipediaによれば、

横浜流星さんはトッキュウジャーでは一部の危険なアクションを除き、ほかの演者がスタントを立てているシーンでも自ら演じていたそう。

アクション監督の福沢博文さんや横浜流星さんが演じたトッキュウ4号のスーツアクターを務めた竹内康博さんは、横浜流星さんのアクションの実力を評価していたそうです。

また、2014年に発売された横浜流星さんの1stDVD「R」では空手で鍛えられた肉体や空手の技を披露しています(YOUTUBEに公式PVがあります。)。

 

2019年に放送されたワイモバイルのCMでは、執事姿で切れのあるハイキックを披露。

 

2019年の話題のドラマ「あなたの番です」では、ナイフを持った暴漢2人相手にキレキレのアクションを見せています。

素人目にもすごさがわかる動画です。

横浜流星の記事を読む

横浜流星の高校偏差値と学歴。日出説の根拠は高校時代のブログにある?

横浜流星は吉沢亮は似てるがジャニーズwest藤井流星や竜星涼とも間違えられがち?


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る