木村拓哉の父親は盆栽カフェ経営。脱サラ→父母レストランから単身経営に。


木村拓哉さんの父親は江戸時代から続く老舗企業で働いていた?

この記事では、報道された情報をもとに木村拓哉さんの父親・木村秀夫さんの経歴(職歴)を紹介しています。

sponsored link

家族構成

父:木村秀夫(盆栽カフェ経営)

母:木村方子(まさこ)(講師等【詳細を読む】

長男:木村拓哉(タレント)

次男:木村俊作(元アメフト選手・自衛隊御用達企業【詳細を読む】

※週刊女性PRIME2020年5月12日配信記事「木村拓哉「母の日」お祝いも、実母・方子さんは「安定剤と睡眠薬」16年間の“冷戦”」参照

…この記事では父親木村秀夫さんに絞って紹介していきます。

 

サラリーマン時代

木村拓哉さんの父親・木村秀夫さんは自身の店(後述)のサイトで、

祖父や父は随分と勝手な生き方をしており、その分自分は若い時から苦労させられた、と語っていますが、

長らくサラリーマンとして会社に勤めていたようです。

 

勤務先といわれるのは川島織物(現在は川島織物セルコン)。

これは、週刊女性PRIME2016年10月19日配信記事「元文春記者・中村竜太郎氏がジャニーズ事務所を語る「要注意人物に指定された過去」」に木村拓哉さんの父親について、

お父さんが川島織物という会社に勤めていたんですけど、キムタクの写真集を川島織物の子会社から出したんですよ。

とあることが根拠です。

 

川島織物は呉服・美術工芸織物とインテリア・室内装飾を扱う会社。

1843年(天保14年)に呉服悉皆業からスタートした歴史のある企業です。

 

1996年発売の木村拓哉さんの写真集「木村拓哉」は川島インターナショナルから出版されています。

ちなみに、版元ドットコムによると、川島インターナショナルから出された本は上記木村拓哉さんの写真集と「インテリアスタイリング事典」(1999年6月初版発行)のみです。

 

脱サラ→夫婦レストラン経営

木村秀夫さんの妻(木村拓哉さんの母)は「木村まさ子」名義で著書を出版していますが、

アマゾンに掲載された彼女の略歴および彼女が2009年10月6日の朝日新聞朝刊の「ひと」欄に登場した際の記述によると、

木村秀夫さんは脱サラしたのち、奥さんと共に1997年から2005年8月までイタリアンレストラン「ラ・ポニータ」を東京都世田谷区で経営していたそう。

また、2005年9月から2009年10月までは、より健康に良い食事を提供することを目指したリストランテ「いな田」というイタリアン薬膳の店を神名川県川崎市で営業していました。

 

ちなみに、の木村方子さんは「いな田」営業中の2007年より全国で食育や子育てをテーマにした講演活動を行っており、同店閉店後はこちらに専念しより精力的に全国を飛び回っています【詳細を読む】

sponsored link

盆栽カフェ

リストランテ「いな田」閉店後、木村秀夫さんは「小品盆栽 季の風」という盆栽カフェをオープンしました。

これは、

・Business Journal 2016年9月22日配信記事「キムタク父は都内某所の盆栽店店主だった!メディアへの「神対応」に絶賛の声」に

「8月に解散を表明したSMAPの木村拓哉の実父が、盆栽店をやっているのです。もともとはサラリーマンだったそうですが、奥さんと飲食業に転じたのち、数年前からカフェを併設した盆栽店を営業しています」(芸能記者)

とあること

・井の頭コミュニティ・センターのサイトに掲載された行事「小品盆栽を作りましょう[なんでも講習会]」(2019年6月18日開催)の講師が

「季の風 木村秀夫さん」となっていること

1028kimurahideo-kinokaze

などが根拠です。

 

先のビジネスジャーナルの記事のよれば、

スタッフに「店長」と呼ばれる木村秀夫さんは、70歳くらいのロマンスグレーの紳士。

2016年のSMAP解散騒動の際に取材に来たマスコミに対しても、

騒動に関するコメントこそしないものの雑談には応じるなど、手ぶらで帰れば上司にどやされるであろう記者への気遣いが見える対応をしていたそうです。

このあたりは自身もかつてサラリーマンだったことかきているのかもしれませんね。

 

妻とは不仲?

夫婦で営んでいたレストラン閉店後、

木村秀夫さんは盆栽カフェ、木村方子さんは講演活動と別々の社会活動をしています。

週刊女性PRIME2020年5月12日配信記事「木村拓哉「母の日」お祝いも、実母・方子さんは「安定剤と睡眠薬」16年間の“冷戦”」によると、

二人の仲は「お世辞にも良好な関係とは言えない」状態だそう。

かつて記者が木村拓哉さんの実家を訪れた際にも、そこに住んでいるのは木村秀夫さんと愛犬のポニータのみで、

木村方子さんは会社事務所兼自宅のマンションに暮らしていたそうです。

記事には、その実家も2015年から2016年頃に売り払われた、とも書かれています。

不仲の原因は不明ですが、妻・木村方子の講演会等の活動の内容にもその理由が隠されているのかもしれません→続きを読む

木村拓哉と子供の記事を読む

→木村拓哉の弟俊作のアメフト~現在。結婚式画像と似てない兄弟写真と絶縁説も。

→木村拓哉の自宅住所がある中目黒のストリートビューに異変?父の職業は元◯◯。

→木村拓哉の子供のフルートの才能が早くも開花。娘の学校から見えた予想外の将来設計。

→木村拓哉が娘(長女次女)の学校にインターナショナルスクールを選んだ“キムタクらしい”理由。

→木村拓哉工藤静香の子供(娘長女)Cocomi(木村心美)の大学はどこ?桐朋女子出の有望株。

→木村拓哉の本名が木里だとインターナショナルスクールに通う子供から発覚?

木村拓哉の身長は低い?工藤静香(163cm)と娘光希(Kōki)からサバ読み身長詐称疑惑を検証


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る