東尾理子が長女(青葉ちゃん)だけ顔隠す理由とは?


東尾理子さんは自身のSNSに顔を含めた子供の写真を頻繁に掲載していますが、ある時期から“第二子である長女のみ”顔をスタンプ等で隠すようになりました。

そこにはどんな理由があるのでしょうか?

sponsored link

家族構成

父親:東尾修(元プロ野球選手)

母親:   (一般人、名前等詳細はこちら

夫 :石田純一(タレント)

妻 :東尾理子(プロゴルファー タレント)

長男:理汰郎(2012年11月5日生まれ)

長女:青葉 (2016年3月24日生まれ)

次女:つむぎ(2018年4月7日生まれ)

 

石田純一さんは再々婚であり、上記3人以外に2人の子供がいます。

・いしだ壱成(タレント、初婚相手星川まりとの子供)

・すみれ(タレント、再婚相手松原千明との子供)

※wikipedia「東尾理子」「石田純一」参照、次女の誕生日は東尾理子オフィシャルブログ2019年4月7日投稿「つむぎ1歳」参照

※孫についてはこちら、中には子供と同い年の子もいるようですが…

 

子供の顔出し肯定派

SNSで自身の子供の話題を取り上げる芸能人は多いですが、子供の顔が分かる写真を掲載するか否かについては対応が分かれます。

印象としては顔出しNG派の方が多い気がしますが、東尾理子さんはブログやインスタグラムに子供達の顔が写った写真もかなり多く投稿していました。

 

長女だけ顔出しNGに

東尾理子さんのインスタグラムには2021年11月10日に家族写真が投稿されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Riko Higashio(@rikohigashio)がシェアした投稿

後列は左から、すみれさん、東尾理子さん、石田純一さん、東尾修さん、

前列は長男・理汰郎くん、次女・つむぎさん、長女・青葉さん、東尾修さんの妻。

長女と東尾理子さんの母親のみ顔がスタンプで隠されています。

 

東尾修さんの奥さん(東尾理子さんの母親、名前等はこちら)についてはもともと東尾理子さんのSNSにはあまり登場しておらず、出てきても上記のように顔がわからないような加工が施されていました。

しかし、長女の青葉さんにはかつては兄妹と同じように顔が分かる写真がしっかりと掲載されていました(ここには載せませんが東尾理子さんのブログ・インスタグラムでは現在でも昔投稿された顔出し写真を見ることができます)。

 

長女の顔出しNGはいつから?

これは2020年4月と見ることも2021年1月と見ることもできるように思います。

 

東尾理子さんのSNSをさかのぼってみると、初めて長女の顔がわからないようにした写真を掲載したのは2021年1月です。

ただし、東尾理子さんは感染症に罹患した夫・石田純一さんの治療中姿の写真を掲載した2020年4月16日から同年12月末までSNSの更新を停止していました。

最後に長女の顔が分かる写真が掲載されたのは更新停止前の2020年4月10日頃(9日のブログ投稿「子供たちに笑顔をもらう」など)ですから、実際には2020年4月にやめていたとみることもできるでしょう。

以下は顔出し防止のパターン3つ。

 

パターンその1:角度を変える

2021年1月12日のブログ投稿、上から撮影して顔をわかりづらくしています。

 

パターンその2:スタンプ

2021年3月26日のブログ投稿、長女の誕生日の写真ですが主役の長女だけ顔がスタンプで隠されています。

 

パターンその3:写真を載せない

2021年5月10日(母の日)のインスタ投稿、状況的には3人分の写真がありそうですが、長女の写真のみ投稿されていません

 

この投稿をInstagramで見る

 

Riko Higashio(@rikohigashio)がシェアした投稿

sponsored link

顔出しをやめた理由

調べた限り、東尾理子さん自身は長女の顔出しを止めた理由を特に説明していないようです。

以下は筆者の全くの想像になりますが、いくつか可能性を考えてみます。

 

年齢?

一般人芸能人を問わず、子供がある一定の年齢になるとSNSに顔出し投稿をするのを止める人は多いようです。

そこには年齢と共に顔出しのリスクが高くなる(顔立ちに個性が出てくる、保育園幼稚園など社会とかかわる機会がふえるなど)といった判断があるよう。

例えば、モデルの梨花さんは息子が1歳7か月になりプリスクールに入学することを機に息子の顔出しを止めています(※)。

 

もっとも、東尾理子さんは長女より3歳年上で現在小学生の長男の写真は現在も顔を出して掲載しています。

年齢に性別も加味して長女はNGという可能性はありますが、いまいちしっくりこないようにも感じます。

※:サイゾーウーマン2020年8月16日配信記事「安藤美姫、福原愛、梨花……メディアで子どもの“顔出し”が話題になった有名人」参照

 

長女本人の意思?

単純に長女本人がSNSに顔を出すのを嫌がり始めた、という可能性もあるでしょう。

 

先に紹介した2021年の家族写真は、長女の他に東尾理子さんの母親も顔を隠されていました。

先述のように東尾理子さんのSNSには父親(東尾修さん)はわりと登場していますが、母親はあまり出てこず、出ているとしても顔がわからないよう写真は加工されています。

これはおそらくは一般人であるは母親の要望なのだと思いますが、長女も物心がつき始めSNSで顔を見せるのが恥ずかしくなってきたのかもしれません。

 

何らかのトラブルがあった?

長女の顔出しによって、何か具体的なトラブルが起こっていた可能性もあります。

東尾理子さんのブログの更新一時停止のタイミングからすると、肩身の狭い思いをした時期があっても不思議ではありません。

ただし、現実にトラブルが起こったのであれば、長女だけでなく将来同様のことが起こらぬように長男次女の顔出しもやめていそうな気がします。

 

幼稚園等の方針?

幼稚園によっては、保護者のSNS利用に対して一定の制限を設けているところもあるようです。

東尾理子さんは長男の幼稚園時代にはSNSで幼稚園の話題を上げることがありましたが、長女の幼稚園に関する話題は見当たりません。

東尾理子さんの長女がそういった幼稚園に通っているのであれば、一人だけ顔出しを止めたことが説明できるでしょうか?

 

幼稚園は3年保育と2年保育がありますが、

2年保育の場合、東尾理子さんの長女(2016年3月生まれ)の入園時期は最後の顔出し投稿があったのと同時期の2020年4月

仮に2020年4月に2年保育かつSNSに厳しい幼稚園に入園したのであれば【候補はこちら】

長女以外は顔出しを続けていること、長女のみ顔出しを止めた理由を説明していないこと(SNSに幼稚園の話題を上げることを禁止されているため理由が幼稚園にあることも説明できない)との整合性もとれそうです。

ただし、そもそも幼稚園側は行事等に幼稚園に関連する話題をSNSに掲載しないよう制限することができたとしても、幼稚園とは無関係の完全プライベートの投稿についてはとやかく言えるのか?という疑問は残ります。

実際は幼稚園側からいわれてしまえば正当性はどうあれ保護者は従わざるを得ないのかもしれませんが…

→東尾理子の長女(青葉ちゃん)の幼稚園小学校はどこ?

 

お受験のため?

東尾理子さんは教育熱心なことで知られており、長男の理汰郎くんは小学校受験御三家の1校に進学したといわれています【学校名等はこちら】

青葉さんもお受験をするの可能性はあるでしょう(既に一貫校に入っている可能性もありますが)。

 

幼稚園同様、小学校にもSNSに制限を設けている学校があるようです。

そういった学校を受験する場合、親のSNSでの行動がお受験時の心証を悪くする可能性もあるでしょうか?

もっとも、だとすればほかの兄弟、特にまだ幼稚園や小学校のお受験を控えている次女の顔出しはいいのか?という疑問は出てきます。

東尾理子石田純一の記事を読む

東尾理子の長女(青葉ちゃん)の幼稚園小学校はどこ?

東尾理子の母親(東尾修の妻)は誰?元ホステス説不仲でブログに出てこない説外国人説等を検証。

石田純一と東尾理子の子供(娘)青葉のプレスクール幼稚園や習い事がすごい!月謝はなんと…

東尾理子と石田純一の子供(息子)理汰郎のお受験先小学校は慶應立教早稲田青学一体どこなのか。

石田純一の子供(息子娘)と孫は何人?すみれ壱成と末娘の年齢差は…

石田純一の家系図最新版(2021年12月更新)。すみれ出産で孫は※人に。


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る