益若つばさの子供(息子)はインター小学校→暁星国際中学校。


この記事では、益若つばささん発信の情報を基に、子供(息子)りおん君の小学校および中学校について検証しています。

sponsored link

母一人子一人

母親:益若つばさ(1985年10月13日生まれ)

息子:りおん(2008年4月11日生まれ)

 

益若つばささんは2007年12月25日に「Men’s egg』の読者モデルだった梅田直樹さんと結婚。

2008年に第一子となる長男りおん君が誕生しますが、

2013年1月13日に離婚を公表しています。

 

息子さんの名前はかつての公式ブログ(アメブロ、現在は削除)には出ていましたが(例:2011年10月15日投稿「りおん運動会!明日はUSJ!」)、

最近のブログ(LINEブログ)やインスタグラムでは単に「息子」としているよう。

もっとも、SNSへのファンのコメントには現在でも名前が入っており、

下の投稿のように益若つばささん自身も画像加工の際に名入れをしていることはあるので特別名前を隠しているわけではなさそうです。

 

小学校は“アメリカンスクール”

益若つばささんはSNSやマスメディアでたびたび息子さんの学校について言及しています。

 

息子の学校のアメリカンスクールでは自らケーキを持っていてみんなでワイワイ食べるスタイル🎂だからみんなにお祝いしてもらってよかったねえ☺️🌸

※益若つばさオフィシャルブログ(LINEブログ)2019年4月11日投稿「birthday」より引用

 

また、読売新聞社の医療系情報サイト「ヨミドクター」が2021年4月16日に配信したインタビュー記事の中でも、

益若つばささんは息子が「アメリカンスクール」に通っていたと話しています。

 

「アメリカンスクール」とは厳密には米国外にいるアメリカ人のために設立されたアメリカの公立校のカリキュラムに準じた教育を受けられる学校です。

日本にも調布市にあるアメリカンスクールインジャパン(ASIJ:The American School in Japan)があり、同校は日本人も入学できないわけではないようですが、

益若つばささんは「インターナショナルスクール」の意でアメリカンスクールといっている可能性が高いようにも思います。

※ネット上ではカナディアンインターナショナルスクールではないかともいわれているようですが根拠が明確とは言い難いように思います。

 

小6で高校レベルの英語力

もっともいずれであるにせよ、益若つばささんの子供(息子)りおん君の英語力が小学生の時点で相当なものであることに違いはありません。

りおん君は小学生にしてたびたび海外留学を経験しており、

小学校6年生だった2020年に英検準2級(英検協会HPによれば高校中級程度)を取得しています。

息子さん、短期ですがカナダへ語学留学へ行きました、、!🇨🇦✨🛩

前回はLAに語学留学行きました☺︎🇺🇸

※益若つばさオフィシャルブログ(LINEブログ)2019年8月20日投稿「myson」より引用

今年は英検の三級と準二級を取ったり、

※益若つばさオフィシャルブログ(LINEブログ) 2020年12月25日投稿「クリスマス」より引用

sponsored link

中学校

益若つばささんの子供(息子)りおん君は2021年4月に中学受験を経て中学校に進学しています。

進学先は千葉県木更津市にある暁星国際中学校(偏差値40-45)(おそらくInternational Course)の可能性が高いのではないかと思います。

ちなみに同校は安室奈美恵さんの息子の出身校ともいわれています。

※偏差値は首都圏模試センター2021年4月17日掲載のもの

 

根拠

以下のように、益若つばささんがSNSやメディアのインタビュー等で語る内容と、暁星国際中学校の情報は一致点が非常に多いように思います。

 

受験の日程

益若つばささんは一般的な首都圏の中学受験日程(1月以降)より早い2020年12月25日に、自身のブログやインスタグラムで息子さんが中学受験に合格したことを報告しています。

そして余談ですが、今年受験生だった息子、無事合格しました!!✨✨👍🏻

 

※益若つばささんオフィシャルブログ(LINEブログ)2020年12月25日投稿「クリスマス」より引用

 

東京都内の中学受験は2月から、首都圏も1月以降に行われるのが一般的です。

年明け前に合格が決まっていたというのはかなり特徴的ですが、

暁星国際中学校は2020年12月1日に推薦入試(募集定員35人)を行い、12月5日に合格発表も行われています(暁星国際中学校・高等学校HP掲載のPDF「2021年度特進・進学コースInternational Course 生徒募集要項」参照)。

 

寮生活

益若つばささんは自身のSNSやメディアのインタビューで息子さんが中学校入学後寮生活になることを明かしています。

息子がついに!中学生になりました!✨☺️🏫

入学式でした!🌸中学からは寮生活なので、ひとまずお弁当生活卒業です!

※益若つばさオフィシャルブログ(LINEブログ)2021年4月9日投稿「April 9, 2021」より引用、

 

キリスト教系の学校には寄宿舎があるところも多いですが、

暁星国際中学校・高等学校HPによれば、

同校もいくつか寄宿舎を有しており、男子生徒のほぼ半分は入寮しているそうです。

 

サッカー

読売新聞社の医療系情報サイト「ヨミドクター」が2021年4月16日に配信したインタビュー記事内で益若つばささんは、

小学校卒業後の進路を決める際、息子さん自身の「サッカーを頑張りたい」という意志を尊重した旨語っています。

 

サイト「ジュニアサッカーNEWS」によれば、

 

暁星国際中学校サッカー部は千葉県中学校総合体育大会サッカー競技で、平成24年から平成31年(令和元年)まで(※令和2年度はコロナ禍の影響で大会中止)の8大会で7回優勝(1回準優勝)するなどかなりの強豪校のようですから、サッカーに打ち込みたいのであればうってつけでしょう。

 

ちなみに、同校にはよりサッカーに力を入れた「アストラインターナショナルコース」もあるようですが、

2021年度の中学募集要項には同コースの募集は掲載されていませんでした(高校の募集要項には掲載あり)。

 

英語

益若つばささんの子供(息子)りおんくんが、アメリカンスクールに通っていたこと、小学校6年生の時点で英検準2級(高校中級相当)を取得していたことは先述の通り。

また、益若つばささんは2021年4月9日のインスタグラムの投稿に、

今後も変わらず毎日英語生活頑張れー!

と記載しています。

 

暁星国際中学校の2021年度生徒募集要項に掲載された同校のInternational Course(インターナショナルコース)の内容として以下のとおり。

中学で英検準1級、高校で英検1級レベルの英語力をつけ、海外の大学や早慶上智などの現役合格を目指します。国語以外の主要教科は、外国人教師が英語で授業を行います。

小学生の時点で英検準2級を取得していたことや「毎日英語生活」という文脈にも合致した内容のように思います。

 

制服(学ラン)画像

益若つばささんの2021年4月9日のインスタグラムの投稿には、

子供(息子)りおん君の制服姿の写真が掲載されています。

学ランの襟もとには特徴的な刺繍が見えますが、

これは暁星国際中学校・高校のHPで紹介されている制服ときわめてよく似ているように見えます。

 

…以上のように、益若つばささんがSNSやメディアのインタビュー等で語る内容と、暁星国際中学校の情報は一致点が非常に多く、子供(息子)りおん君が同校に進学した可能性は高いのではないかと思います。

芸能人の子供の幼稚園・学校の記事を読む

→芸能人の子供の幼稚園小学校中学校(2021年度お受験合格)一覧まとめ。

→芸能人の名前順(50音順)に読む

→学校別に読む

→最新記事から順に読む


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る