東尾理子が娘(第二子)の名前も公表。嫌いとママスタで言われるのはブログがオープンすぎるせい?


393higashiotop1

東尾理子さんの娘は名前通りに育っている?嫌いと言われる理由とは…  

sponsored link

TGPとオープンさ

タレントの東尾理子さん。

元プロ野球選手の東尾修さんの娘であり、自身も元プロゴルファー。

2009年末に石田純一さんと結婚し、2012年11月5日に長男。・理汰郎(りたろう)くんを出産してからは

ママタレントとしても活躍しています。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

ママタレントとは自分の子供の成長に合わせて子育ての情報等を発信するタレントのこと。

芸能人がファンに向けたブログやSNSを持つことが一般的になってから、

小倉優子さん、小原正子さん、千秋さんなど、ジャンルを問わず結婚した女性芸能人が多数転身しています。

 

料理、子育てなど各ママタレごとに特徴があるようですが、東尾理子さんの場合は“TGP”と“オープンさ”でしょう。

 

TPGとは“trying to get pregnant”妊娠しようと頑張っているという意味の東尾理子さんの造語。

東尾理子さんは、自身の不妊治療(TGP)の経過をブログで詳細に報告していました。

 

また、東尾理子さんのブログは、TGPを含め子供についての情報が非常にオープンなところにも特徴があります。

普通、ママタレは子供についての話題を取り上げる際には、

小倉優子さんのように名前を出さなかったり、

千秋さんのように本名と違うブログネームを使ったりと、

子供の名前は出さないことが多い様子。

また、子供写真を載せる際のは顔にスタンプを入れるなど、

子供のプライバシー情報を出さないようにするのが多数派です。

 

そんな中にあって、東尾理子さんは子供の名前も顔もオープンにしているレアケース。

ブログを見ると、2012年に生まれた長男・理汰郎くんの話題や写真がかなりの頻度で登場しています。

 

また、2016年3月24日には第二子となる娘さんが誕生

理汰郎くんの時のと同様、今回も近日中に名前が公表されるのではないか、といわれていました。

 

娘の名前は※※

世間の予想通り、出産から約1週間後2016年3月30日、東尾理子さんはブログで娘さんの名前を公表しています。

 

それによれば、娘さんの名前は「青葉」ちゃん

もっとも、その由来などはブログ上では明かされていなかったようです。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

長男・理汰郎君の名前は、東尾理子さんの「理」と旦那の石田純一さんの本名「太郎」からとったのだと思いますが、

青葉ちゃんにはどんな由来があるのでしょうか。

 

子供に「青葉」と名付けた方の話を調べてみると、明るい、女の子らしい、生命力を感じる、生まれた季節ちなんで、とった理由が多いようです。

 

また、東尾理子さんのブログと同日の3月30日に「おはよう朝日です。」(ABC)に出演した石田純一さんは、

娘さんの名前を公表するとともに、その由来にも少しだけ触れていました。

それによれば

「季節としては正確に言うと若葉という感じなんでしょう彼ども(青の)勢いが好きなんで。英語でアビーと呼んでもらえたらいいと思って」 

とのこと。

 

その後の東尾理子さんのブログには、

1か月健診の際にお医者さんと会話ができなくなるくらい大きな声で泣き出した

生後2カ月の時点で6000グラム(この大きさになるのは通常4カ月くらい)になった

など、青葉のように元気にすくすくと育つ娘さんの様子が掲載されています。

名前の通りの生命力にあふれているようですね。

sponsored link

ママスタで嫌いと言われる理由

理汰郎君に続き、第二子・青葉ちゃんの名前も公表した東尾理子さん。

もっとも、それ以前の不妊治療(TGP)の段階から、青葉ちゃんに関する情報はかなりオープンにブログ上で掲載されてました

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

具体的に何が書かれていたかはこちらの記事に譲りますが、

そのあまりに赤裸々すぎる内容は、

子育てやママタレント情報の掲示板「ママスタ」をはじめ、

各所で賛否両論を巻き起こしていたようです。

 

否定的な意見として多かったのが、

不妊治療中等同じ境遇にあった人に対して配慮が足りない、といういもの。

つわりがひどく妊娠生活が楽しくない、と発言した際には

妊活中の人から、

「つわりがあるだけうらやましい、楽しくないなんて言わないでほしい」

といったコメントも寄せられていたようです。

 

また、理汰郎君を妊娠中にダウン症の可能性があることを公表した際には、

ダウン症の子供をもつ元マラソンランナーの松野明美さんが

「公表するようなものではない」「ダウン症の子を持つ母としては、正直少し怒りがこみあげてきた」

とコメントしていました。

 

しかし他方では、自分も不妊治療を始めようと思った、同じ境遇にいるが勇気づけられた、といった肯定的な意見も相当数ある様子。

 

東尾理子さん自身は、

不妊治療について世間は公にするのを避がちだが、

決して珍しいことではないし、私自身いい経験になってる、

とオープンな姿勢を維持しているようです。

 

これが地上波のテレビ番組であれば自粛すべきなのかもしれませんが

東尾理子さんがTGPの情報を発信しているのは自身のブログ、

見る見ないの選択権は読者にあります。
東尾理子さんは誰かを貶めたり、差別したりといった発言をしているわけではありませんし

東尾理子さんのブログを読んで勇気づけられるならば見つづけ、

不快に感じたら見るのをやめる、ということでいいのでは?

と個人的には思います。

 

東尾理子さんについてさらに深堀り

東尾理子が出産した第二子(二人目)の性別と名前。ほぼ予定日通りの順調出産だった?

東尾理子の二人目の妊活は化学流産を乗り越え着床胎嚢心拍つわりと順調?2015年もブログは妊活情報満載。

東尾理子の子供の障害の噂はブログでの驚愕の告白が原因。不妊の原因を知るのは限られた人。

東尾理子は子供の学校を1歳時から考える超教育ママ。ドルトンスクールはあの先輩ママタレの紹介?

東尾理子の子供の写真画像は両親ではなく「あの人」似?矯正靴からあの人似の部分がわかる。

東尾理子のいとこ渡辺りえはなぜ同居?年齢、職業はニート?ダイエット方法を「あの日に帰りたい」で公開。

あの人もママタレントに転身?最新のママタレ情報はこちら←


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る