山崎育三郎の実家は金持ちで兄弟も才人揃い。メレンゲ等でセレブぶりが発覚。


710yamazaki-top

ドラマ「下町ロケット」に出演して以来、テレビドラマにも出演するようになってきた山崎育三郎さんはもともとは舞台出身。

12歳の時に3000人の中から選ばれてミュージカルデビューするなど幼い頃から才能の片鱗を見せていましたが、

21歳の時に「レ・ミゼラブル」の主要キャスト・マリウスに抜擢されてたことで一気に開花し、以後数々の舞台に出演する「ミュージカル界のプリンス」と呼ばれていました。

役者としての実力はもちろん、整った顔立ちは確かに「プリンス」と呼ばれるにふさわしいのですが、

実は山崎育三郎さんがこう呼ばれるのにはほかにも理由があるよう。

どうやら、山崎育三郎さんの実家はかなりのお金持ちのようなのです。

 

この記事では、テレビ番組等で紹介された山崎育三郎さんのセレブな自宅、

さらにお金持ちの家庭で育った山崎育三郎さんの才能溢れる兄弟について紹介します。

sponsored link

実家は都内の高級住宅街

2016年4月13日放送の「あいつ今、何してる?」(テレビ朝日系)では、山崎育三郎さんの幼少期のことが紹介されていました。

同番組は有名人の疎遠になってしまった知人が今何をしているのかを探る番組です。

 

それによると、山崎育三郎さんは東京都港区生まれ、

小学校3年生の頃から歌と野球を両立し、

野球でも港区の少年野球チーム「高輪クラブ」のレギュラーとして全国ベスト8に行くほどの腕前を見せていたのだそう。

山崎育三郎さんが会いたい人は野球クラブのチームメイトでコーチの息子だった人物でした。

 

そして、その友人の家は山崎育三郎さんの実家から10秒ほどのところでレストランを経営しており、

友人は港区立高輪台小学校や港区立高松中学校に通っていたそう。

このことからすれば、山崎育三郎さんの実家も港区高輪付近にあるのでしょう。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

港区高輪と言えば、白金と並んで都内有数の高級住宅街です。

そこに実家があるということは、山崎育三郎さんの実家がお金持ちであったことは想像に難くありません。

 

母方の実家は“ハイジの家”

また、2016年6月4日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ)では、

岡山県にある山崎育三郎さんの母方の実家の様子も映像付きで紹介されていました。

 

そこは、庭にブランコやピザ窯がある、ヤギやアヒルを飼っている、など

山崎育三郎さんの母親の「ハイジになりたい」「自然と共に生きたい」という願望が具現化されたような家。

建物は吹き抜けの非常におしゃれな作りになっており、番組を見た限りでは敷地自体も森の中にあるような感じで非常に広そうです。

山崎育三郎さんもこの母方の実家がお気に入りのようで、休みができると遊びに行っているのだとか。

こちらもかなりのお金持ちぶりがうかがえますね。

 

兄弟も才人揃い

また、山崎育三郎さんの兄弟たちの経歴からも、山崎育三郎さんの実家がお金持ちであったことがうかがえます。

 

山崎育三郎さんは男四兄弟の三男

そして、山崎育三郎さんを含めて兄弟四人全員が海外留学を経験しています。

子供4人を留学されるにはかなりのお金がかかりますから、この点からも実家がお金持ちであることが想像できますね。

 

以下では、山崎家の4兄弟についてもう少し詳しく紹介します。

sponsored link

長男:山崎裕一郎

長男の山崎裕一郎さんは1981年生まれ。

神奈川県の桐蔭学園高校(偏差値65から70)からアメリカに留学し、

カリフォルニア大学バークレー校に進学しました。

同大学は世界大学ランキングトップ10に入る超名門校(日本のトップの東大は40位前後)。

ソフトバンクの孫正義さんの母校としても有名ですね。

 

大学在学中には衆議院議員の公設秘書(20歳のとき:当時の史上最年少)や、ウェブサービスの立ち上げなども行っていたようですが、

大学卒業後はドイツ証券の投資銀行本部に入社しM&Aや資金調達業業務を行っていたそう。

その後テクノロジー系企業の創業を経て、

現在は株式会社メタップスの取締役副社長に就いています。

ちなみに同社の顧問は元大臣の竹中平蔵氏です。

 

次男:山崎令二郎

次男の山崎令二郎さんは1983年生まれ。

都立小山台高校を卒業後、幼少期から取り組んでいたラグビーを続けるためにラグビーの本場ニュージーランドへと渡り2年間地元のユースチームに所属していたそうです。

そして、帰国のタイミングで現地企業の社長に日本での製品販売を頼まれたことがきっかけでビジネスの世界へ。

その後、山崎令二郎さんは2006年にアーティスト派遣事業を行う株式会社アールキューブを設立

同社は現在はブライダル事業を主軸としているようです。

 

三男:山崎育三郎

三男の山崎育三郎さんは1986年生まれの俳優。

東邦音楽大学附属東邦高校の声楽科入学すると、

高校2年の7月から約1年間アメリカ合衆国ミズーリ州にあるノースカントリー・ハイスクールへ語学留学をしています。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

語学留学とは言うものの、留学中には全米高校生クラシック声楽コンクールのミズーリ州大会で上位入賞を果たすなど音楽でも結果を残しているよう。

帰国後は同高校を卒業し、東京音楽大学声楽演奏家コースに進学するも、2年の途中で中退

その翌年「レ・ミゼラブル」で主要キャストの一人マリウス役で正式デビューして以後は、

数々の舞台に出演し「ミュージカル界のプリンス」と呼ばれています。

近年は「下町ロケット」をはじめテレビドラマにも進出していますね。

 

四男:山崎厚四郎

四男の山崎厚四郎さんは学生時代は野球に打ち込んでおり香川県の強豪校・尽誠学園高校に進学します。

高校卒業後は海外留学を経て、現在は次男山崎令二郎の会社で働いているようです。

 

苦労知らずなわけではない

ここまでの話では、山崎育三郎さんはお金持ちの家庭の生まれ、才能にも恵まれ、海外留学をはじめとする充実した教育を受け、ミュージカル界でもとんとん拍子に成功する、と苦労知らずな人生を歩んでいるようにも見えます。

しかし、留学時代には、留学先が田舎だったこともあり2000人の生徒の中でアジア人は山崎育三郎さん1人だけ。

2~3か月友達もできず時にはいじめられたりもしたそうですが、

このままではいけないと思い一念発起、ダンスパーティに出席しクラスの人気者が躍るのが相場のポジションで一人でダンスを披露

その度胸が認められたのかその後はどんどん友達が増え、交友関係は現在でも続いているのだそう。

単に恵まれた環境があっただけではなく、こういったガッツも山崎育三郎さんの成功を支えているのだと思います。

山崎育三郎の記事を読む

山崎育三郎が結婚を話さない理由。安倍なつみと離婚危機説やでき婚想起説などあるが…

芸能人のリッチな実家の記事を読む

松岡修造の家系図は天皇家並に政略の嵐?辻調・東宝・三菱・サントリーなど有名企業多数。

木村佳乃の実家の場所は成城何丁目?職業は日本航空幹部か歯医者か。

勝地亮の実家の花屋ブリキのジョーロの場所は自由が丘。元人気女子アナ前田有紀が花嫁修業中?

平愛梨の実家は明石の大金持ち。妹の名前は貞子で有名になった?

夏目三久は実家が会社経営のお嬢様。流出騒動は相手のせい?

及川光博の実家は大田区の金持ち。焼肉から薬局まで経営する手腕は芸能界でも活きている?


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る