土屋太鳳の大学名と専攻はどこ?留年(大学6年)と大学卒業危機の2つの原因。


女優の土屋太鳳さん。

2016年10月8日放送のオールスター感謝祭のマラソン企画でレース後に自力で立てなくなるほどの激走(全体8位女性1位)を見せ、

若手女優らしからぬ体力と根性の持ち主として知られるようになりましたが、

【記事前半】で紹介した通り高校時代には睡眠時間を削って部活・学業・芸能活動の3つを並立させるなど、学校生活でもその根性を見せていました。

 

土屋太鳳さんは2013年に大学に進学していますが、デイリー新潮2019年1月10日配信記事によれば、2019年1月現在土屋太鳳さんはまだ在学中とのこと。

順調にいけば2017年3月に卒業しているはずですから記事の時点で2回留年した「大学6年生」です。

どうやら根性だけでは乗り切れない事態に陥ってるようですが、留年と卒業危機の原因はどこにあるのでしょうか。

sponsored link

幼稚園から高校まで

土屋太鳳さんは

・私立和光幼稚園

・私立和光小学校

・渋谷区立松濤(しょうとう)中学校

・私立日本女子体育大学附属二階堂高校

に通っていました【詳細は記事前半で】

 

また、小学校の頃には習い事として日本代表クラスのアスリートを輩出するバディが運営する「バディ陸上クラブ」にも通っていました。

詳細は記事前半に譲りますが、同クラブは今時珍しいほどスポ根を押し出した指導スタイルで知られており、土屋太鳳さんの根性はここで育まれたようです。

 

日本女子体育大学体育学部運動科学科舞踊学専攻

土屋太鳳さんは2013年4月に大学に進学しています。

そして土屋太鳳さんの2013年3月9日のブログでは

私は、日本女子体育大学 体育学部 運動科学科 舞踊学専攻に合格することが出来ました!

と大学合格の報告がされていました。

 

同校は土屋太鳳さんが通っていた高校の系列ですが先のブログ記事には、

舞踊科は一般で受けたのですが

とあることから、内部推薦等ではなく一般入試で合格したようです。

 

さらに記事では、大学受験と専攻決定の経緯も語られています。

芸能人のブログらしからぬかなり長い文章ですが

・姉と弟がいる中で学費のかかる大学に通わせてもらうのだから、将来必ず役に立つ学校を選びたかった

・幼児教育(子役との接し方)や保険医やトレーナー(キャストやスタッフの体調管理)も考えたが、実習と女優業との両立が難しかった。

・自分の引き出しを増やすための演劇学部と表現をより深めるための舞踏学科の2つで悩んだ末、両方受験した。

・受験を通してなぜ自分が演技を好きになったのかを再確認できた

といったことが書かれていました。

 

土屋太鳳さんは最終的に舞踏学専攻を選び、

舞踊学専攻では、舞踊表現の他にマネジメントや音響、照明なども勉強するので、

4年後には、振り付けや演出など制作の仕事も理解出来るよう、

踏ん張ろうと思います!

と意気込みを語っていました。

sponsored link

留年中の大学6年生

土屋太鳳さんが日本女子体育大学体育学部運動科学科舞踊学専攻に入学したのは2013年4月のこと。

順調にいけば4年後の2017年3月末に卒業しているはずです。

 

しかし、デイリー新潮2019年1月10日配信記事によれば、

2019年1月現在土屋太鳳さんはまだ在学中。

2度の留年を経て大学6年生(3度目の4年生)とのことです。

その原因は一体何なのでしょうか。

 

留年の原因1:女優業

仕事と学業を両立して大学を卒業する芸能人はめずらしくありませんが、芸能人の中でも役者は大学との両立が難しいといわれます。

俳優は連続ドラマや映画の撮影が入れば昼夜を問わず長期間拘束されることも珍しくありません。

女優の二階堂ふみさんも、2014年に慶應義塾大学に入学しましたが、4年で卒業することはできませんでした(2019年2月時点で在学中)。

週刊女性2019年3月5日号によれば、入学当初は学内でもよく見かけられていたものの、2年ほど前から全然見かけなくなり、学内では「仕事が忙しくて中退したのでは?」と噂になっていたそうです【詳細はこちらの記事】

 

土屋太鳳さんは大学に入学してから主演のドラマ映画だけでも20本近くに出演しています。

先のデイリー新潮の記事によれば、コンスタントに大学に通えたのは2年の頃まで。

3年になると芸能活動が多忙になったためか、なかなか学校に行くことができなくなったようです。

 

留年の原因2:単位認定条件

先のデイリー新潮2019年1月10日号配信の記事には、土屋太鳳さんと同じ日本女子体育大学に通う学生や講師の話が掲載されています。

それによると土屋太鳳さんはとてもまじめな学生だそう。

出欠だけ取って授業には出ないといった大学生にありがちなサボリ方をすることもなく、

出席した授業は寝ることもなく熱心に受けていたのだとか。

また、仕事とテストが重なるときには自ら教員のところに行き相談するなど、芸能人とは思えないほど律儀な学生だったそうです。

 

しかし、中には単位の認定に高い出席率が要求される授業もあり、実技科目の欠席は半年に3回までしか認められないそう。

芸能活動と並行して出席に厳しいフェリス女学院大学に通っていた桐谷美玲さんは、大学卒業に7年かかったそうですが、

出席要件が厳しい授業があると忙しい芸能人にとってはつらいでしょう。

 

通常大学は8年まで在学することが可能ですから、2013年度に入学した土屋太鳳さんは平成20年度まで在学することができます。

果たして無事に大学を卒業することができるのでしょうか。

→現在の土屋太鳳さんを作った幼稚園~高校時代のエピソードを読む

土屋太鳳と姉弟の記事を読む

土屋太鳳の姉の名前は土屋炎伽。明治大学と富士通チアで活躍。

土屋太鳳の弟土屋神葉の大学と学歴。明治学院大学説否定の根拠はブログ。

土屋太鳳の弟土屋神葉は人気アニメの声優だが運動神経も抜群?


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る