清原翔の学歴と高校時代の偏差値部活。地元茅ヶ崎の小学校中学校から進学?


この記事では、モデルや俳優として活躍する清原翔さんの

・小学校中学校について

・高校について

・大学とその後の進路について

を読むことができます。

sponsored link

小学校中学校は地元の公立?

所属事務所(スターダスト)の清原翔さんのページには、出身が神奈川県である旨書かれていますが、より詳しくは茅ヶ崎なのではないかといわれています。

これは、以下のインスタグラムの投稿では「地元・湘南の海で撮影しました」とあること、

 

そしてMEN’S NON-NOのfacebookページの2016年1月24日の投稿に

清原翔は湘南名物「茅ヶ崎しらすせんべい」を持参。新年の挨拶に、メンズノンノモデルたちが続々と編集部を来訪中!(お年賀、ありがとう!!)

とあることなどが理由のようです。

そして、後述のように高校は公立であるといわれていることから、それ以前も地元・茅ヶ崎の公立小学校・中学校に通っていたのではないかといわれています。

 

小学校中学校時代の清原翔さんは野球に打ち込んでいました。

・シネマトゥデイ2017年12月3日配信記事「清原翔、実は理系!ギャップも魅力的なメンノンモデル」

・ViViサイト2018年3月9日配信記事「嫌みなエリート役を好演!清原翔が猛反対されても俳優業にチャレンジした理由とは。」

によれば、清原翔さんが野球をやっていたのは小学校2年生から中学校3年生まで。

父親と兄の影響で始めたのだそうです。

徐々にうまくなりピッチャーを任されていたそうですが、本人曰く「肩が本当にボロくて、いつも思い切り投げきれない状態」だった、とのこと。

後述の通り、高校ではその長身を生かした別のスポーツを選んでいます。

 

高校は県立大磯高校?

清原翔さんは中学卒業後、神奈川県立大磯高校に進学したのではないかといわれているようです。

※ただし、twitterでの一般人のコメント位しか根拠が見つかりませんでしたが…

 

サイト「みんなの高校情報」によれば同校の偏差値は58

毎年国公立に10名程度進学し、早慶上智に数名、青山法政や日東駒専には多数の合格者を出しているとのことです。

 

バレー部に所属

小学校中学校と野球をやっていた清原翔さんですが、高校ではバレーボール部に入部しています。

先のViViサイト掲載の記事によれば、当時すでに身長が183cmあったとのことで、その長身を活かすことができるスポーツを選んだのだそう。

MEN’S NON-NOウェブ2015年10月17日配信記事「メンズノンノモデルの部活時代。高身長を活かしたスポーツが多い!」には、

高校ではバレーボール部に所属。バレー部時代は土日の練習後、いつも部活のメンバーと遊んでましたね。

とありました。

sponsored link

オシャレもモテも無縁

後にメンズノンノモデルとなる清原翔さんですが、意外にも高校時代はオシャレには無頓着だったよう。

ananニュース2019年6月7日配信記事「清原翔「相当やばいやつだった」役者になる前の“空白の5か月”」では、モデルデビューする大学2年生までの清原翔さんの意外な姿が明かされています。

それによると、当時の清原翔さんの服に対する興味はゼロ。

服は地元の安い衣料品店で購入し、本人曰く「オタクみたいな恰好」をしていたそう。

女子にも全くモテなかったといいます。

当然メンズノンノなど読んだこともありませんでしたが、

高校を卒業したあたりから徐々に周囲にオシャレな友達が。

その影響で清原翔さんもオシャレに興味を持つようになったそうです。

 

進路の決め方

東海テレビHP内のドラマ「いつまでも白い羽根」のページ内に掲載された清原翔さんのインタビューでは、高校時代の進路の決め方についての記載があります。

実は僕自身も高校時代、自分のやりたいことがなかなか見えてこなかった経験があります。だから、大学をどう決めればいいかもわからず、とりあえず就職範囲が広そうな理系の学部に行くことにしたんです。

先述の通り、清原翔さんが通っていたといわれる神奈川県立大磯高校はMARCHや日東駒専レベルの学校に多数の合格者を出しています。

そして、清原翔さんも有名大学の理系学部に進学したようです。

 

大学は明治大学理工学部

高校卒業後、清原翔さんは明治大学理工学部電気電子生命学科に進学しました。

これは、

ANANニュース2019年6月22日配信記事「清原翔「神宮寺勇太になれるならなりたい!」の理由は?」に

明治大学理工学部4年生時に、『MEN’S NON‐NO』専属モデルに。

とあること、

viviのサイトに2018年3月9日に掲載されたインタビュー記事「嫌みなエリート役を好演!清原翔が猛反対されても俳優業にチャレンジした理由とは。」に

大学は理工学部に進学して、電気電子生命学というものを勉強していたんです。

とあることからわかります。

 

明治大学といえば山下智久さんなど芸能人の出身校としても有名ですが、その多くは学力をあまり問われないAO入試での合格といわれています。

しかし、当時まだ一般人だった清原翔さんは学力で入試を突破したのでしょう。

 

高校時代まではスポーツにも打ち込んでいた清原翔さんでしたが、

先のViViの記事には

大学では授業をマックスで取ってしまったので、サークルも入らず受講三昧でした。

とあるように勉強に力を入れていたことがうかがえます。

 

公務員志望だったが

ananニュース2019年6月7日配信記事「清原翔「相当やばいやつだった」役者になる前の“空白の5か月”」によると、

清原翔さんは大学2年生の時のモデルになるまで、公務員になりたかったのだそうです。

その理由は暦通りにしっかり休める人生が送りたかったから。

しかし、他方では表舞台に立つ仕事に対するあこがれもありました。

そして、大学2年生のときに学生のうちに何か1つチャレンジしておきたい、と応募したのが人気ファッション誌「MEN’S NON-NO」のオーディション。

これを機に、公務員志望だった清原翔さんの人生は大きく動くことになります。

→続きを読む

芸能人の学歴の記事を読む

芸能人なのに学歴が高い人一覧まとめ(東大京大国立大学編)

芸能人有名人なのに学歴が高い人一覧まとめ(早稲田慶應上智編)

芸能人有名人なのに学歴が高い人一覧まとめ(MARCH編)

芸能人有名人なのに学歴が高い人一覧まとめ(関関同立編)

高学歴な芸能人有名人(俳優女優編)

高学歴な芸能人有名人一覧まとめ(ジャニーズ編)

高学歴な芸能人一覧まとめ(お笑い芸人編)

高学歴な芸能人有名人(女性編)

高学歴芸能人の意外な勉強法まとめ。ハーバードも夢じゃない?


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る