仲野太賀の兄中野武尊(たける)は元俳優。父親母親も芸能関係者の芸能一家。


中野太賀さんの家族は芸能人一家。兄は高校時代からVシネマに出演していたようですが…

sponsored link

家族構成

父親:中野英雄(俳優)

母親:中野多加美(芸能事務所代表)

長男:中野武尊(元俳優)

次男:仲野太賀(俳優)

 

次男:仲野太賀

仲野太賀さんのwikipediaによれば、

仲野太賀さんは1993年2月7日生まれ(2021年5月時点で28歳)。

13歳だった2006年にドラマ「新宿の母物語」(フジテレビ)に出演し、「太賀」名義で俳優活動をスタートしました。

 

2007年に映画「バッテリー」のオーディションに合格したことをきっかけに憧れの俳優山田孝之さんと同じスターダストプロモーションと契約すると、

翌2008年にはオーディションを勝ち抜き映画「那須少年記」で初主演。

その後も2012年のドラマ「黒の女教師」(TBS系)、映画「桐島、部活やめるってよ」など話題作を含めた多くの作品に出演しています。

 

着実にキャリアを重ね実力派若手俳優として知る人ぞ知る存在となっていた太賀さんですが、

広く世間に知られるようになったのはデビュー10年目の2016年のこと。

同年放送のドラマ「ゆとりですがなにか」(日本テレビ系)に出演したことがきっかけでした。

同作で太賀さんが演じた山岸ひろむが岡田将生さん演じる主人公を振り回す“のモンスター後輩”ぶりは、

彼を主人公としたスピンオフドラマ「山岸ですがなにか」が製作されるほどの話題に。

それ伴い太賀さんの知名度も一気に上がっています。

 

10年のキャリアに知名度が加わった太賀さんはその後も多数の作品に出演。

2019年には芸名を「太賀」から「仲野太賀」に変更し、実力派若手俳優として第一線で活躍しています。

 

父親:中野英雄

仲野太賀さんが長らく「太賀」名義で活動していたのは自身が2世俳優であることを意識させたくないという意図もあったようです。

 

仲野太賀さんの父親はネオVシネ四天王の一人・中野英雄さん。

Wikipediaによれば、

1964年生まれの中野英雄さんは1985年に哀川翔さんから路上パフォーマンス集団・劇団一世風靡に勧誘されたことをきっかけに芸能界入り。

ほどなくして俳優業に進出すると、1992年の大ヒットドラマ「愛という名のもとに」(フジテレビ)で“チョロ”こと倉田篤を演じたことでブレイク。

その後も多くの映画ドラマに出演しています。

 

若い頃はさわやかなルックスが印象的でしたが、

現在は「ネオVシネ四天王」(※)の1人としてVシネマや北野武監督の「アウトレイジ」シリーズなどで活躍する強面俳優です。

※ネオVシネ四天王=的場浩司さん、山口祥行さん、本宮泰風さん、中野英雄さん

※若い頃と現在の画像比較はこちら

sponsored link

母親:中野多加美

中野英雄さんのwikipediaによれば、

中野英雄さんは中学時代から好きだった先輩と結婚したそう。

中野英雄さんは1996年に個人事務所バグジー(株式会社バグジーヒーローズクラブ)を設立していますが、

現在その代表を務める中野多加美さんが中野英雄さんの奥さん(仲野太賀さんの母親)のようです。

※代表者名は老舗オーディション情報サイトDeviewに掲載されたバグジーヒーローズクラブの事務所情報参照、

 

中野英雄さんはすでに同事務所所属ではありませんが、

中野多加美さんの名前は中野英雄さんがプロデュースを務めた2019年の映画「陰に抱かれて眠れ」の製作総指揮にも挙がっていますから、一緒に仕事をすることもあるのでしょう。

また、もともとは個人事務所として設立されたバグジーヒーローズクラブですが、

中野英雄さんが抜けて以降も存続しておりかつてはタレントの森下千里さんなども所属していたよう(Wikipedia参照)。

森下千里さんのブレイク以降は女性タレントが多く所属するようになっているようです。

 

長男:中野武尊

中野英雄さんは息子さんの話題をたびたび自身のSNSに投稿しています。

その多くは次男・仲野太賀さんについてのものですが、中には長男についてのものもあります。

それによれば長男の名前は「武尊」さんです。

長男 武尊

お誕生日おめでとう

お前と過ごした琵琶湖は最高に楽しかったぜ!

※中野英雄さんのインスタグラム2013年8月17日投稿より引用

 

そしてバグジーヒーローズクラブのwikipediaには、

過去に所属していたタレントとして「武尊(たける)」という名前が。

どうやら長男の武尊さんもかつて俳優として活動していたようです。

 

中野武尊さんは1987年8月17日生まれ(ザテレビジョンHP掲載タレントプロフィール参照)。

弟仲野太賀さんより5歳年上です。

 

MOVIE WALKERに掲載された中野武尊さんの出演作品は

映画「ベースボールキッズ」(2003年)のみですが、

その他にもドラマ「先生しらないの?」(1998年)、映画「東京爆弾」(2000年)、ドラマ「夜回り先生」(2004年)、

ビデオシネマ「実録・名古屋戦争 統一への道・1」(2004年)、「実録・竹中正久の生涯 荒らぶる獅子」(2003年~2004年)、

などにも出演していたよう。

2004年頃は中野武尊さんがまだ高校に通っていたであろう時期ですが、Vシネマに出ていたのはネオVシネ四天王の1人である父親の関連の仕事だったのでしょうか?

仲野太賀の記事を読む

仲野太賀の父親中野英雄は一世風靡→チョロ→ネオVシネ四天王の俳優。

仲野太賀と父親中野英雄はそっくりな程似てる?画像&経歴比較。

仲野太賀の父親中野英雄の若い頃~現在(画像有)。アウトレイジなデビュー前情報も。

芸能人の兄弟の記事を読む

綾瀬はるかの兄蓼丸良平(画像有)は工学大学→農家転身の三代目。

鈴木亮平の兄は研究者でアメリカ→オーストラリア永住の世界人。

岩田剛典の兄の学歴(高校大学)と職歴。結婚式はフジ社長令嬢と。

三浦貴大と兄三浦祐太朗の兄弟経歴比較。不祥事説は“三”のせい?


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る