向井理と国仲涼子の目撃談は○○で多い。結婚で人気が落ちる理由とは。


030mukaitop

俳優の向井理さん。国仲涼子さんとの目撃談はある場所で多いようです。

sponsored link

プロフィール

名前     向井 理

生年月日     1982年2月7日

年齢     32歳(2014年12月時点)

出生地        神奈川県

身長           182 cm

血液型        O型

職業           俳優

主な活動

・テレビドラマ

2010年『続テレビ小説 ゲゲゲの女房』(NHK)村井茂(水木しげる)役

2012年『ハングリー!』(関西テレビ)主演・山手英介 役

2014年『S -最後の警官』(TBS) – 主演・神御蔵一號 役

2014年『信長協奏曲』(フジテレビ)池田恒興 役

・映画

2008年『ガチ☆ボーイ』-奥寺千尋 役

2010年『ハナミズキ』-北見純一 役

2010年『BECK』-平義行 役

2014年『小野寺の弟・小野寺の姉』- 主演・小野寺進 役

 

国仲涼子とのデートは○○が多い?

俳優の向井理さん。

イケメン爽やか高身長などなど

モテる要素これでもかというくらい詰め込まれています。

 

しかも性格も肉食系のようで

椿木琴乃さん、原田夏希さんなどこれまでも多くの女性とのデートが報道されてきました。

 

しかしそんなモテ男、向井理さんも2014年11月に女優の国仲涼子さんと結婚。

 

大物同士の結婚とあってかなりの注目を集めました。

国仲涼子さんは向井理より3歳年上。

大人の包容力で肉食系男子の心を掴んだようです。

 

交際のきっかけは2012年のドラマ『ハングリー!』での共演。

ドラマでは次第に疎遠になっていく元恋人役だった二人ですが

プライベートでは

しっかりと愛を育んでいました。

 

そんな二人の目撃情報は多数あります。

2人のデートがはじめて報道されたのは2010年10月

神奈川県七里ヶ浜にあるレストラン「アマルフィイデラセーラ」で食事をした後

IKEAでシーツとベッドカバーを買う、という

半同棲以上の仲ではないか、

と思わせるようなデートが週刊誌に掲載されました。

 

この時は向井理さんは交際を否定しましたが

数ヶ月後、今度は国仲涼子さんが向井理の住むマンションに出入りしていることが報道されます。

 

その後はもはや交際は隠しきれないと開き直ったのか

スピッツのライブに二人で来ているのを見たという一般人にツイートや

横浜周辺でのデートなど

頻繁に目撃情報が上がっています。

特に、横浜周辺での目撃は多いようで、

変装をすることもなく、堂々とデートをしていることもあるのだとか。

横浜はおしゃれな場所も多くデートスポットは多いですし、都心よりも芸能時を見て騒ぐ人が少なく、比較的デートがしやすいのかもしれません。

 

向井理さんと国仲涼子さんには幸せな家庭を作ってほしいですね。

sponsored link

結婚が今後の人気を左右する

結婚といえば一般人であっても人生の大きな岐路です。

どんな人と結婚するかは今後の人生を左右する大きな決断ですよね。

しかし、一部の芸能人の場合、結婚は芸能人生命を左右するくらい重要なイベントとなります。

 

その一部の芸能人とは、「異性人気に支えられている芸能人」のこと。

 

代表的なのはアイドル

多くのジャニーズアイドルが結婚していなかったり、

恋愛禁止を公言するAKBはわかりやすいですよね。

 

また、意外なところでは一部のお笑い芸人も結婚して人気がガタ落ちするのだとか。

テレビに出ているレベルの人はまだいいのですが

劇場中心に活動をしている若手で、顔がいい等の理由で女性に支持されている方は

結婚による人気の下落は大きいと言います。

 

そして「イケメン俳優」。

向井理さんは間違いなくこのカテゴリーに入るでしょう。

そもそも向井理さんはスカウトされた際、

君は笑っていれば人気が出る」といわれるくらい、

容姿を買われて芸能界に入った方です。

スカウトの思惑通り、デビュー後の向井理さんは

そのさわやかな笑顔で瞬く間に人気芸能人の仲間入り。

2014年にマイナビウーマンが行った「結婚したいと思う男性」の調査では見事1位に輝きました

 

しかし他方では、役者としての評価はあまり高くないようで。

週刊文春が毎年行う「嫌いな俳優ランキング」では

2014年が5位、2015年が2位とありがたくない高順位を獲得しています。

 

その理由としては、いつも同じ表情と声のトーンで飽きるというのが大きいようです。

今までは演技がそれほどうまくなくても、ルックスに惹かれたファンの支持があればやっていけたのかもしれません。

 

しかし、いわゆるイケメン俳優は次から次へと出てきます。

昨年末にドラマ「昼顔」でブレイクした斎藤工さんなどがいい例でしょう。

多くのイケメン俳優の中から頭一つ抜けるためには

ルックス意外の武器が必要になってくると思います。

 

たとえば西島秀俊さん。

西島秀俊さんも向井理さんと同時期に結婚を発表しました。

しかし、西島秀俊さんの場合、

仕事を干されていた時代に腐らずに磨いてきた演技力を武器に

結婚前と変わらぬ人気を維持しています。

 

向井理さんにも新たな売りを示して、長く芸能界で活躍してほしいですね。


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る