ジャガー横田の息子の私立/都立高校受験校と結果まとめ。


この記事では、ジャガー横田さんの息子・木下大維志さんの私立/都立高校受験の結果をまとめています。

受験結果や学校名については大維志さん自身のインスタグラムから読み取れるものを掲載しています。

※2022年3月20日追記:3月19日に合格が公表されたことに伴い、これまでの受験情報をまとめた最新版を投稿しました【最新版を読む】

sponsored link

家族構成

母 :ジャガー横田(プロレスラー)

父 :木下博勝(医師)

長男:木下大維志※読み方は「たいし」

 

2006年生まれの木下大維志さんは2022年4月に高校に進学します。

高校受験に関しては後述のように合否等も含めて大維志さん自身や木下博勝さんがSNS等に投稿しています。

 

小学校・中学校について

学校名や出典等の詳細はこちらの記事に譲りますが、

ジャガー横田さんの息子・大維志さんはもともとインターナショナルスクールに通っていましたが、医師を目指すために小学校4年生の時に日本の小学校に転校

将来の医学部進学を見据えて中学受験に挑戦しました。

その様子は日本テレビの情報バラエティ番組「スッキリ」で放送され、複数の学校に合格しましたが、最終的には他区の公立中学校に越境入学しています【退学(転校)説についてはこちら】

※中学受験時の合格校・不合格校一覧や進学先がどこかについてはこちら

 

ちなみに中学受験時に目標とされていたのは「医師」でしたが、

大維志さんは高校受験中(2022年2月23日)のインスタ投稿(※1)内で、

英語が堪能な甥がハンガリーで医学部に入ったというコメントに対し、

カリフォルニアの大学でコンピューターサイエンスを学びたい、物理や数学のような計算する学部に入りたい、と返信していました。

※1:https://www.instagram.com/p/CaTp9SfhT17/

 

“受験生のアイコン”?

後述のように大維志さんは高校受験の結果を自身のSNSでたびたび公表しています。

それと関係あるかはわかりませんが大維志さんの中学入学直後のNEWSポストセブンの記事(※1.5)は、一家から進学先中学校の報告を受けた「スッキリ」関係者発信の情報として“日テレ関係者”が、

大維志さんが合格した私立ではなく公立の中学校に進学した理由の1つとして“タレント活動をして受験を頑張る人たちのアイコン的な存在になりたい”という思いを強く持っていること、を挙げていました(私立は芸能活動禁止が多い)。

これは中学入学直後の古い記事でありそもそも内容の真実性も不明ですが、SNSで高校受験の合否を発表し続けるのもその一環なのでしょうか?

※1.5:NEWSポストセブン2019年5月15日配信記事「私立合格のジャガー横田の長男、公立中へ越境進学の理由」参照

 

志望高校について

ジャガー横田さんは息子・大維志さんが中3に進級する直前(2021年3月)のAERAdot.のインタビュー記事(※2)内で、

「本人は公立高を志望しています。」と語っていました。

 

もっとも、父・木下博勝さんは受験が始まった2022年2月13日のインスタ投稿(※3)で、

都立も受けますが、私立に特化して対策をしてきた」と明かしています。

 

※2:AERAdot.2021年3月9日配信記事「ジャガー横田「中学受験やって良かった」 息子が私立2校合格も公立中に通う理由」

※3:https://www.instagram.com/p/CZ5P-6vv2wJ/

 

2022年3月20日の木下博勝さんのインスタライブ(大維志さんも参加)によれば、

もともとは都立国際高校(偏差値68)を志望していたそうですが、後述のように内申点で苦戦したため3年2学期に変更を余儀なくされたそうです。

※偏差値はサイト「みんなの高校情報」2022年3月22日掲載のもの

 

内申点について

大維志さんが内申点で苦戦していたことは父・木下博勝さんが自身のインスタグラムでたびたび話題にしています。

 

都立高入試を目前に控えた2月18日のインスタ投稿(※4)は、

2年時の成績が悪すぎて内申点で苦戦し、本命高校は受験できなかった、

都立二次募集の締め切り翌日の3月5日のインスタ投稿(※5)では、

内申点が良くないので、試験での得点がより重要

と語っていました。

 

※4:https://www.instagram.com/p/CaGJbwDP4cH/

※5:https://www.instagram.com/p/Casz2fJPQKI/

 

偏差値について

※2022年3月18日追記:記事が長くなってきたので偏差値についての検証は【別の記事】に掲載しました。以下は結論のみ。

 

大維志さんが自身のインスタで受験校名を一部公表していますが、公表された5校の偏差値は45~66と幅があります。

また、父木下博勝さんも大維志さんの偏差値や受験の手ごたえについてたびたび投稿しています。

 

根拠や出典元の投稿のURLはこちらの記事に譲りますが、

それらの投稿をすべて信じるのであれば、大維志さんの偏差値は60前後なのではないかと思います。

少なくとも、偏差値66を滑り止めにするほどの学力はなく、偏差値50前後であれば問題なく合格できるはずの学力はあったことはうかがえます。

※偏差値はサイト「みんなの高校情報」掲載のもので考えています。

sponsored link

2022年度高校受験結果まとめ(随時更新)

以下では木下大維志さんおよび父・木下博勝さんのSNSに掲載された2022年度高校入試の日程や結果をまとめています。

不合格は大維志さんが自身のインスタグラムで公表。

偏差値は大維志さんのインスタから学校名を読み取れるところのみ掲載しています。

※大維志さんが明かした受験高校名についてはこちら

 

・高校受験結果まとめ

※日付は全て2022年

 

試験日 学校 偏差値 合否 備考
2/10 私立A(1回目)【学校名】 66 不合格 数点差不合格
2/13 私立B 合否未発表 本命ではない
2/18 私立A(2回目)【学校名】 66 不合格 「受験本番」
2/21 都立 合否未発表 ここまで滑り止めなし
=以後二次募集・分割募集=(自己偏差値と同程度の学校あり)=
3/3 私立C【学校名】 49 不合格 テストできても不合格?
(3/5) (私立D?) (不合格?) (受験していない可能性あり)
3/7 私立E【学校名】 60-66 不合格
3/8 私立F【学校名】 46or55 不合格
3/9 都立(分割後期)【学校名】 57 不合格
=3/14に「受験から解放」投稿あり=
3/19頃? 私立G? 合格 3/19 15時頃に合格通知投稿

※出典元の投稿等より詳細な情報はこちらの記事

※偏差値はサイト「みんなの高校情報」2022年3月9日掲載のもの、但し二次募集の難易度を反映しているかは不明

 

滑り止め校ゼロ(都立一次まで)

上記のようにジャガー横田さんの息子・大維志さんは二次募集でも多数の高校を受験しているようですが、

当初の受験計画(2月21日の都立まで)の中にはいわゆる滑り止め校は入っていなかったようです。

父・木下博勝さんは一次募集と二次募集のインターバル期間中の2022年3月1日のインスタ投稿(※9)で、

大維志さんが塾の先生に「チャレンジ校のみではないが滑り止めを受けていない」高校受験は初めてだといわれたようだ、投稿しています。

※9:https://www.instagram.com/p/Cailx2RvqTF/参照

 

3月18日の投稿(※10)では「偏差値が10以上下の学校も受けた」旨投稿していますが、これは3月以降に受けた二次募集や分割募集の学校のことでしょう。

※10:https://www.instagram.com/p/CbOVpEHvXyN/

 

2022年3月14日追記:受験終了?

大維志さんの父・木下博勝さんは2022年3月11日朝のインスタ投稿ではまだ受験が続いていることをうかがわせる投稿をしていましたが、

3月14日には(都立二次募集分割後期の結果を待たずに)大維志さんの受験が終了したことをうかがわせる投稿をしています。

大維志さん自身も3月10日にピースサインが写った投稿(意図は不明)やインスタのアクセス分析を掲載するなど投稿の数や傾向が変わったようにも見えますから、このあたりで受験が終わったのかもしれません。

東京近郊での入試スケジュールを見るとこの時期に入試や合格発表があった高校はそれほど多くなさそうですが…

あるいは合否が発表されていなかった2022年2月13日受験校に実は合格していた、という可能性もあるでしょうか。

 

・木下博勝さん3月11日投稿

息子の受験が、想定外に続いていますが、最後まで全力で応援します。
お話したい事も沢山有るのですが、一旦受験が終わって良い報告が出来てから、必ず皆さんに報告申し上げます。

※https://www.instagram.com/p/Ca8UY3zPtai/より引用

・木下博勝さん3月14日投稿

3/15 2230頃から、緊急生ライブを予定しております。
…(中略)…
今日は、修学旅行が中止になった振り替えで、3年生は八景島に行くそうです。
受験から解放された解放感か、今朝は寝ていましたが、僕の出勤までには起きて、行ってらっしゃいと見送ってくれました。

※https://www.instagram.com/p/CbD7gYJPtGo/より引用(2022年3月14日投稿)

 

2022年3月19日追記:合格報告

木下大維志さんは2022年3月19日15時ごろに合格通知(日付は3/19)をインスタに掲載しています。

 

関連記事を読む

ジャガー横田の息子の内申点と偏差値はどれ位?本人達発信情報から推定。

ジャガー横田の息子大維志のインスタツイッター(高校受験関連)まとめ。

ジャガー横田の息子の受験結果(中学校)1。合格併願校や進学先はどこなのか。

ジャガー横田の息子の受験結果(中学校)2。埼玉の不合格滑り止め受験校はどこなのか?

ジャガー横田の息子の小学校と進学先中学校の偏差値。合格した学校を蹴って狙うは…

ジャガー横田の旦那(夫)木下博勝の学歴と2つの大学。東大病院勤務のエリート?

芸能人の子供の幼稚園・学校の記事を読む

→2022年度芸能人の子供の受験情報はこちら

→芸能人の名前順(50音順)に読む

→学校別に読む

→最新記事から順に読む


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る