水原一平通訳の学歴(小中高校大学)がわかる記事。


この記事では、通訳者水原一平さんの学歴を公開された情報をもとに紹介しています。

※2024年3月21日投稿、最終更新日はタイトル下参照

sponsored link

小学校・中学校

水原一平さんはカリフォルニア州ロサンゼルスまたはアナハイムの小学校中学校に通っていたといわれています。
※ロサンゼルスとアナハイムは40km程の距離

 

根拠

水原一平さんが父親の仕事の都合で6歳の時にカリフォルニア州ロサンゼルスに引っ越したことはたびたび報じられています。
例えば、中日スポーツHPには以下のような記述がみられます。

 ◆水原一平(みずはら・いっぺい) 1984年12月31日、北海道苫小牧市出身の38歳。6歳で和食料理人の父の仕事の関係で米国・ロサンゼルスに移住

※中日スポーツ2023年5月23日配信記事「水原一平通訳はこんな人…野球経験ないのにオールスターで“捕手”【大谷翔平エンゼルス名鑑】」より引用

 

2021年オールスターゲームのホームランダービーで水原一平さんが大谷選手の捕手を務めた際のMBL公式サイトの記事には、アナハイム近郊で育った(grew up near Anaheim)との記述がみられました(アナハイムはロサンゼルスの南東40kmに位置)。

Mizuhara was born in Japan and grew up near Anaheim, attending Diamond Bar High School and UC Riverside.

MLB.com2011年7月11日配信記事「Ohtani’s interpreter to catch in HR Derby」より引用

 

ちなみに父親は大谷翔平さんの日本ハムファイターズ在籍時代に同チーム選手に食事の提供をしていたようです(※2024年時点では「Izakaya HACHI」勤務)。

 日本ハムのチーム宿舎から徒歩3分の距離にあるクラブハウスでは、ロサンゼルスの日本料理店「さぬきの里」の水原英政さん(56)ら3人のシェフが選手たちに朝晩の食事を提供している。スポーツ選手や、芸能人御用達という人気店のシェフだが、水原さんの息子・一平さんが球団通訳でキャンプに同行している縁もあり、一役買った。
…(中略)…大谷も「食事はここ(クラブハウス)で取っているので問題ない」と話し、食生活に不安なく、日々の練習に集中できている。

※スポニチ2016年2月3日配信記事「息子が球団通訳で縁 ロス人気店シェフがハムナインに腕ふるう」より引用

sponsored link

高校

水原一平さんはダイヤモンド・バー高校(Diamond Bar High School)を卒業しています(2003年度卒)。

 

根拠

これは高校時代の関係者への取材を含む記事がたびたび出ており、高校のHPでも2003年度卒業生として紹介されていることから明らかでしょう(該当ページのURLは後述)。
例えば以下のfull-count記事では、ロサンゼルスの地元紙に掲載されたダイヤモンド・バー高校時代の友人、サッカー部のコーチ、国語教師の当時の水原一平さんに関するコメントを紹介しています。

 ロサンゼルスの地元紙「サンガブリエル・バレー・トリビューン」に掲載された記事では、水原氏の母校であるダイヤモンド・バー高校時代にゆかりのあった人物にインタビュー。「野球界で最高のスターの横に立つイッペイ・ミズハラは、サッカーとテレビゲームを愛した青年だった」と紹介されている。
中学時代から水原氏と親交があったというタイラー・バウ氏は、一緒にゲームやサッカー、国語の授業を一緒に受けた。同氏は「高校時代に一緒につるんでいたイッペイ(水原通訳)が彼(大谷)の通訳を務めていることはクレイジーなこと。想像できないことだ」と驚いているという。
…(中略)…
水原通訳が所属したサッカー部でアシスタントコーチを務めていたケンプ・ウェルズ氏も「億万長者の野球選手の通訳を務めるなんて誰も想像しなかった」とコメント。水原氏は控えゴールキーパーで、主力チームではあまり出場しなかったと紹介されているが、ウェルズ氏は「彼は常に練習に参加し、一生懸命に取り組んだ。そのことは覚えているよ」と語った。
国語の教員でもあったウェルズ氏は、水原氏の人間性について、他人をリスペクトすることができて、努力することもできる「優等生で静かめ」な青年だったと紹介。「授業中の彼はとても静かだった。彼が通訳をやっていることは信じられない。彼が英語を理解していないという訳ではなく、授業中はとても静かだったからだ」と、大谷の横に立つ姿に驚いていた。

※full-count2024年3月5日配信記事「水原氏が「億万長者の通訳をやっているとは」 ベッド破壊の過去…先生が明かす学生時代」より引用

 

※高校HPでの卒業生紹介は以下のURL参照
https://dbhs.wvusd.org/apps/news/article/1787086

 

大学

水原一平さんはカリフォルニア大学リバーサイド校を卒業したとたびたびメディアで紹介されていましたが、2023年3月のドジャース解雇騒動の際、同校広報担当の「彼が同校に通っていた記録はない」とのコメントが日米で報じられています。

 

根拠

カリフォルニア大学リバーサイド校卒とするメディアは多数あります(2024年3月のドジャース解雇騒動以前)。
例えば先の地元紙掲載の高校時時代関係者コメントを紹介したfull-countの記事にも以下のような記述がみられます。

ドジャース・大谷翔平投手の通訳を務める水原一平氏は、6歳の時に米国に移住。カリフォルニア大リバーサイド校を卒業し、通訳の道に進んだ。

※full-count2024年3月5日配信記事「水原氏が「億万長者の通訳をやっているとは」 ベッド破壊の過去…先生が明かす学生時代」より引用

 

2021年オールスターゲームホームラン競争で大谷選手のキャッチャーを務めた際のMLBの公式サイトの記事にも、カリフォルニア大学リバーサイド校(UC Riverside)に在籍していた旨の記述がみられます。

Mizuhara was born in Japan and grew up near Anaheim, attending Diamond Bar High School and UC Riverside.

MLB.com2011年7月11日配信記事「Ohtani’s interpreter to catch in HR Derby」より引用

 

ただし水原一平さんのドジャース解雇騒動の際、NBC Los Angeles2024年3月21日配信記事には同大学の広報担当者が同紙に対し「彼が同校に通っていた記録はない」と述べた旨掲載されています。

While some reports indicated Mizuhara graduated from UC Riverside, a spokesperson from the university told NBCLA there are no records of him attending the school.

※NBC Los Angeles2024年3月21日配信記事「Ippei Mizuhara, Shohei Ohtani’s interpreter, has LA County ties. Here’s what we know」より引用

 

同記事を受けて週刊文春が大学に問い合わせたところ、同様の答えが返ってきたようです。

ところが、その経歴にも疑惑が浮上した。米ロサンゼルスの地元メディア「NBC Los Angels(NBCLA)」が、“学歴詐称疑惑”を報じたのだ。
…(中略)…
この疑惑は事実なのか。今回、「週刊文春」は、カリフォルニア大学リバーサイド校の広報担当者に問い合わせのメッセージを送信。すると、担当者からメールで次のような回答があった。
「ミズハラ・イッペイという名前の学生がカリフォルニア大学リバーサイド校に通っていたという記録はありません」

※文春オンライン2024年3月23日配信記事「《学歴詐称疑惑》“大谷通訳”水原一平「名門大学卒業」もウソだった!《「週刊文春」記者が大学担当者に問い合わせると…》」より引用

関連記事を読む

大谷翔平の学歴と中学校高校時代の勉強成績を出典付きで紹介。

佐々木麟太郎の学力(学業成績偏差値)と英語力がわかる記事。

大谷翔平の身長(小学校中学高校現在)の推移(伸び)と体重球速の変化。


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る