斉藤由貴の子供の学校はどこ?清泉小学校説や中華学校説等あるが…


532saitou-topauの可愛過ぎるママ役で人気再燃の斉藤由貴さん。三人の子供が通う学校はかなり独特? 

sponsored link

子供は7歳で中国語に夢中?

女優の斉藤由貴さん。

80年台後半から90年台前半にかけて歌手や女優として活躍していました。

ここ最近も、auのCMのお母さん役が

50歳とは思えないほど可愛い、と話題になっていますね。

 

そんな斉藤由貴さんはプライベートでは三児の母です。

1994年12月に会社員の一般人男性と結婚すると、 

1999年11月に長女、 

2003年10月に長男、 

2004年11月には次女が誕生しています。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

2010年12月9日放送の「はなまるマーケット」(TBS)に出演した斉藤由貴さんは

3人の子供たちが現在夢中になっていることについて語っていました。

それによれば

長女(当時11歳)は料理、

次女(当時6歳)は綿あめ、

そして長男(当時7歳)は学校で勉強する中国語 

にそれぞれハマっているとのこと。

 

長女の料理と次女の綿あめは、その年齢の子供がハマリそうなことだと思いますが

7歳の長男が学校で中国語を習っている、というのは少し気になります。

斉藤由貴さんの子供が、一体どんな学校に通っていたのでしょうか。

 

中国語=中華学校?

近年、どの小学校でも多かれ少なかれ英語教育は行われていると思います。

しかし、英語以外の外国語を小学校がカリキュラムに入れているというのは珍しいでしょう。

千葉県の暁星国際小学校など、小学校で英語以外に第二外国語もないわけではありませんが

中国語を教えている、というのは非常に珍しいと思います。

※ちなみに暁星国際の第二外国語はフランス語。系列校には安室奈美恵さんの息子温大君も通っていました【詳細はこちらの記事】

 

しかし、日本国内にも小学校から中国語を教えている学校が全くないわけではありません。

中華学校と呼ばれる学校では、小学校から中国語を教えています。

 

中華学校とは華僑の子供達のために日本に作られた学校のこと。

もっとも、近年は中国語教育への需要等から、帰化人ではない純粋な日本人の入学も増えているそうです。

朝鮮学校も日本国籍の生徒が増えているといいますが、

そのほとんどは北朝鮮・韓国籍の人が帰化したケースと言われますからこれとは事情が違います。

イメージとしては中華学校=中国系インターナショナルスクールといった感じでしょうか。

 

中華学校は、東京に1校、横浜に2校、大阪に1校、神戸に1校と全国に5つあります。

斉藤由貴さんは首都圏に住んでいると言われていますから、

もし子供が中華学校に通っていたのだとすれば

・東京中華学校 

・横浜中華学院 

・横浜山手中華学校 

のいずれかでしょう。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

また、斉藤由貴さんの子供が精華小学校や横浜国立大学教育学部附属小学校の試験で目撃されたとの噂もあります。

これらはいずれも横浜の学校ですから

通学を考えると横浜の2校の方が可能性は高いように思います。

 

さらに、

横浜中華学院の生徒の割合は2014年の時点で帰化人でない純粋な日本人が3割を超えているそう。

それに対して、横浜山手中華学校の純粋な日本人の生徒の割合は5%程度とのこと。

割合を考えると、横浜中華学院が最も可能性が高いのではないかと思います。

sponsored link

清泉小学校との噂も?

上の中華学校説は、長男が学校で中国語を習っているという斉藤由貴さんのテレビでも発言から出てきたものでした。

長男に関しては、これはかなり有力な気がしますが、

長女と次女も同じ学校に通っていたとは限りません。

 

一部では、清泉小学校に通っていたのではないか、という噂もあるようです。

清泉小学校は神奈川県鎌倉市にある清泉女学院の系列小学校。

「女」学院の系列校ではありますが、小学校は共学で細川護熙元総理大臣も同小学校の出身です。

また、石田ゆり子さんの妹で女優の石田ひかりさんの娘もここの系列校に通っていると言われています。

同校の系列校は、中学以降は女子校(清泉女学院中学高等学校・清泉女子大学)になっていますから

男兄弟と女兄弟が別の学校に通う理由にもなるでしょう。

 

しかし、気になる点もあります。

というのも、斉藤由貴さんはモルモン教徒であると言われています。

モルモン教は、キリスト教系の宗教ではあるようですが、

宗派的にはプロテスタント系に当たる、としている辞書もあります。

※プロテスタント・カトリックは共にモルモン教は異端としています。

他方で、清泉小学校を含む清泉女学院はカトリック女子修道会である聖心侍女修道会が母体

モルモン教徒の斉藤由貴さんが子供をカトリック系の学校に入れるのか、という疑問はあるでしょう。

 

また、先の中華学校が横浜市にあるのに対し、

清泉小学校や清泉女学院中学高校は鎌倉市にあり、

鎌倉と横浜は車で1時間くらいかかります。

長男と次女は同時期に小学校に通っていたはずですが

小学校低学年が毎日通学に1時間かけるというのもなかなか大変そうです。

とすると全員が中華学校に通っていた、という可能性もゼロではないでしょう。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

ちなみに清泉女学院は高等部まではほとんどの生徒が系列校に進学するそう。

また、中華学校は高中部(高校に相当)まであります。

2017年時点で斉藤由貴さんの子供達の年齢は、長女18歳、長男14歳、次女13歳。

長女は大学生になる年齢ですが、

長男と次女は小学校卒業後系列の中学校に進学している可能性が高いのではないかと思います。

 

この話題についてさらに深掘り

※女優の石田ひかりさんの娘も清泉女学院。しかも宗教的にはこちらの方が問題がありそう!?
→石田ひかりの子供(娘)は清泉小学校から清泉女子学院中学に進学?鎌倉に引っ越した理由とは。

※斉藤由貴さんと旦那さんの結婚の背景には大物2人との不倫報道が関係している?
→斉藤由貴の夫(旦那)小井延安の仕事職業と宗教(モルモン教)の謎。スピード結婚は不倫の結果?


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る