ムロツヨシは結婚してる?人たらしなのに結婚願望がない理由とは。


593muro-top

ムロツヨシさんの結婚観を形成したのは幼少期と下積み時代の過酷な経験?最近は少し前向きになってるようですが…

sponsored link

42歳独身

俳優のムロツヨシさんは1976年生まれ。

2018年1月には42歳になりますが未だに独身です。

 

売れっ子芸能人は晩婚の人が多いとは言っても

そろそろ結婚してもいい年齢だと思いますが

ムロツヨシさんが結婚していないのにはいくつか理由があるように思います。

 

売れたのはごく最近

一つはムロツヨシさんがテレビで売れ始めたのがごく最近である、ということ。

 

詳細は【こちらの記事】に書きましたが

ムロツヨシさんは19歳の頃に役者人生をスタートさせました。

本人はすぐにテレビに出ることができると思っていたそうですが

現実はそんなに甘くはなく、売れない日々が長く続きます。

 

2016年5月27日放送の「徹子の部屋」でムロツヨシさんが語ったところによれば

役者として食べていけるようになったのは約20年後

2013年~14年のNHKの朝ドラ「ごちそうさん」が終わったころだそうです。

 

売れない時期の収入源はアルバイトでした。

横浜の魚市場、眼鏡屋、お好み焼き屋、コンサート会場の設営など

ムロツヨシさんは様々なアルバイトをこなしていましたが

役者の仕事もありフルに働くことはできませんから経済的にはカツカツだったのではないかと思います。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

しかし、そうはいっても食うに困るようなことはなかったようです。

ムロツヨシさんが「徹子の部屋」で語ったところによると、

自身は

日本でも上位の「人におごってもらってご飯を食べている人間」

とのこと。

 

例えば、

親友の小泉孝太郎さんは、ムロツヨシさんより3.4歳年下であるにもかかわらず、

数年前まで食事に行っても一切財布を開かせてくれなかったそうです。

 

また、瑛太さんにも昔からことあるごとにおごってもらっており、

売れてきからも「ちょっとお金を持ったからって格好つけるな!」といって払わせてくれない、

さらには、瑛太さんの弟・永山絢斗さんと飲んだ際にも「今日お金ないかも…」と言っておごってもらった、

(後にそれを聞きつけたリリーフランキーさんに怒られた)

など相手が年上か年下かを問わず、おごられエビソードには事欠きません。

 

また、ユースケ・サンタマリアさんのアドバイスを受け、

アルバイトでも食べていけるという心の甘えをなくすため、

ムロツヨシさんは30歳のころにバイトを一切やめて役者に専念していたそう。

その際は友人にお金を借りて生活していたそうです。

 

現在は友人への借金も返済したそうですが、中には受け取らなかった人もいるのだとか。

返済の当てもないのにお金を貸してくれる友人が複数いる、というのはすごいですね。

ちなみにアドバイスをしたユースケ・サンタマリアさんも、

もしムロツヨシさんがお金を借りに来たら貸すつもりだったそうです(実際には借りなかったようですが)。

これもムロツヨシさんの人柄のなせる業なのでしょうか。

 

このように売れない時期にもアルバイトや周囲の助けもあり食うに困ることはなかったムロツヨシさんですが

さすがに結婚するだけの余裕はなかったのではないかと思います。

(奥さんに養ってもらうという選択肢はあるかもしれませんが)

 

繰り返しになりますが、ムロツヨシさんが役者として生計を立てられるようになったのは2014年ごろ。

それを考えれば2017年時点で結婚していなくても不思議ではないかもしれませんね。

sponsored link

複雑な家庭環境

また、ムロツヨシさんの幼少期の家庭環境も、結婚を遠ざける要因なのかもしれません。

 

ムロツヨシさんの両親は4歳の頃に離婚しています。

ムロツヨシさんと姉の親権は父親が持ちましたが、

父親はムロツヨシさんらを親戚に預けて他の女性と生活を始めてしまったそう。

ムロツヨシさんは親せきの家で育てられながら

夏休みなどに父親の家に遊びに行くという生活をしていました。

 

そして、ムロツヨシさんが小学校高学年の時に父親は再婚

しかも、その女性は離婚直後に生活を始めた女性とは違う人でした。

 

相手の女性にも二人子供がおり、ムロツヨシさんは弟と妹ができたと思っていたそうですが

数年後に父親は二度目の離婚

 

その頃から親せきと父親の仲が悪くなりはじめ、

最終的に両者の関係は修復不可能なほどに悪化します。

そしてムロツヨシさんも親せきについていくか、父親についていくかの選択を迫られることに。

結局育ててもらった親せきを選び、

以後ムロツヨシさんは父親とは会っていないそうです。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

さらに、

母親とは離婚(4歳の頃)後一度も会っていない、連絡先もわからない

姉はグレて家を出て行ってしまった

とのことですから

お世辞にも恵まれた家庭環境だったとは言えないでしょう。

 

ムロツヨシさんは父親を恨んではいないといってはいますが

この生い立ちはムロツヨシさんの結婚観に少なからず影響を与えていそうです。

 

2016年5月27日に「徹子の部屋」(テレビ朝日)に出演した際には

「家庭環境のせ位にはしたくないが、まだ結婚願望が生まれない」

と語っていました。

 

もっとも

2017年6月29日放送の「ゴロウ・デラックス」(TBS)に出演したムロツヨシさんは、

「親になりたいという気持ちは少し出てきている」

と語っていましたから、

多少は結婚に前向きになっているのかもしれません。

ただし、

「親を見ているから失敗してはいけないと思っている」

と付け加えていましたから

ムロツヨシさんが結婚するのはもう少し先になるかもしれませんね。

ムロツヨシの記事を読む

ムロツヨシの結婚相手(嫁)候補は佐藤仁美臼田あさ美石田ゆり子他美女ぞろい。結婚式お祝い動画が面白い。

ムロツヨシのドラマ以上に複雑な生い立ちのまとめ。姉や母親や父親はどうしているのか?

ムロツヨシの本名福室or窩説は嘘?スパカンや卒アル(卒業アルバム)他数多くヒントはあるが…

ムロツヨシの東京理科大学中退(理学部数学科)の理由。ピー音の下の大学名よりすごい学歴。

親友小泉孝太郎も複雑な家庭環境!?を読む

小泉孝太郎と小泉進次郎の“母親”と“ママ”は違う?宮本佳代子と小泉道子の関係。

小泉孝太郎の母親宮本佳代子の離婚理由が恐ろしい。末弟宮本佳長がきっかけで再会?

小泉孝太郎小泉進次郎は兄弟仲良しだがもう一人弟が。三男宮本佳長が表に出ない理由。

小泉孝太郎の兄弟(三男)宮本佳長の悲しいエピソード。兄弟仲良しになるまでの30年。


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る