【続報】青木裕子矢部浩之の子供(息子長男)の小学校お受験合格先その2。慶應幼稚舎に異変?


この記事では、青木裕子さん矢部浩之さん夫婦の子供(息子長男)のお受験合格先小学校についての2020年1月末までの報道をまとめています。

sponsored link

家族構成

お笑い芸人の矢部浩之さんと元TBSアナウンサーの青木裕子さんは2013年3月27日に結婚しました。

二人の間には

2014年3月19日に第一子となる長男、

2016年1月22日に第二子となる次男が誕生。

長男は2017年4月に幼稚園(3年保育)に入園し、2020年4月に小学校入学を迎えます。

 

幼稚園:2017年週刊女性PRIMEなど

週刊女性PRIME2017年4月24日配信の「矢部浩之と青木裕子、入園式後のワインバー立ち寄りに他の保護者「寄り道禁止です」」には、

二人の長男が入園した幼稚園に関する情報が載っていました。

 

それによるとその幼稚園は

・東京御三家の1つに数えられる名門中の名門

・母体はカトリックの教会

とのこと。

 

詳細は【こちらの記事】に譲りますが、

上記記事にある情報から青木裕子さん矢部浩之さん夫婦の子供(息子長男)が入園したのは麻布みこころ幼稚園ではないかといわれています。

 

そして、麻布みこころ幼稚園は慶應幼稚舎をはじめ最難関レベルの名門小学校に多数の合格者を輩出するなど小学校受験の実績に定評があるよう。

そのため、青木裕子さん矢部浩之さん夫婦は早くも小学校受験を決めているようだ、とささやかれることになりました。

 

もっとも、日経DUAL2017年11月14日配信「青木裕子 小学校受験する?しない? 悩み中」(青木裕子さんへのインタビュー記事)では、

小学校受験をするか公立小学校から中学受験をするか決めかねている旨話していますから、

この時点では絶対に小学校受験をすると決めていたわけではなかったのかもしれません。

 

ちなみに、同記事では行事の負担等を理由に次男も同じ幼稚園に入園できたらよい、と語っていました(次男は2018年入園)。

 

小学校決定発言:2019年12月日刊スポーツ

東京の小学校受験は11月に行われることが多いですが、

日刊スポーツ2019年12月22日配信「矢部浩之「長男が来年、小学校」今年の一文字は祝」には、

矢部浩之さんが自身が主催する小学生のサッカー大会「やべっちCUP」にて、

長男が来年、小学校。長男の小学校が決まりました。

と発言した旨書かれています。

そして、この発言の後、青木裕子さん矢部浩之さんの子供(息子長男)のお受験合格先小学校に関する報道がいくつか出ています。

 

第一志望に合格?:2019年12月フライデーデジタル

FRYDAYDIGITAL2019年12月26日配信記事「お受験スーツで東奔西走。青木裕子アナは“ちょぴり”お疲れモード」には、

青木裕子さんが国立小学校(おそらく筑波大学附属小学校)の抽選に来ていたことと共に、

有名私立大学付属の小学校を第一志望にし、見事に合格されたみたいです

と書かれていました。

※有名私立大学の附属小学校は大学まで受験なしに進学できることが多く人気も入試の難易度も非常に高い学校が多い

 

詳細は【こちらの記事】に譲りますが、記事に「有名大学附属の小学校」とあったことや難関校受験に定評のある麻布みこころ幼稚園に通っているといわれていたことから、

長男が合格したとされる第一志望の小学校の候補には以下のような学校が挙がっていました。

・慶應義塾幼稚舎

・慶應義塾横浜初等部

・早稲田実業学校初等部

・青山学院初等部

・立教小学校

・学習院初等科

 

特に、慶應義塾幼稚舎はお受験の最高峰と呼ばれ麻布みこころ幼稚園からの合格者も多いこと、慶應義塾大学は青木裕子さんの母校であること、近年は同校(と思われる学校)への芸能人の子供の合格がたびたび報道されていたこと、

などから慶應義塾幼稚舎が第一志望の合格校である可能性が高いと考えていた人も多いのではないかと思います。

しかし、年が明け2020年になると、これとは異なる報道が出てきます。

sponsored link

第一志望は不合格?:2020年1月日刊大衆

先のフライデーデジタルの記事では「第一志望に合格したようだ」とありましたが、

日刊大衆2020年1月21日配信記事「元TBS青木裕子、夫・ナイナイ矢部を食う「超教育ママ」キャラ?」には、

長男は名門私立大学の初等科に合格。第一志望は残念ながら不合格になったといいますが…(以下略)…

とあります。

私立大学附属・系属の小学校に合格したという点は先のフライデーデジタルの記事と一致しているとみてよさそうですが、第一志望の合否の関しては食い違っています。

慶應は芸能人お断り?:2020年1月フライデーデジタル

2019年12月の記事に「第一志望合格」と記載したフライデーデジタルは、翌2020年1月にこんな記事を出しています。

 

フライデーデジタル2020年1月23日配信記事「慶應が「芸能人お断り?」で早稲田が受け皿“お受験戦線”異常アリ」

この記事によると、慶應義塾幼稚舎は例年多くの芸能人の子供を合格させてきたが、2020年度は芸能人Jr.の合格者がいないのだそう。

記事は、どうやら「慶應側がお断りしたよう」だ、と続け、

その理由(といわれていること)として、

・昨年現役教師の受験指導を週刊文春に報じられる等したため今年は目立たたないように有名人の子供は敬遠された

・SNSで子供の制服や行事の様子を公開する有名人がいることが問題となった

といったことも書かれていました。

芸能人の子供の合格者がいない、というのが事実であれば、青木裕子さん矢部浩之さん夫婦の子供(息子長男)も慶應義塾幼稚舎には合格していないのでしょう。

 

ちなみに、同記事には慶應のライバル校である早稲田大学の系属小学校・早稲田実業学校初等部に通う芸能人の子供が増えている、とも。

寄付金を集めるにあたって比較的裕福な芸能人の子供はウェルカム、というのが早実の方針なのだそうです。

昨年も人気No.1ママタレの子供の合格が報じられていましたが、矢部浩之さん青木裕子さん夫婦の子供(息子長男)がこれに続くこともあるでしょうか。

2020年1月23日時点での報道まとめ

以上の報道から推測すると

青木裕子さん矢部浩之さん夫婦の子供(息子長男)は

・小学校受験に強い麻布みこころ幼稚園に通っている

・有名私立大学の附属・系属小学校に合格した

・慶應義塾幼稚舎には合格していない

という可能性が高いのではないかと思います。

 

合格したとされる有名私立大学附属系属小学校の候補となるのは

・慶應義塾横浜初等部

・早稲田実業学校初等部

・青山学院初等部

・立教小学校

・学習院初等科

あたりでしょうか。

ただし慶應義塾横浜初等部は小学生が都心から通うのはなかなか大変そうですが。

 

芸能人の子供が多い学校であれば、2020年4月頃に入学式に関する報道が出るのではないかと思います。

芸能人の子供の幼稚園・学校の記事を読む

→芸能人の名前順(50音順)に読む

→学校別に読む

→最新記事から順に読む


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る