香川照之の子供(息子)の現在の学校は暁星ではなく青山学院。


東大卒の高学歴俳優としても知られる香川照之さん。

その息子は御三家の1つに数えられる名門に通っているようです。

sponsored link

絶縁からの歌舞伎界入り

香川照之さんは1965年、歌舞伎の有名一門澤瀉屋(おもだかや)に生まれました。

父・三代目市川猿之助(現:二代目市川猿翁)さんは当時の澤瀉屋のトップ。

その長男である香川照之さんも順当にいけば幼少期から歌舞伎役者として活躍していたのかもしれません。

 

しかし、両親は香川照之さんが2歳の時に離婚

その原因が父・三代目猿之助さんの不倫相手との駆け落ちにあったため、

香川照之さんは母・浜木綿子さんに引き取られ、歌舞伎とは無縁に育ちました。

 

香川照之さんには2004年1月16日に長男・政明さんが誕生しています。

両親の離婚以来父親とは絶縁状態だった香川照之さんですが、

息子の誕生や澤瀉屋の後継者問題(※)もあいまって父親と和解。

2012年に、香川照之さんが九代目市川中車、息子政明さんが五代目市川團子を襲名し、歌舞伎界入りを果たしました。

当時香川照之さんは46歳、息子は8歳でした。

※澤瀉屋の後継者となりうる血縁が香川照之さんの息子しかいなかった。

 

高学歴歌舞伎役者のはしり

先述の通り、香川照之さんは歌舞伎の有名一門澤瀉屋(おもだかや)の生まれです。

江戸時代初期にまでさかのぼることができる歌舞伎の歴史の中で澤瀉屋は明治時代にスタートした比較的新しい一門ですが、

澤瀉屋の祖宗である初代市川猿之助は先進的な考えも持ち主でもあったよう。

歌舞伎役者は幼いころから芸事一本なのが当たり前の時代において、

「これからの歌舞伎役者は豊かな教養が必要」という考えの下、息子の教育の惜しみなくお金をつぎ込みました。

私立京華中学を卒業した息子は、二代目市川猿之助襲名後に最新の舞台芸術を学ぶために欧州へ留学するなど、父親と同じく勉強熱心だったよう。

その思想は代々受け継がれているようで、香川照之さんの父親は慶應義塾大学文学部国文学科を卒業しています。

ちなみに大学に入学した歌舞伎役者は香川照之さんの父親が初

香川照之さんの叔父も慶應卒、従弟の(四代目)市川猿之助さんも慶應卒と、近年の澤瀉屋は高学歴ぞろいです。

 

父親は東大卒

両親の離婚により幼少期に澤瀉屋からはじき出された香川照之さんですが、その高学歴の遺伝子はしっかりと受け継いでいたよう。

香川照之さんは小学校から高校まで名門暁星学園に学び、東京大学文学部社会心理学科を卒業しています。

慶應卒の父親以上に良い大学に入ることができたのは、

不倫に走った夫とその不倫相手に激怒した母親が「あの二人以上の大物になって見返してやりなさい」と言い続けたことも影響しているのかもしれません。

sponsored link

子供(息子)の学校はどこ?

香川照之さんの子供(息子)は2010年4月に小学校に入学しています。

歌舞伎界入りが公表されたのは2011年のことでしたが、おそらく小学校入学の時点で大筋は決まっていたのでしょう。

息子さんは歌舞伎役者御用達の小学校に進学したようです。

 

父親は暁星小学校だったが…

父・香川照之さんの出身校である暁星学園も、かつては歌舞伎役者御用達の学校として知られていました。

香川照之さんのいとこの四代目市川猿之助さん、松たか子さんの父松本白鸚さんや兄の松本幸四郎さんなども同校出身です。

 

青山学院初等部

しかし、暁星学園は近年進学校化が進み歌舞伎役者の子供はほとんどいないよう。

香川照之さんの息子・五代目市川團子こと政明さんも暁星小学校ではなく、青山学院初等部に入学したといわれています。

週刊女性PRIME2017年4月12日配信記事「香川照之、CA妻と離婚も「團子とは離れたくない」繰り返される“父子確執”」には、

青山学院初等部の物らしき制服を着た香川照之さん息子の写真が掲載されていました。

 

青山学院初等部は私立小学校御三家の1つに数えられる名門校ですが、

同時に歌舞伎役者御用達の学校でもあります。

例えば小林麻央さんと結婚した(十一代目)市川海老蔵さん一家は、父親の代から3世代続けて青山学院に通っています(※海老蔵さんは高等部で堀越学園に転校)。

 

ちなみに、青山学院は歌舞伎界のみならず芸能人の子供御用達校としても知られています【青山学院に通うといわれる芸能人の子供はこちら】

 

青山学院中等部

青山学院初等部は青山学院大学の付属小学校であり、入学すれば基本的に附属中高を経て青山学院大学へ進学することが保証されますが、

香川照之さんの子供(息子)も、2016年4月に青山学院中等部、2019年4月に青山学院高等部に進学したといわれています。

 

先述の2017年の週刊女性PRIMEの記事によると、

1学年下には十代目松本幸四郎さんの息子(松たか子さんの甥)松本金太郎さんも在籍しているそう。

二人は歌舞伎の稽古と並行させるために小学校時代から美術部に所属しており、

金太郎さんは歌舞伎や歴史関連の絵を描くことが多いのに対し、

香川照之さんの息子はアニメや漫画の絵を得意としているそうです。

※息子の歌舞伎界入りとその後についてはこちら
→香川照之の息子(子供)の歌舞伎界入り~現在の歩み。市川團子は猿之助になれるのか?

香川照之の記事を読む

※香川照之さんの離婚の原因は歌舞伎界を目指したことにあった?
→香川照之の子供(息子)政明の“駄馬ブログ事件”に離婚の真相が隠されていた?

※そもそもなぜ香川照之さんは無謀な挑戦をしたのでしょうか?
→香川照之と子供(息子)政明が歌舞伎界入りした理由は家系図を見れば一目瞭然?

※東大に入学できたのは家族を捨てた父親のおかげ?
→香川照之を東大の“あの学部”に合格させたのは母親の執念と父親の※※。

芸能人の子供の幼稚園・学校の記事を読む

→歌舞伎役者とその子供の幼稚園小学校中学高校大学まとめ。

→芸能人の名前順(50音順)に読む

→学校別に読む

→最新記事から順に読む


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る