香川照之の元嫁(画像有)の結婚~現在を出典付きで紹介。


この記事では、香川照之さんの元嫁(妻)に関する過去に報道された情報をまとめています。

sponsored link

嫁(妻)の基本情報

出典は後述しますが、

香川照之さんの元嫁(嫁)の名前は「知子」さん。

香川照之さんよりも5歳年下元客室乗務員(結婚後は専業主婦)です。

二人の間には2004年1月16日に長男・政明さん、2008年度(or2007年度)に長女(氏名非公開)が誕生しており、

長男は市川團子(五代目)を襲名し名門大学【学校名はこちら】に通いながら歌舞役者等として活動しています。

 

香川照之さんの元嫁(妻)は一般人ではありますが、結婚直後(1996年)にはマスコミの前に姿を見せていたよう。

また近年も週刊誌に顔がわからない形での写真掲載が何度かありました。

 

※結婚当時の画像

 

※2016年の週刊誌記事

 

元嫁の名前・年齢の出典

香川照之さんの嫁(妻)の名前および年齢は以下の記事をはじめたびたび報道されています。

…(中略)…香川照之(51)。CAだった知子さん(46)と95年に結婚し…(以下略)

※女性自身2016年12月20日配信記事「香川照之 離婚の陰で元CA妻が耐え続けた「梨園いじめ」の地獄」より引用

 

元嫁の職業の出典

香川照之さんの嫁(妻)のが元客室乗務員であることは以下の記事等で報じられています。

 1995年12月に客室乗務員だった夫人と結婚し、…(以下略)

※産経ニュース2016年12月15日配信記事「香川照之が離婚「私の力不足」、2年前から話し合い苦渋の決断」より引用

 

結婚後専業主婦だったことは以下の記事で報じられています。

歌舞伎界入りの際、こう決意を語っていた香川。しかし、1995年に結婚して以来、CAを辞め、専業主婦として普通の生活を送っていた妻のA子さんにしてみれば、“寝耳に水”の話だった。

※NEWSポストセブン2014年7月19日配信記事「歌舞伎を巡りすれ違い 香川照之が妻と娘と家庭内別居状態に」より引用

 

子供に関する情報の出典

長男の本名、名跡、生年月日は香川親子の後援会「中車と團子の会」の「中車・團子プロフィール」のページに掲載されています。

 

長女の存在は以下のニュースに掲載されています。

1995年12月に客室乗務員だった夫人と結婚し、長男の政明くん(12)と長女をもうけた。

※産経ニュース2016年12月15日配信記事「香川照之が離婚「私の力不足」、2年前から話し合い苦渋の決断」より引用

 

長女の年齢は2011年の週刊誌記事に「今年幼稚園の受験があった」旨の記載があることから推測できます。

「…(中略)…特に下の子は今年、幼稚園の受験だったので、一時はお子さんを連れて家を出ようと考えたこともあったそうです」(芸能関係者)

※NEWSポストセブン2011年12月8日配信記事「香川照之と父・市川猿之助の三世代同居 すでに破綻していた」より引用

2011年実施の幼稚園受験(2012年度入園)の対象は3年保育であれば2008年度生まれ、2年保育であれば2007年度生まれです【受験した幼稚園や現在の学校はこちら】

sponsored link

結婚~離婚まで

概要

1995年 :結婚

2004年 :長男(市川團子)誕生

2008年度:長女誕生(※2007年度の可能性あり)

2011年春:香川父と三世代同居開始

2011年冬:三世代同居解消報道

2014年 :家庭内別居報道

2016年 :離婚

現在   :長男は母親と同居(長女も同様?)

 

…以下詳細。

 

1995年:結婚

香川照之さんと妻(嫁)知子さんは1995年12月に結婚しています。

これはたびたび報じられています。

1995年12月に客室乗務員だった夫人と結婚し、…(以下略)

※産経ニュース2016年12月15日配信記事「香川照之が離婚「私の力不足」、2年前から話し合い苦渋の決断」より引用

 

2004年:第一子誕生

夫婦の間に2004年1月16日に第一子となる長男・政明(市川團子)が誕生したのは先述の通りです。

 

2008年度(or2007年度):第二子誕生

夫婦の間に2007年度or2008年度に第二子となる長女が誕生したことは先述の通りです。

 

2011年春:三世代同居開始

香川照之さんは2011年9月27日、息子と共に歌舞伎界に進出することを発表しています。

両親の離婚後長らく交流はなかったようですが、香川照之さんは先代市川猿之助(現:二代目市川猿翁)の長男【詳細を読む】

日刊スポーツ2011年9月28日配信記事「香川照之が市川中車襲名 父猿之助と同居」によれば、

会見の中で香川照之さんは2011年春から父・市川猿翁さん(当時は市川猿之助)と三世代同居していることも公表しています。

 

2011年12月:三世代同居解消報道

先述の会見(2011年9月)で香川照之さんは春からの三世代同居を明かしていましたが、その数か月後の2011年12月には既に同居が解消されている旨の報道が出ています。

 

女性自身2011年12月8日配信記事「香川照之と父・市川猿之助の三世代同居 すでに破綻していた」によると、

父親は先の会見以降一度も香川照之さんの家には帰らなかったそう。

父子関係の45年のブランクを取り戻そうと自身の気持ちを熱くぶつけてくる香川照之さんを父親が「重い」「息苦しい」と感じるようになってしまったようだ、との“歌舞伎関係者”のコメントが掲載されていました。

 

また、記事には香川照之さんの妻子も同居に難を感じていたようだ、という趣旨の“芸能関係者”のコメントも掲載さ入れています。それによると、

当時香川照之さんの父親はパーキンソン病を患っており、時に精神的に追い詰められる夜中に奇声をあげたりふさぎ込んで「死にたい」と言い出すことがあったそう。

その様子を香川照之さんの長男長女はかなり気にしており、奥さんもその状況に疲れ切っていたようです。

 

2014年:家庭内別居報道

2014年7月には香川照之さんと嫁(妻)の家庭内別居が報じられています。

NEWSポストセブン2014年7月19日配信記事「歌舞伎を巡りすれ違い 香川照之が妻と娘と家庭内別居状態に」によると、

香川照之さんは自宅を改築して歌舞伎の稽古部屋を作り、仕事が終わると長男と共にそこにこもってずっと稽古をしているそう。

他方で長女は長男中心の家族生活に疎外感を感じ赤ちゃん返りが始まる等して妻がつきっきりの状態に。

そのため香川家は香川照之さんと長男、妻と娘で生活も完全に別々となり“家庭内別居”状態にあるようだ、との“梨園関係者”のコメントが掲載されていました。

 

また記事には、2014年7月にはそれまで香川照之さんの妻が行っていたいわゆる「梨園の妻」の仕事を、香川照之さんの母・浜木綿子さんが行う姿が目撃されている旨の記述もありました。

 

2016年:離婚

香川照之さんと奥さんは2016年に離婚しています。

離婚日や子供の親権については公表されませんでした。

 俳優、香川照之(51)が夫人(46)と離婚したことが14日、分かった。所属事務所はサンケイスポーツの取材に「離婚したことは事実です」と認めたが、離婚届の提出日や慰謝料、2人の子供(1男1女)の親権などについては「一家庭のことなので立ち入って聞いていない」と語らなかった。

※産経ニュース2016年12月15日配信記事「香川照之が離婚「私の力不足」、2年前から話し合い苦渋の決断」より引用

 

ただし以下の日刊スポーツの記事では、

香川照之さんの報道陣に対する「離婚した事実以外は語らない約束」というコメントを掲載しつつも、

長男・市川團子さんの親権を香川照之さんが持つことで合意した、としています(取材源の記載はなし)。

 香川は…(中略)…報道陣に対応し「私の力不足でこのような結果になりました。経緯も含め離婚した事実以外の詳細については語らない約束なので」。

香川と知子夫人は、長男市川団子(12)と長女の2子をもうけたが数年前から別居していた。約2年前から双方が代理人を立て話し合いを継続。慰謝料や団子の親権を香川が持つことなどで合意し、離婚が正式成立した。

※日刊スポーツ2016年12月14日配信記事「香川照之、元CAの妻と離婚「詳細は語らない約束」」より引用

 

離婚の原因について本人達は語っていませんが、

スポーツ紙週刊誌は父子の梨園入りに関連させるものが多いようです。

 

離婚~現在

夫婦の離婚後、複数の週刊誌記事が長男・市川團子さんは母親と暮らしている旨報じています。

報道は見当たりませんが、おそらく長女も母親と共に暮らしているのでしょう

 

※2017年の週刊誌記事

離婚したので香川の元妻が育てているわけですが、

※週刊女性PRIME2017年2月6日配信記事「香川照之、離婚の苦悩を独占告白 “息子を猿之助に”の夢は「無責任な発言」」より引用

 

※2021年の週刊誌記事

現在、香川は東京都内にある一軒家で生活し、團子は母と暮らしている。

※女性自身2021年12月16日配信記事「香川照之 誕生日でも別居息子と舞踊稽古!目撃した継承の父子交流」より引用

ただし上記2021年の週刊女性の記事には、父子関係は多感な年ごろしては珍しいくらいに良好だ、とも書かれています。

 

ちなみに香川照之さんには離婚4年後の2020年に新恋人との同棲報道(※)がありました。

※女性自身2020年12月21日配信記事「香川照之 3億円豪邸で新恋人と親密同棲!CA妻離婚から4年」参照

香川照之の記事を読む

※一家の学歴は↓↓
→香川照之の子供(息子)市川團子の大学はどこ?青山学院大学文学部比較芸術学科報道あり。

→香川照之の娘(長女)の小中学校はどこ?青山学院説雙葉説等あるが…

→香川照之の学歴は暁星学園小中高校→東大文学部社会心理学科卒業。

※東大に入学できたのは家族を捨てた父親のおかげ?
→香川照之を東大の“あの学部”に合格させたのは母親の執念と父親の※※。

※香川照之さんの離婚の原因は歌舞伎界を目指したことにあった?
→香川照之の子供(息子)政明の“駄馬ブログ事件”に離婚の真相が隠されていた?

→香川照之の息子(子供)の歌舞伎界入り~現在の歩み。市川團子は猿之助になれるのか?

※そもそもなぜ香川照之さんは無謀な挑戦をしたのでしょうか?
→香川照之と子供(息子)政明が歌舞伎界入りした理由は家系図を見れば一目瞭然?


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る