木梨憲武安田成美の子供(長男次男長女)の職業と現在まで学歴経歴。


この記事では、木梨憲武さん安田成美さん夫婦の子供達の経歴(学校職業等)を報道や夫婦発信の情報をもとに検証しています。

※2024年1月31日投稿、最終更新日はタイトル下参照

sponsored link

家族構成

夫:木梨憲武
妻:安田成美
長男:     (1995年生まれ)
次男:     (1999年生まれ)
長女:     (2004年生まれ)
※子供達の詳細は後述

 

子供の性別や年齢は、安田成美さんがたびたびメディアで語っています。
以下は2016年に日経womanに掲載されたインタビュー記事。

安田成美さん(以下、安田)…(中略)…。
わが家の子ども達(長男20歳、次男17歳、長女13歳)も、3人とも全然個性が違います。

例えば、長男はとにかく洋服が好きで「そんなに洋服が好きなら、あるブランドにいたデザイナーさんがどのブランドに異動したかとかを調べてみたら?」と言ったところ、一人で色んなショップを回り、どんどんのめりこんでいっている様子。それが面白いなと思って私も見ているところです。

次男は絵が大好きです。時々、学校の美術の時間に描いた絵を写メで送ってくれて「どう思う?」って意見を求めてきたりして。「この線、太くしたらどうかな?」って返信すると「OK!」って。こんな感じのコミュニケーションを楽しんでいます。

は最近「ボイストレーニングに通いたい」と言い出しました。何を企んでいるかまだ分からないけれど、静かに見守っています(笑)

※日経woman2016年3月7日配信記事「安田成美 夫婦って離れていても心は一緒にいる」より引用

 

長男について

木梨憲武さん安田成美さんの長男は1995年生まれ。
小学校から大学まで成城学園に通っていたといわれており、職業はデザイン関係です。

 

根拠

成城学園に通っていたといわれる理由は…
小園凌央さんと小学校から同級生である旨の報道がなされていること
小園凌央さんが成城学園出身者としてテレビ番組に出演していること
以下詳細。

NEWSポストセブンは2012年4月に木梨夫婦とヒロミ夫婦の高2の子供が同じ有名私立校の小学校からの同級生である旨報じています(※1)。
2012年度に高2になるのは1995年度の子供。
これは木梨憲武さんの長男とヒロミさんの長男でタレントの小園凌央さんの生年と合致します。
そして、小園凌央さんはテレビ番組「あるある議事堂」(テレビ朝日系)2016年10月1日放送回に、成城学園出身芸能人として山口もえさんや小宮浩信さん(三四郎)とともに出演していました(※2)。

 

長男が「デザインの仕事」をしていることは安田成美さんがサイトFASHION BOXのインタビュー記事内で明かしています(※3)。

 

※1:NEWSポストセブン2012年4月29日配信記事「「長男同士が同じクラス」木梨&成美とヒロミ&伊代が食事会」
※2:テレビ朝日HP内 あるある議事堂>これまでの放送>2016年10月1日(土)「ボンボンだらけって本当!?成城学園出身の芸能人あるある」参照
※3:FASHION BOX2021年5月18日配信記事「[安田成美]コロナ禍で子どもが帰国 成長した子どもとの幸せなおうち時間|インタビュー」参照

 

次男について

木梨憲武さん安田成美さんの次男は1999年生まれ。
2021年にロンドン芸術大学セントラル・セント・マーチンズ グラフィックコミュニケーションデザイン学部を卒業した後、「木梨銀士」名義で絵画やアニメーションを使ったアーティスト活動を行っているよう。
木梨銀士さんは2024年に母・安田成美さんが歌う配信楽曲「風の谷のナウシカ(2024 ver.)」 / 「銀色のハーモニカ(2024 ver.)」のアートワークも手がけています。

sponsored link

根拠

木梨憲武さんはサイト「英国ニュースダイジェスト」が2018年に配信したインタビュー記事内で子供のうち一人がセントラル・セント・マーチンズでグラフィック・デザインを勉強している旨語っています(※4)。
そして、アート系webサービス「Art Scenes」には、1999年生まれで同校出身の木梨銀士さんのプロフィールが掲載されています(※5)。
生年月日、苗字、出身大学と多くの情報が合致していますからこの人物が木梨憲武さんの次男である可能性は高そうです。

母・安田成美さんの楽曲のアートワークについてはカクバリズム2024年1月25日配信記事「映画「風の谷のナウシカ」の劇場公開40周年を記念し、細野晴臣プロデュースのもと楽曲「風の谷のナウシカ」「銀色のハーモニカ」をリメイク。デジタル配信にて1月31日リリース決定!」等参照

 

※4:子供がCSMで勉強中(木梨憲武さんインタビュー)
…(中略)…現在、1人がセントラル・セント・マーチンズ(ロンドン芸術大学の中のカレッジの一つ)でグラフィック・デザインを勉強しています。そんなこともあって、日本にもイギリス人の友達がいますし、英国とは何かいつもご縁を感じています。

※英国ニュースダイジェスト2018年6月21日配信記事「個展のテーマは、人と人との結びつき 木梨憲武」より引用

 

※5:木梨銀士さんのプロフィール

このアーティストについて – 木梨銀士
1999年東京都に生まれる。ロンドン芸術大学セントラル・セント・マーチンズ グラッフィックコミュニケーションデザイン修了
印象派の影響を受け、日常の思いがけない瞬間に現れる美しく貴重な風景や、その瞬間に  併存する人と空間を描く。自身の視点から捉えられた色彩やコントラストは具象絵画の中に抽象絵画の風情を感じる。
最新の制作では時の経過を重ね合わせていくことで、同じ情景が移り変わるアニメーション型の絵画を制作。絵画とアニメーションを連係させて、時の流れ、日々の浮き沈みを表現している。

※ Art Scene掲載木梨銀士プロフィールより引用

 

長女について

木梨憲武さんの長女は2004年生まれ。
イギリス式の教育を実施するインターナショナルスクール・ブリティッシュスクールイン東京(The British School in Tokyo)に通っていたといわれています。
2024年1月時点で既に同校は卒業している年齢ですが、その後の進路は不明です。

※追記:FRIDAY DIGITAL2024年2月28日配信記事「「芸能プロが獲得意欲」安田成美、夫・木梨憲武との20歳長女「美人顔公開」は〝プロデュース〟か」は、安田成美さんが「徹子の部屋」(テレビ朝日系)2024年2月23日放送回出演時に長女の現在の顔写真を出していたことから、長女の芸能界デビューの可能性に言及しています。

 

根拠

木梨憲武さんはサイト「英国ニュースダイジェスト」が2018年に掲載したのインタビュー記事内で子供が「ブリティッシュ・スクール」に通っている旨明かしています。

日本で子供がブリティッシュ・スクールに通っていますし、…(中略)…。そんなこともあって、日本にもイギリス人の友達がいますし、英国とは何かいつもご縁を感じています。

※英国ニュースダイジェスト2018年6月21日配信記事「個展のテーマは、人と人との結びつき 木梨憲武」より引用

 

また、2016年2月には週刊女性PRIMEが同年1月下旬に木梨憲武さんの長女や木村拓哉さんの娘達が通う「英国系のスクール」に爆破予告があったとの記事を配信していますが(※6)。
2016年1月28日に ブリティッシュスクールイン東京で爆破予告があったことが報じられていました(※7)。

※6:スクール爆破予告は週刊女性PRIME2016年2月23日配信記事「木村拓哉、娘の通うスクールに爆弾予告! 1200人が避難」参照
※7:クリスチャントゥデイ2016年1月28日配信記事「渋谷の「ブリティッシュ・スクール・イン東京」に爆破予告 隣接の中高含め1200人避難」等参照

木梨憲武子供の経歴まとめ

長男
・1995年生まれ
・成城学園卒
・職業:デザイン関係の仕事

次男:木梨銀士
・1999年生まれ
・ロンドン芸術大学セントラル・セント・マーチンズ グラフィックコミュニケーションデザイン学部卒
・職業:アーティスト(絵画・アニメーション等)

長女
・2004年生まれ
・ブリティッシュスクールイン東京卒(大学等不明)

関連記事を読む

木梨憲武安田成美の子供(息子娘)の学校(幼稚園から大学)はどこ?名門私立と名門インター。

鈴木保奈美と石橋貴明の子供(娘)しおん(紙音)はモデルではなく※※志望?海外名門大学での専攻は…

芸能人の子供の留学情報まとめ【随時更新】。

芸能人の子供の幼稚園・学校の記事を読む

→芸能人の名前順(50音順)に読む

→学校別に読む

→最新記事から順に読む


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る