小栗旬山田優の子供(娘)の幼稚園小学校は代沢インターナショナルスクール?


小栗旬さん山田優さんは娘を1歳でインターナショナルスクールに入れていたそう。

現在はアメリカ住まいだそうですが、子供の幼稚園や小学校はどうするのでしょうか?

sponsored link

家族構成

小栗旬さんと山田優さんは4年の交際を経て2012年3月14日に結婚しました。

二人の間には、

2014年9月下旬生まれの第一子(長女)、

2017年1月に誕生が発表された第二子(性別非公表)がおり

2020年3月には第三子妊娠中であることが報じられています。

 

1歳でセレブインターへ

女性自身2016年9月20日配信記事「山田優 1歳長女を通わせる「月20万円」イタリア式幼児教育」によると、

小栗旬さん山田優さんは長女が1歳の時には既にインターナショナルスクールに通わせていたそう。

記事にはそのスクールの特徴も掲載されており、

・東京都内

・白い洋館風の建物(一軒屋)

・2011年開校

・保育時間が長く託児所としても機能

・イタリア発祥の教育法「レッジョ・エミリア・アプローチ」を採用

・親とのコミュニケーションを大事にする校風

・月謝は月曜~金曜日の週5日で20万円ほど

 

一番目を引くのは「レッジョ・エミリア・アプローチ」でしょう。

上記女性自身の記事やサイト「スタスタ」掲載記事「レッジョ・エミリア教育を受けるなら!オススメの幼稚園・保育園14選」によれば、

レッジョ・エミリア・アプローチとは、教育学者のローリス・マラグッツィが提唱した教育理念のこと。

イタリアの小さな町「レッジョ・エミリア」の幼児教育施設発祥であることからこの名前がついています。

 

レッジョ・エミリア・アプロ―チは、「すべての子どもの知性、創造性、独創性があり、価値高い存在である」という理念のもと、

創作活動やアート活動中心の教育を行うそう。

「教育」とはいうものの絶対に子供に答えを与えないことが特徴で、

子供に絵や歌やダンスといった芸術を通じて自由な表現をさせ、大人の意見を挟むことなく子供の個性を伸ばすのだそうです。

 

具体的には、

・プロジェクト活動:保育士保護者を含む数名のグループで一つのテーマを掘り下げることで自立性や協調性を養う。

・ドキュメンテーション:プロジェクト活動の様子等を写真や動画に記録し、結果報告や子供の振り返り等に活用する

・専門的教育環境:美術や教育の専門教師が子供の創造的活動をサポートし、子供がのびのびと自由に過ごせるオープンな施設環境を準備する

といった特徴があるとのこと。

1991年に米ニューズウィーク誌に「幼児教育における国際的なロールモデル」として取り上げられ以来、レッジョ・エミリア・アプローチは世界各国で注目されています。

sponsored link


もっとも、日本国内でレッジョ・エミリア・アプローチを採用している教育施設はそれほど多くないよう。

上記「スタスタ」掲載記事「レッジョ・エミリア教育を受けるなら!オススメの幼稚園・保育園14選」には、

全国に14の施設がある。(2019年11月スタスタ調べ)

と書かれており、

そのうち東京都内にあるのは以下の8園。

・まちの保育園 / まちの子ども園

・Kids Oasis

・familiar PRESCHOOL

・オルト保育園

・ Kodomo Edu international school

・イートンハウス・インターナショナルプリスクール

・代沢インターナショナルスクール

・HAPPY HORIZONS

・東京チルドレンズガーデン

 

その中でも渋谷区にある代沢インターナショナルスクールは、

上記女性自身の記事にある通り2011年創設であり、

その他の条件にも比較当てはまっているように思います。

白い洋館風の建物かどうかは微妙ですが…(→googlemapで外観を見る)

 

 

ちなみに、NEWSポストセブン2018年7月5日配信記事「小栗旬、娘とデレデレ手つなぎ幼稚園お迎えショット」には、

3歳10か月の娘さんを小栗旬さんが送迎する様子が掲載されていますが、この記事では「幼稚園」と表記されています。

単なる表現の違いかもしれませんが、代沢インターのプログラムは3歳が一つの区切りとなっているようですから、そのタイミングで転園した可能性もあるでしょうか。

掲載された写真も代沢インター付近とは少し違うようにも見えますが…

 

小学校は日本?アメリカ?

2014年4月時点で小栗旬さん山田優さんの長女は幼稚園年長、第二子(性別非公表)は幼稚園年少の年齢です。

もっとも、女性自身2020年3月10日配信記事「山田優が第3子を妊娠!新型コロナ感染避けLA出産を決断か」によると、

小栗旬さんは2019年にアメリカに拠点を移しており、現在は子供2人を含む家族4人でロサンゼルスで生活しているそうですから、

現在は現地の幼稚園に相当する施設を利用しているのでしょう。

 

ただし、記事によれば小栗旬さんの渡米の目的は英語の勉強であり、長期的にハリウッドに住むわけではないそう。

既に2022年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の主演が決まっており、

その準備のために遅くとも来春(2021年)には家族と一緒に帰国することを考えている、とも書かれています。

2021年春には長女も小学校入学を迎えますが、子供の進路はどのように考えているのでしょうか。

芸能人の子供の幼稚園・学校の記事を読む

→2020年度芸能界お受験情報まとめ

→芸能人の名前順(50音順)に読む

→学校別に読む

→最新記事から順に読む


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る