間宮祥太朗の祖父母は何者?職業のヒントは出演番組にある?


間宮祥太朗さんの祖父母は孫と海外旅行三昧のセレブだった?

sponsored link

実家は金持ち?

間宮祥太朗さんはメディアでたびたびプライベートのエピソードを披露していますが、

そこには実家が比較的裕福であったことがうかがえるものもあります。

 

中学受験で私立

間宮祥太朗さん自身のツイッターで中学受験をしていたことを明かしていました。

通っていたのは神奈川県の法政大学第二中学校ではないかといわれています【高校他学歴の詳細はこちら】

同校はMARCHの1校である法政大学の付属校。

偏差値も64(サイト「みんなの中学情報」掲載のもの)となかなかの難関校です。

中学受験で私立に入ったのであれば、間宮家は比較的裕福な家庭なのでしょう。

 

女性誌ネット2016年12月13日配信のインタビュー記事によると、

間宮祥太朗さんが中学受験をしたのも野球をやるためだったそう。

しかし、自分よりはるかに熱心に野球に取り組む同級生を見て「自分は野球対してそこまでの熱意はない」と感じ、中学2年で野球を断念。

 

ほどなくして雑誌「Hana-*chu→」の読者モデル(名義は本名である馬渡祥太朗)となり、

中学三年の時にドラマ「スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜」(日本テレビ)で俳優デビューを果たしました。

 

ホテルで誕生祝

また、間宮祥太朗さんは2013年に自身のツイッターで、

「良質なホテル」で両親に誕生日を祝ってもらった旨ツイートしています。

これは20歳の特別な誕生日のことですが、普段は誕生祝はどうなのでしょうか。

 

祖父母エピソード

間宮祥太朗さんはメディアでたびたび祖父母についても語っています。

その中には、祖父母がかなり裕福であることをうかがわせるエピソードもありました。

 

字がキレイなのは祖母の影響

間宮祥太朗さんは自身の字がキレイなのは幼い頃に祖母が字を書く練習に付き合ってくれたおかげである、と自身のツイッターで明かしています。

 

祖父のネーミングセンス

また、間宮祥太朗さんのツイッターでは、祖父が自分に“きゅうたろう”と名付けようとしていた、というエピソードも見ることができます

 

祖父は巨人ファン

東京カレンダー2019年6月23日配信記事「間宮祥太朗さんとビールを飲みながら恋バナをしたら、じっくり答えてくれて仰天した!」で間宮祥太朗さんは、

祖父が熱烈な巨人ファンだったことを明かしています。

それへのカウンター的発想で自身は小さい頃から阪神ファンである、とも語っていますが、後述のように祖父との仲は非常に良いようです。

sponsored link

祖父の語学力

2019年8月30日放送「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演した間宮祥太朗さんは、

祖父は英語と中国語ができる、と話していました。

しかも、中国語は60歳を過ぎてから習得したのだそうです。

 

海外を飛び回る順応性高い人

また、上記番組で間宮祥太朗さんは、祖父は「海外を飛び回っていた人」と明かしています。

これは職業上海外に行くことが多いということなのか、それとも(後述のように)海外旅行が趣味ということなのか…

ちなみに間宮祥太朗さんは、2019年6月21日放送「アナザースカイ」(日本テレビ系)で祖父について、

「その場に自分の感覚や自分の常識を持ち込むよりも、その土地のその場の状況に順応してそれを楽しむような人」と語っていました。

 

孫と長期海外旅行三昧

2019年8月30日放送「徹子の部屋」(テレビ朝日系)および、2019年6月21日放送「アナザースカイ」(日本テレビ系)で間宮祥太朗さんは、

3歳の頃から祖父母に連れられて頻繁に海外旅行に行っていたことを明かしていました。

 

それによると、祖父は孫ができたら世界を旅させると決めていたそう。

そこには、様々な国の多様な環境に接することでどんな環境にも同化してチャレンジや成長ができる人間になってほしい、という思いがあったようです。

 

そんな祖父との旅は人間や文明より動物と自然を重視するもの。

まっすぐで景色も変わらない道と目的地に向けてひたすら歩き時間と体力の限界が来たところで次に見えたモーテルに留まる、

といった子供にとってはかなりハードであろう内容だったそうです。

オーストラリアの荒野で車が故障してコヨーテに囲まれた、猛毒を持つトカゲをそうと知らずに追いかけまわした、強烈な体験も多数あった旨間宮祥太朗さんは語っていました。

 

祖父と間宮祥太朗さんの旅は毎年2回ほどで各期間は約1か月、訪れた国は10か国以上にも及んだといいます。

孫との旅の最後の目的地はアフリカだったそうですが、自身の体力の衰えと孫の安全を考慮して断念。

2019年6月21日放送「アナザースカイ」で南アフリカを旅した間宮祥太朗さんは、

祖父が存命のうちに祖父の雪辱の地に来た姿を見せられてよかった、と語っていました。

…毎年2回各1か月の長期海外旅行をしていたということは、祖父母もかなり裕福なのでしょうか?

間宮祥太朗の記事を読む

間宮祥太朗の高校は菅田将暉と同じ高偏差値校?中退の噂もあるが…


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る