上白石萌音は大学英語専攻の語学ガチ勢。大学卒業したはずなのに…


上白石萌音さんの英語力は若手女優トップクラス。大学卒業は叶うのか?

sponsored link

上京して進学校へ

上白石萌音さんは中学校1年生のとき(2011年)に開催された「第七回 東宝シンデレラオーディション」で審査員特別賞を受賞し芸能界に入りました。

※この時のグランプリは妹・上白石萌歌さん

 

上白石萌音さんへのインタビューを内容とする大學新聞Web Edition2016年7月14日配信記事「第31号(平成28年7月10日発行)女優 上白石萌音さん」によると、

当時上白石萌音さんは鹿児島県に住んでおり、芸能界に入った後は平日は鹿児島で学校に通い土日は東京で仕事をする、というハードな生活をしていましたが、高校進学を機に上京したそう。

高校2年生時に公開された主演映画「舞妓はレディ」(2014年)で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなど高校時代から女優として活躍しています。

 

他方で上白石萌音さんは学業もおろそかにはしませんでした。

地方に住む中高生の芸能人が上京する場合、学校は日の出や堀越といった学業より芸能活動を優先しやすいコースがある学校を選ぶことが多いでしょう。

しかし、上白石萌音さんは進学先の高校について以下のように答えています。

高校は都内の普通科に進学しました。学習指導に熱心な高校でしたので、1 年生の時からビシバシと鍛えられ、勉強漬けの毎日を送りました

※大學新聞Web Edition2016年7月14日配信記事「第31号(平成28年7月10日発行)女優 上白石萌音さん」より引用

※通っていたといわれるのは実践学園高校(偏差値58~62)

 

一般入試で大学合格

上白石萌音さんは2016年に大学に進学しました。

日本アカデミー賞受賞等の高校時代の芸能活動での実績があれば(一般受験ほど学力を必要としない)AO入試等での入学も可能だったのではないかと思いますが、

上白石萌音さんは一般入試で大学に合格。

これは上白石萌音さんのオフィシャルブログ2017年1月5日の投稿「エール」に、

わたしは去年受験生で、

一般受験をして今の大学に入学しました

とあることからもわかります。

 

また、上白石萌音さんのオフィシャルサイトのプロフィールには英検2級(日本英語検定協会HPによれば高校卒業程度)とあることからも、

高校時代に芸能活動と学業の両立ができていたことがうかがえますね。

sponsored link

大学は英語に重点

大学1年生時(2016年)のインタビューで上白石萌音さんは自身の大学生活について以下のように語っています。

英語教育に力を入れている学部で学んでいます。週に8コマも英語の授業があるため、英語漬けの日々を送っています。この前も英語でプレゼンテーションを行いましたし、翻訳の授業なども取っているんですよ。必修科目も多いので、週に5日間も大学に通っています。でも、本当にマルチにいろいろなことができる学部ですので、毎日がとても楽しいです。

※大學新聞Web Edition2016年7月14日配信記事第31号(平成28年7月10日発行)女優 上白石萌音さん」より引用

※進学先といわれるのは明治大学国際日本学部(偏差値55.0~62.5)

 

大学で培われた英語力は仕事でもたびたび披露されています。

例えば、2017年3月15日に行われた映画『ラ・ラ・ランド』大ヒット公開イベントでは、

劇中歌「Audition」を英語歌詞で歌唱。

 

また、上白石萌音さんのtwitterには、

2020年3月14日発売の「ラジオ英会話」4月号(NHK出版)の告知の一環として英語のテキストを読み上げる動画を投稿されています。

 

 

さらに、2020年12月放送の全編英語ドラマHome Sweet Tokyo シーズン 4(NHKワールドJAPAN)」では、

留学帰りの女性を演じ英語での芝居に挑んでいます。

 

極めつけは、2019年にDisruptingJapanが行ったインタビュー。

20分近い長めのインタビューですが、外国人インタビュアーの質問に対し上白石萌音さんは全編英語で対応しています。

※インタビューは2分34秒あたりから

特に最後のインタビューはドラマ等と違いきっちりした台本はないでしょうから、上白石萌音さんの英語力の高さを示しているのではないかと思います。

 

2020年3月卒業のはずが…

先述の通り上白石萌音さんは2017年4月に大学に入学しました。

何事もなければ2020年3月に卒業しているはずですが、

2020年8月23日放送の「情熱大陸」(TBS系)には、仕事の合間に大学の課題に取り組む上白石萌音さんの姿がありました。

 

放送翌日の2020年8月24日に投稿された上白石萌音さんのブログ記事「放送後期」に「2ヶ月半密着してくださった」との記述があること、

放送には2020年10月スタートのドラマ「SUITS/スーツ2」(フジテレビ系)の撮影の様子や、

2020年8月に上演された堂本光一さん井上芳雄らと共演した舞台「ナイツ・テイル-騎士物語-」の稽古の様子等もあったこと、

などからすると取材が大学を卒業する2020年3月以前に行われていたわけではないでしょう。

 

上白石萌音さんは先述のDisruptingJapanのインタビュー(2019年8月公開)の中で、

女優業と学業の両立の大変さを語り学校に十分行けていないことがうかがえる発言もしていましたが、

おそらくは留年し大学を卒業できていなかったのでしょう。

Wikipediaによると上白石萌音さんも大学に入学した2016年4月から2020年3月までの間に、

ドラマ15本(うち主演3本)実写映画8本(うち主演2本)に出演し、アニメ映画の声優も3本(うち主演2本)務めていますから、それも無理からぬことのように思います。

 

芸能人の中でも撮影の拘束時間が長い役者は仕事と大学の両立に苦労するケースも珍しくないようで、

土屋太鳳さん二階堂ふみさんなどは多忙ゆえに留年を繰り返し退学の危機にある旨報じられたこともありました。

上白石萌音さんは2021年1月スタートのドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(TBS)での主演や大河ドラマ「青天を衝け」(NHK)への出演などが既に発表されているなど相変わらず多忙なようですが、2021年に大学を卒業することはできるのでしょうか。

上白石萌音萌歌姉妹の記事を読む

上白石萌音はメキシコのどこに住んでいた?ヒントは本人の発言にあり。

上白石萌音の父親上白石修の職業は中学校教師。ラサール学園との関係は?

上白石萌音の母親上白石孝子の職業は音楽(ピアノ)講師。元中学校教師で音楽系講演も。

上白石萌音上白石萌歌姉妹の幼少期(画像有)~現在まとめ。

芸能人の語学力に関する記事を読む

河北麻友子の英語の発音が日本語より良いのは親の仕事に関係がある?

木村佳乃の英語ペラペラなドラマと動画と英語力の秘密を紹介。

千葉雄大の英語がNHKボキャブライダー出演で上達?動画で前後の英語力を比較。

福士蒼汰の英語力と上手下手論争のなぜ。勉強法や英語スピーチ動画も。

芸能人の学歴に関する記事を読む

高学歴な芸能人有名人(俳優女優編)

高学歴な芸能人有名人一覧まとめ(ジャニーズ編)

高学歴な芸能人一覧まとめ(お笑い芸人編)

高学歴な芸能人有名人(女性編)

高学歴芸能人の意外な勉強法まとめ。ハーバードも夢じゃない?


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る