江口のりこと安藤サクラの見分け方を比較画像で解説。


この記事では、江口のりこさんと安藤サクラさんの見分け方をいくつかの視点から紹介しています。

sponsored link

他人だがそっくり

共に女優として第一線で活躍する江口のりこさんと安藤サクラさん。

江口のりこさんは1980年兵庫県生まれで安藤サクラさんは1986年東京都生まれ、

それぞれの母親は占い師ルビーLさん【詳細はこちら】とエッセイスト安藤和津さんと血のつながりがないことは明らかですが、

ふたりはたびたび青立ちがそっくりであることが話題になります。

 

見分け方

身長

顔立ちこそそっくりな二人ですが、江口のりこさんは170cm安藤サクラさんは160cmには明確な差があります。

※共演時の画像(詳細は後述)

他の共演者と映る全身写真等であれば相対的な背の高さからどちらか見分けることができる場面はあるでしょう。

 

※身長は二人の所属事務所掲載プロフィール参照

sponsored link

方言

二人のwikipediaによれば、

江口のりこさんは兵庫県で生まれ19歳のときに上京するまで同地で暮らしていました。

他方で安藤サクラさんは東京生まれ東京育ち。

江口のりこさんは普段は関西弁でしゃべるのに対し、安藤サクラさんは標準語です。

※江口のりこさん:関西弁(4分33秒~)

 

※安藤サクラさん:標準語(43秒~)

 

衣装

江口のりこさんと安藤サクラさんは2013年のドラマ「こうのとりのゆりかご~「赤ちゃんポスト」の6年間と救われた92の命の未来~」(TBS系)で共演しています。

 

NEWSポストセブン2021年6月13日配信記事「江口のりこと“激似”の安藤サクラを繋いだ「柄本明親子」の存在」によると、

作中では江口のりこさんが看護師、安藤サクラさんが助産師と似たような役柄。

しかも衣装は共に白衣だったためスタッフがどちらがどちらかわからなくなり混乱することもあったそう。

そのため、白衣の上から色違いのカーディガンを着てもらうことで見分けをつけていたそうです。

※灰色が江口のりこさん、黄色が安藤サクラさん

 

顔立ち

江口のりこさんと安藤サクラさんの顔立ちは確かにそっくりですが、よくよく見れば違いはあります。

 

・輪郭

江口のりこさんがやや面長なのに対し、安藤サクラさんの方が頬の肉付きがよく丸顔気味です。

 

・目

江口のりこさんは奥二重、安藤サクラさんは二重です。

※江口のりこさん:奥二重

 

※安藤サクラさん:二重

 

この投稿をInstagramで見る

 

安藤サクラ(@sakuraando)がシェアした投稿

 

ちなみに安藤さくらさんは自身が主演した2019年放送の朝ドラ「まんぷく」(NHK)で役作りのために二重幅を変えることもあるよう。

オリコンニュースは2019年2月23日に「【まんぷく】偽福子の正体は安藤サクラ「二重の幅を自力で変え」て役作り」という記事を配信しています。

関連記事を読む

江口のりこの母親は占い師ルビー・ラクシュミー(ルビーL)。家族情報まとめ。

江口のりこと安藤サクラの似てる度は双子兄弟姉妹並!

安藤サクラと旦那(夫)柄本佑の親兄弟姉妹共演歴は映画追憶以外も多数。共演歴をまとめてみた。

安藤サクラと旦那柄本佑の家系図似てる説は嘘?安藤サクラの祖先が凄すぎる。


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る