仲野太賀の父親中野英雄は一世風靡→チョロ→ネオVシネ四天王の俳優。


この記事では仲野太賀さんと父・中野英雄さんの略歴と、それぞれがメディアで語った父子関係について紹介しています。

sponsored link

仲野太賀の略歴

wikipediaによると、

仲野太賀さんは1993年2月7日生まれ。

2006年(当時13歳)のドラマ「新宿の母物語」(フジテレビ)に出演し、「太賀」名義で俳優活動をスタートしました。

翌2007年にあこがれの俳優・山田孝之さんと同じスターダストプロモーションに所属すると、

2008年にはオーディションを勝ち抜き映画「那須少年記」で初主演。

その後も2012年のドラマ「黒の女教師」(TBS系)、映画「桐島、部活やめるってよ」など話題作を含めた多くの作品に出演。

実力派若手俳優として知る人ぞ知る存在となりますが、なかなかブレイクのきっかけをつかむことはできませんでした。

 

そんな仲野太賀さんが広く世間に知られる存在となったのはデビュー10年目の2016年

同年放送のドラマ「ゆとりですがなにか」(日本テレビ系)への出演がきっかけでした。

同作品で仲野太賀さんは主演の岡田将生さんを振り回す“モンスター後輩”山岸ひろむを好演し、

同人主演のスピンオフドラマ「山岸ですがなにか」が製作されるほどの話題に。

一気に人気俳優の仲間入りを果たします。

 

10年間磨き続けた演技力に知名度が加わった仲野太賀さんは、その後も多数の作品に出演。

2019年には芸名を「太賀」から現在の「仲野太賀」に変更し、若手実力派俳優として第一線で活躍しています。

 

父親は中野英雄

2021年2月21日放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に出演した仲野太賀さんは、

2019年まで芸名を名字抜きの「太賀」にしていたのは、自身の父親が俳優の中野英雄さんであることを隠すためであった旨語っていました。

 

仲野太賀さんの父・中野英雄さんは1964年生まれの俳優。

Wikipediaによれば、

芸能界に入るきっかけは1985年に哀川翔さんから路上パフォーマンス集団・劇男一世風靡に勧誘されたこと。

当初は事務所のスタッフとして働いていましたが、事務所に直談判して演者に転身したようです。

ほどなくして俳優業もスタートし、1992年の大ヒットドラマ「愛という名のもとに」(フジテレビ)で“チョロ”こと倉田篤を演じたことでブレイク。

その後も多くの映画やドラマに出演しています。

※若い頃の写真

 

また、その強面を活かしたVシネマや北野武監督映画「アウトレイジ」シリーズでの演技にも定評があり、的場浩司さん、山口祥行さん、本宮泰風さんと共に「ネオVシネ四天王」と呼ばれています。


sponsored link

父子関係

強面俳優の中野英雄さんですが、仲野太賀さんとの父子関係は非常に良好なようです。

 

仲野太賀が語る父親

2021年2月21日放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に出演した仲野太賀さんは、

父・中野英雄さんが自身の出演作品をすべてチェックして丁寧な感想をくれることを明かし、「もうちょっと、親バカがひどくて」と照れ臭そうに語っていました。

 

また、仲野太賀さんが名字を伏せて「太賀」名義で活動していたのは父子で相談したうえで中野英雄さんとの関係を隠すためでしたが、

当の中野英雄さんは太賀さんが作品に出演するたびに「うちの次男、太賀が出ます」といった宣伝をSNSに投稿し続けていたそう。

コンスタントに作品に出演し続ける実力を持ちながらもなかなかブレイクできなかった息子を心配する親心を感じますね。

 

また、2021年2月12日放送の「A-Studio+」(TBS系)に出演した際には、

父・中野英雄さんとは仲が良くコミュニケーションもよくとること、相談こそしないが父親が自分の年齢だった頃の話を聞くことはある、といったことも明かしていました。

 

中野英雄が語る息子

中野英雄さんのSNSには息子・仲野太賀さん関連の投稿が多数みられます。

※誕生日のツイート

 

また、仲野太賀さんがゲスト出演した2021年2月12日放送の「A-Studio+」(TBS系)には以下のようなコメントを寄せていました。

私は望む事はありません。仲野太賀の自由なお芝居が見れたらそれでいいかな。ただ普段彼がその頑固さに悩む姿は素敵だなと思ってます。

※スポニチ2021年2月13日配信記事「仲野太賀「チョロ知らない」 父・中野英雄の「お前は仮面ライダーになれよ」メッセージに…」より引用

彼を初めてスクリーンで見た時涙が止まらなくなりました。毎回泣いてますが。悪役が多いし、ヤンチャな親父で迷惑かけてゴメンな。俺はショッカーだけどお前は仮面ライダーになれよ。愛してるぜ!!

※スポニチ2021年2月13日配信記事「仲野太賀「チョロ知らない」 父・中野英雄の「お前は仮面ライダーになれよ」メッセージに…」より引用

 

中野英雄さんは週刊女性PRIME2020年12月8日配信記事「仲野太賀の父・中野英雄の息子愛が止まらない! 「アイツが事件を起こしたら俺は」」でも息子仲野太賀さんについて以下のように語っています。

「これまで芝居の相談をされたこともなければ、僕から偉そうに何かを言ったこともない。僕の背中は見なくていいと思っているし、彼の世界は彼のものだから。とにかく自由にやっていってほしいですね」

また、若い頃に松方弘樹さんから聞いた「世界中が敵に回っても俺は息子の味方だ」という言葉に、自身が親になってから共感を覚えるようになったそうで、

だから、もし何かあっても、僕は最後まで太賀の味方でありたい。例えば、アイツが事件を起こしたら俺は一緒になって土下座して謝るし、必要なお金も払うし、それでも許してもらえなかったら腹を切る、くらいの覚悟はあります。そこは、やっぱり親子なんでね。

関連記事を読む

志尊淳の叔父宮崎歩は嵐他ジャニーズ御用達作詞作曲家だが一族は有名人だらけ?

桜井和寿の子供(息子長男)Kaito(海音)はドラムでMステ出演&ヴェルディユースMVP。

京本大我は母親山本博美父親京本政樹のサラブレッドだが下積み15年の苦労人。

杉咲花の両親はチエカジウラと木暮武彦で兄弟は腹違い。マクロスとレベッカが親。

菊池風磨の父親菊池常利は嵐の作詞担当。ブログに見る親子関係も。


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る