新田真剣佑と弟眞栄田郷敦の苗字が兄弟なのに違う理由。


この記事では、兄弟なのに苗字が違う新田真剣佑さん・眞栄田郷敦さんの名前について検証しています。

sponsored link

家族構成

父親:千葉真一(俳優)

母親:  玉美(一般人)【職業等を読む】

異母姉:真瀬樹里(女優)

長男:新田真剣佑(俳優)

次男:眞栄田郷敦(俳優)

 

新田真剣佑さんと眞栄田郷敦さんの父親・千葉真一さんのwikipediaによれば、

千葉真一さんは女優の野際陽子さんと離婚(婚姻期間は1973年~1994年)した後、

1996年に28歳年下の一般人女性と再婚しました【結婚相手の名前や職業等はこちら】

 

夫婦はロサンゼルス(ビバリーヒルズ)に居所を移し、

1996年11月16日に長男・新田真剣佑さん、

2000年1月9日には次男・眞栄田郷敦さんが誕生。

新田真剣佑さんは高校卒業頃(2014年頃)まで、眞栄田郷敦さんは中学校入学(2012年)までをアメリカで過ごしました。

 

※新田真剣佑さんの発言

僕が高校の頃は、水球とレスリング、吹奏楽部(フルートとサックス)と、3つの部活をやっていました。僕が通っていたアメリカの学校は成績が悪いと部活ができなくなるので、とにかく文武両道をめざして頑張っていましたね。習い事でピアノもやっていたので、毎日練習で忙しい子でした」

※ViVi2019年7月31日配信記事「新田真剣佑に迫る10の質問!帰りを待ってくれてた山崎賢人との関係も」より引用

 

※眞栄田郷敦さんの発言

中学入学とともに日本に移り京都に住んだのですが

※ananweb2021年5月15日配信記事「眞栄田郷敦「父は常に夢を抱いてる超人」父・千葉真一に言われた金言」より引用

 

両親の別居と離婚

二人のアメリカ在住歴が違うのは、両親の別居が理由です。

2012年に女性自身は千葉真一さん夫婦が別居していること、それに伴い新田真剣佑さんは父親のいるアメリカに、眞栄田郷敦さんは母親と共に日本に住んでいることなどを報じています。

今からちょうど2年前。総勢600人を集め、東京・赤坂で豪勢な結婚披露宴を開いた千葉真一(73)夫妻。だが一家はいま、崩壊の危機にあるという。ロサンゼルス在住の同家を知る人物は「今春ごろ、奥さんが二男を連れて京都の実家に帰ったそうです。家賃滞納で追い払われたと聞きました。高校生になる長男はまだこっちにいますよ」と語る。

※女性自身2012年10月23日配信記事「千葉真一が別居!元舞妓妻は実家に戻りパチンコ店勤務」より引用

 

この報道から約3年後の2015年に夫婦は離婚していますが、

離婚発覚時の報道によれば、新田真剣佑さんの親権は父親・千葉真一さんが、眞栄田郷敦さんの親権は母親がそれぞれ持つこととなったようです。

俳優、千葉真一(76)が28歳下の一般女性と昨年11月に離婚していたことが2日、分かった。関係者によると、約5年前から弁護士を通して離婚協議していたといい、長男で俳優、真剣佑(19)の親権は千葉が、岡山の高校に通う次男の親権は京都在住の前妻が持つ。慰謝料や養育費などについては分かっていない。

※産経新聞2016年1月3日配信記事「千葉真一、離婚していた!54歳下の女子大生とは破綻後に交際」より引用

sponsored link

兄弟の苗字が違う理由

両親が離婚していることと兄弟の親権者が別であることからすると、新田真剣佑さんと眞栄田郷敦さんの名字が違うのは両親が離婚しているためではないか?と考える人がいるかもしれません。

しかし、二人の名字と両親の離婚には(少なくとも直接的には)関係がありません。

「新田」「真栄田」は共に芸名

詳細は【こちらの記事】に譲りますが、二人の本名の名字は(両親の離婚後も)父親・千葉真一さんの本名「前田 禎穂(まえだ さだほ)」(wikipedia「千葉真一」参照)と同じ「前田」です。

 

「新田真剣佑」の由来

新田真剣佑さんは「真剣佑」名義で活動していましたが、2017年に現在の「新田真剣佑」に改名しています。

本人が語ったところによれば「新田」の由来は自身が映画「ちはやふる」シリーズで演じた「綿谷新(わたや あらた)」

同作で真剣佑さんは第40回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞していました。

「『ちはやふる』という映画は僕にとって日本に来てすぐの作品で、まだ経験が浅かった頃に監督や『ちはやふる』との出会いがあり、自分の中で芝居を志すきっかけになった大きな作品です」と続ける真剣佑は、「なので『綿谷新』からとった『アラタ』。つかわせていただきました」と告白。

※シネマトゥディ2017年6月14日配信記事「新田真剣佑の「新田」は役名に由来!ちはやふる作者に事前相談」より引用

 

「眞栄田郷敦」の由来

眞栄田郷敦さんは2018年に同名義で芸能活動をスタートしました。

本人が語ったところによると、本名の「前田」ではなくあえて「眞栄田」にしたのは、父親や兄にある「真」の字を使いたかったからだそうです。

眞栄田「元々あまり芸名を使いたくないと思っていたんです。父が付けてくれた“郷敦”を気に入っていて。海外でも通用しますし、変える必要はないかなと。ただ父と兄の名前に入っている“真”は使いたかった。だから“眞”という漢字を入れさせていただいたんです」

※映画.com2019年3月26日配信記事「父・千葉真一、兄・新田真剣佑への尊敬の念――眞栄田郷敦、銀幕デビューの地・沖縄で“芸道”を突き進む」より引用

新田真剣佑・眞栄田郷敦兄弟の記事を読む

新田真剣佑の弟の名前“眞栄田郷敦(まえだ ごうどん)”に父が込めた2つの想い。身長180cmで英語もペラペラ?

新田真剣佑と弟眞栄田郷敦の意外過ぎる本名の読み方は国際志向の表れ?

新田真剣佑と父親千葉真一の関係。即ブレイクは父親のおかげ?

新田真剣佑の母親玉美は元トップ※※。年齢出身地等も。

眞栄田郷敦と新田真剣佑の兄弟仲(幼少期~現在)が分かる発言。

新田真剣佑の子供(隠し子)&その母親のフライデー報道と父千葉真一からの独立は関係があるのか。

眞栄田郷敦の学歴(小中学高校)と岡山明誠学院高校時代のすごい実績。


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る