草刈正雄の娘は何人?長女紅蘭次女麻有の経歴まとめ。


草刈正雄の娘は社長に女優に才能豊か。

この記事では、草刈正雄さんの娘達の経歴を紹介します。

sponsored link

家族構成

草刈正雄さんはドラマ「華麗なる刑事」で共演した大塚悦子さんと9年間の交際の末1988年に結婚しました【結婚までの経緯や奥さんとの現在はこちら】

二人の間には

1989年に第一子となる長女紅蘭(くらん)さん、

1992年に第二子となる長男雄士(ゆうし)さん、

1993年に第三子となる次女麻有(まゆう)さん、

が誕生。

草刈正雄さんはアメリカ人と日本人の間に生まれたハーフですから、子供たちは全員クォーターです。

 

長女・紅蘭について

草刈正雄さんの娘(長女)紅蘭さんは小学校から芸能人の子供御用達の和光学園に通っていました。

これは渡辺徹さん榊原郁恵さんの長男でタレントの渡辺裕太さんが紅蘭さんと小学校や高校が同じであった旨たびたび語っていることからわかります。

※インターナショナルスクール通学歴ありとの報道もあり、詳細は【こちら】

 

高校時代にはアメリカ・ロサンゼルスにダンス留学しその後ダンサーとしても活動。

また、留学中にトレーニングに興味を持ち、後に1年間専門学校に通いNSCA認定パーソナルトレーナーの資格を取得し、後述のパーソナルジム業でこれを仕事にも活かしていました。

※NSCA:National Strength and Conditioning Association 1978年に設立された世界的に権威のあるストレングス&コンディショニング団体

 

また、紅蘭さんは2013年6月9日放送の「有吉反省会」(日本テレビ系)でテレビ初出演を果たして以来、芸能活動も行っています。

オリコンニュース2013年9月10日配信記事「草刈正雄の娘・紅蘭、タレント業「早く辞めたい」 それでもTVに出る理由は?」によれば、

きっかけはアパレルブランドを経営する友人からモデルに誘われたこと。

紅蘭さんは友人のebサイトのモデルのつもりでOKしたところ、本格的なモデル志望と勘違いした友人に芸能事務所を紹介され、成り行きで芸能活動も始めることになったそうです。

自分がやりたいことを何があってもやるべきだし、紅蘭みたいにバカなこと言う人間でも、人生幸せになれることを見せたい。

と紅蘭さんは自身が芸能活動をする理由を語っています。

 

デイリー2017年9月16日配信記事「紅蘭、個人事務所設立「マネジャーも社長も私がやってる」」によると、

当初所属していた事務所の契約期間満了を機に紅蘭さんは父親の個人事務所に移籍。

2017年にはそこからも独立し株式会社BROSKYを設立しています。

紅蘭さんは同社の所属タレントとして芸能活動も継続しますが、他方では同社代表としてビジネスも開始。

・オンラインショップBROSKY JEWELRY ONLINE STORE

・女性用パーソナルジムlimitless WORKOUT

をスタートしました。


この投稿をInstagramで見る

紅蘭(@kurankusakari)がシェアした投稿

2020年時点でパーソナルジムのサイトは閉鎖されていますが、オンラインショップはジュエリーや美容液販売が好調なよう。

2020年3月には自分へのご褒美として新車なら2000万円はする高級外車を購入した旨をインスタグラムに投稿しています。


この投稿をInstagramで見る

紅蘭(@kurankusakari)がシェアした投稿

sponsored link

次女・麻有について

長女の紅蘭さんは芸能活動からビジネスにシフトしつつあるようですが、

次女の草刈麻有さんはプロダクション尾木に所属し女優として活動しています。

 

NextCMGirls.jp掲載の「美少女Intervew [vol.5] 草刈 麻有」によると、

草刈麻有さんは幼い頃から父・草刈正雄さんの仕事を見ていたため俳優業になじみはあったそうですが、自身が女優になろうと考えたことはなかったそう。

しかし、中学時代の友人がモデルをしているのを見て面白そうだと感じ、芸能界に興味を持つようになったそうです。

 

プロダクション尾木のサイトに掲載されたバイオグラフィーによると、

草刈麻有さんは13歳だった2006年11月に中部電力のグループ会社シーテックのCMに出演し、

翌2007年にはドラマ「東京少女」(BS-i / TBS)で早くも主演

さらに同2007年に人気ドラマシリーズ「3年B組金八先生 第8シーズン」(TBS)に素行不良の転校生・森月美香役で出演しています。

 

さらには映画「0093女王陛下の草刈正雄」にも主演の草刈正雄さんの娘・麻有役で出演。

作中には麻有が父親の反対を押し切って女優を目指すシーンがありますが、

Wikipediaによれば現実でも草刈正雄さんは麻有さんの芸能界入りに当初は反対していたとのこと。

この辺りは現実が作品に反映されているのでしょう。

 

2009年には人気ファッション誌「セブンティーン」の専属モデル(2012年まで)になるなど活動の幅を広げ、

同年の映画「蘇りの血」ではヒロイン役に抜擢。

かつて内田有紀さんや広末涼子さんもスy津園下ニキビ治療薬「クレアラシル」のCMに2009年から2011年まで出演するなど、着々とキャリアを重ねます。

 

Wikipediaによれば、2020年11月末までに草刈麻有さんは30本近い映画ドラマに出演しており、

その中には先述の映画「0093女王陛下の草刈正雄」をはじめ2012年の映画「この空の花 長岡花火物語」や2017年のドラマ「幕末グルメ ブシメシ!」など親子共演の機会も幾度かあるようです。

草刈正雄の記事を読む

草刈正雄の子供(娘長女)紅蘭が彼氏RYKEYと結婚せず出産した意外な理由。

草刈正雄の子供(娘)紅蘭は美容液&宝石事業で高級外車に乗る実業家。

草刈正雄の娘(次女)麻有(まゆう)の経歴は金八出演→激太り活動休止と波乱万丈。

草刈正雄の子供(娘息子)の学校和光学園は芸能人御用達。進路に校風が現れる?

草刈正雄ハーフ説と本名≠芸名説を検証。幼少期から現在までの歩みも。

草刈正雄が語る嫁(妻)大塚悦子との現在。結婚までの経緯も。


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る