高嶋ちさ子の桐朋学園大学イェール大学院までの全学歴がわかる記事。


この記事では、高嶋ちさ子さんの学歴を本人発信の情報をもとに紹介しています。

sponsored link

小学校(1975年4月~1981年3月)

高嶋ちさ子さんは青山学院初等部に通っていました。

同校は内部進学で青山学院大学まで進学可能な同大学の附属小学校。
慶應義塾幼稚舎、学習院初等科と並ぶ都内小学校受験御三家の1校です。

高嶋ちさ子さんがヴァイオリンの習い始めたのは6歳(小学校1年生)の頃。
当初は譜面が読めなかったものの耳で曲を覚えて毎日3~4時間練習していたそうです。

 

根拠

これは、高嶋ちさ子さんがたびたび言及しており、学校HPにも掲載されていますから間違いないでしょう。

 

※本人インタビュー記事

青山学院初等部のころの渋谷での一番の思い出は?
もう本当にやんちゃだったので…電車で騒ぎ過ぎて東急から苦情が来たこともあります。「新玉川線に乗っている人は全員集合」と言われて、「何月何日に騒いでただろ」って。つり革で懸垂したり、本当悪いことばっかりしていましたね。誰よりも先に席を取りたいから、電車が渋谷に入ったとたんに開いている窓からかばんを投げ入れて座席取ったりとか…。
※渋谷文化PROJECT2008年11月11日配信記事KEY PERSON高嶋ちさ子さん(ヴァイオリニスト)より引用(internet archive

※※※

6歳でヴァイオリンを習始めたことは高嶋ちさ子さんのオフィシャルサイトプロフィールに掲載されています。
当時小学校1年生であったことや練習量についてはCD Journalが2009年6月24日に配信した高嶋ちさ子さんの年表(高嶋さんの事務所の許可を得たもの)に掲載されています(internet archive)。

中学校(1981年4月~1984年3月)

高嶋ちさ子さんは青山学院中等部内部進学しました。

同校は青山学院大学まで内部進学可能な同大学の付属中学校であり、青山学院初等部の内部進学先です。

 

根拠

こちらも、高嶋ちさ子さん自身が各所で語っています。

青山学院初等部のころの渋谷での一番の思い出は?
…(中略)…
–学校へは、渋谷駅からどういうルートを使っていましたか?
初等部のころは、私たちは真ん中の降り口から降りて、甘栗屋さんの奥の渋谷警察署の方の歩道橋を上っていました。でも中等部になると、プラネタリウムのあった東急文化会館横の通路を使って、学校に行くんです。初等部生はあの通路を使っても初等部にたどり着けないので、中等部になってそちらを使えるのが大人の証拠なんですよ。
※渋谷文化PROJECT2008年11月11日配信記事KEY PERSON高嶋ちさ子さん(ヴァイオリニスト)より引用(internet archive

sponsored link

高校(1984年4月~1987年3月)

高嶋ちさ子さんは桐朋学園女子高等学校音楽科に通っていました。

同校は桐朋学園大学音楽部との一貫教育を行う日本屈指の音楽高校であり、高嶋ちさ子さんが小学校5年生から大学まで12年間師事した徳永二男さん(クラシック界の重鎮、当時のN響のコンサートマスター)の母校。
師匠の母校である同校に通いたかった高嶋ちさ子さんは中学時代に同校に入るために猛練習をしていたそうです。

 

根拠

こちらも高嶋ちさ子さんがたびたびメディアで語っています。

–もう少し大きくなってから、渋谷で遊んだ記憶はありますか?
高校からは仙川にある桐朋学園に行ったのですが、青山学院の時の友達もみんな渋谷にいることがわかっていますから、ものすごく遠回りしてやっぱり渋谷に出て遊んでいました。渋谷ではよくお茶を飲んでいました。大学生になってもお茶を飲んでいましたね。
※渋谷文化PROJECT2008年11月11日配信記事KEY PERSON高嶋ちさ子さん(ヴァイオリニスト)より引用(internet archive

桐朋学園を目指したの動機は、CD Journalが2009年6月24日に配信した高嶋ちさ子さんの年表(高嶋さんの事務所の許可を得たもの)に掲載されています(internet archive)。

徳永二男さんへの師事期間はスポーツ報知2018年7月18日配信記事「“毒舌女王”高嶋ちさ子が「人間界で恐れている唯一の人」が登場」等参照。

 

大学(1987年4月~1991年3月)

高嶋ちさ子さんは桐朋学園大学音楽部に内部進学しました。

同校は東京藝術大学音楽学部と並ぶ日本のトップ音楽大学
指揮者の小澤征爾さんなど世界で活躍する音楽家を多数輩出しています。

 

根拠

こちらは高嶋ちさ子さんのオフィシャルサイトのプロフィールに掲載されています。

高嶋ちさ子(ヴァイオリニスト)
出身:東京  誕生日:8月24日
6歳からヴァイオリンを始め、これまでに徳永二男、江藤俊哉、ショーコ・アキ・アールの各氏に師事。桐朋学園大学を経て、1994年イェール大学音楽学部大学院修士課程アーティスト・ディプロマコースを卒業。
※高嶋ちさ子 オフィシャルサイト トップ>Profile より引用

 

大学院(1991年~1994年)

高嶋ちさ子さんはアメリカのイェール大学音楽学部大学院奨学生として入学。
1994年にイェール大学音楽学部大学院修士課程アーティスト・ディプロマコースを卒業しています。

 

根拠

同大学院の同コースを卒業については高嶋ちさ子さんのオフィシャルサイトに掲載されています高嶋ちさ子(ヴァイオリニスト)

出身:東京  誕生日:8月24日
6歳からヴァイオリンを始め、これまでに徳永二男、江藤俊哉、ショーコ・アキ・アールの各氏に師事。桐朋学園大学を経て、1994年イェール大学音楽学部大学院修士課程アーティスト・ディプロマコースを卒業。
※高嶋ちさ子 オフィシャルサイト トップ>Profile より引用

 

1991年に奨学生としてイェール大学音楽学部大学院に入学したことは、、CD Journalが2009年6月24日に配信した高嶋ちさ子さんの年表(高嶋さんの事務所の許可を得たもの)に掲載されています(internet archive)。

高嶋ちさ子の学歴まとめ

小学校:青山学院初等部(1981年3月卒)
中学校:青山学院中等部(1984年3月卒)
高校  :桐朋学園女子高等学校音楽科(1987年3月卒)
大学  :桐朋学園大学音楽部(1991年3月卒)
大学院:イェール大学音楽学部大学院修士課程アーティスト・ディプロマコース(1994年卒)

…これらはいずれも高嶋ちさ子さんがメディアで明かしている。

高嶋ちさ子の記事を読む

高嶋ちさ子の子供の小学校インター説慶應説青山説を検証。

高嶋ちさ子の子供(息子)の大学はどこ?ボストン中高からの進学先は…

高嶋ちさ子の子供(息子長男)の留学先はどこ?チェロの次に打ち込むものは…

高嶋ちさ子と旦那の馴れ初めがわかる記事。

高嶋ちさ子の旦那の職業仕事ミキモト社員説を検証。

高嶋ちさ子の旦那(夫)ソニー創業家盛田賢司説を検証。

高嶋ちさ子の旦那の年収を仕事から検証。

高嶋ちさ子の父親の職業はビートルズ初代担当ディレクター。販促は反則上等だった?

高嶋ちさ子と高嶋兄弟の不思議な関係。テレビ共演で不仲報道を払拭?

高嶋ちさ子の兄弟太郎の会社職業は千代田化工建設シンガポール子会社取締役?


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る