斉藤由貴の娘息子の父親まとめ。名前年齢出身地等出典付きで紹介。


この記事では、斉藤由貴さんの子供達の父親に関する情報を出典付きでまとめています。

sponsored link

家族構成

夫 :小井延安

妻 :斉藤由貴

長女:水嶋凛(1999年11月18日生まれ)【本名と学歴はこちら】

長男:   (2003年度生まれ)

次女:   (2004年度生まれ)

 

子供達の父親(斉藤由貴さんの夫)は一般人ですが、有名芸能人を妻に持つが故たびたび話題になっています。

以下では家族・学校・教会発信および報道された情報を基に、斉藤由貴さんの娘息子の父親の名前、出身地、生年月日、出身大学及び取得学位、職業等を検証していきます。

※記事の最後に結論のみまとめています。

 

名前について

斉藤由貴さんの夫(娘息子の父親)は「小井延安(いさらい のぶやす)」さんです。

 

根拠

これは、斉藤由貴さんの著書「赤ちゃん、あいしてる」(小学館)のamazonや紀伊國屋書店、HMV、楽天など各通販サイトに掲載された同著の紹介文にも掲載されています。

女優、斉藤由貴が、初めての妊娠・出産を経験したこの一年のできごとを初公開。

…(中略)…

巻末には、赤ちゃんのパパの小井延安氏が特別寄稿。

※amazon.co.jp「赤ちゃん、あいしてる―斉藤由貴の妊娠・出産はじめて日記 (小学館文庫)」より引用、他通販サイトにも同様の紹介文あり

 

年齢・出身地について

斉藤由貴さんの夫(娘息子の父親)小井延安さんは1964年度生まれ

より正確には1964年12月20日~1965年4月1日のどこかでしょう。

出身は三重県四日市市です。

 

根拠

2017年のデイリー新潮の記事には、斉藤由貴さんの結婚時夫は1歳年上だった旨の記述があります。

斉藤由貴(51)の男遍歴を振り返ると、興味深い「好み」が浮かぶ。…(中略)…28歳で結婚し、夫は29歳

※デイリー新潮2017年9月15日配信記事「斉藤由貴、不倫相手の共通点 一貫する「同志的恋愛体質」」より引用

 

そして、四日市市立羽津小学校の学校通信「しでがの通信」第57号(昭和52年3月19日発行)には、

同年の卒業生(おそらく全員)の「巣立ちの言葉」が掲載されていますが、その中には「小井延安」と言う名前があります(15ページ2段目)。

ファーストネームファミリーネーム共にかなり珍しい名前であり、後述のように報道された年齢とも合致しますから斉藤由貴さんの旦那さんと同一人物でしょう。

sponsored link


だとすれば斉藤由貴さんの夫=小井延安さんは昭和51年度小学校卒業(昭和52年3月卒業)であり、その生年は1964年度(昭和39年度)

対して斉藤由貴さんは1966年9月10日生まれ(東宝芸能HP参照)。

結婚日が9月10日と旦那さんの誕生日の間にあれば結婚時の年齢差は1歳になります。

 

そして下の記事によれば斉藤由貴さんの結婚は1994年12月19日です。

斉藤は1年後の94年10月24日に会見を開き、「12月19日に結婚することに決まりました」「同じ宗教を信仰しているっていうのはすごく大きかった」と結婚を発表。

…(中略)…

12月19日に挙式。…(以下略)

※日刊ゲンダイ2013年10月31日配信記事「プレイバック芸能スキャンダル史 斉藤由貴 モルモン教徒と電撃婚」より引用

 

・斉藤由貴さんは1966年9月10日生まれ

・小井延安さんは1964年度生まれ

・二人の結婚は1994年12月19日

・結婚時の年齢差は1歳

この条件に当てはまる小井延安さんの生年月日は1964年12月20日~1965年4月1日です。

 

容姿について

斉藤由貴さんは過去のインタビューで旦那さんがイケメンであることを伺わせる発言をしています。

当時、彼はアメリカの大学に留学している学生でしたが、最初に好きになったのは斉藤さんのほう。『容姿、醸し出す雰囲気すべてに惹かれました』と過去のインタビューで語っています。…(中略)…」(前出・芸能関係者)

※女性自身「斉藤由貴の恋愛体質ぶり、夫とは出会って14日で超スピード婚」より引用

 

また、2017年には女性自身の記事は斉藤由貴さんの夫Aさんの当時の姿を以下のように描写しています。

Aさんもとても50代に見えない若々しさで、白いシャツにサングラスが似合っている。

※女性自身2017年8月8日配信記事「斉藤由貴 不倫釈明会見の2年前に告白していた“夫婦の溝”」より引用

 

さらに、日刊ゲンダイ2013年10月31日配信記事「プレイバック芸能スキャンダル史 斉藤由貴 モルモン教徒と電撃婚」には、

1994年の結婚式後、斉藤由貴さんは夫と共に各媒体の取材や撮影に応じた旨の記述があります。

ざっと調べた限りネット上にそれらしき画像は見当たりませんが、当時は旦那さんの映像画像がメディアに出ていたのかもしれません。

 

海外留学

斉藤由貴さんの夫(娘息子の父親)小井延安さんは1996年にブリガムヤング大学(アメリカ)を卒業

コミュニケーションの学士を取得しているようです。

同大学は日本マイクロソフト社長の平野拓也さんの出身校でもあり、各種大学ランキングでも上位に入っています(wikiepdiブリガムヤング大学「参照」)。

 

卒業当時小井延安さんは30代前半(おそらく31歳)でした。

斉藤由貴さんとの結婚は1994年12月ですがしばらくは遠距離婚だったようです。

 

ちなみにブリガムヤング大学は夫婦が信仰する宗教が運営する大学であり、後に小井延安さんは同宗教日本支部の幹部になっています【詳細はこちら】

 

根拠

斉藤由貴さんの夫が1993年9月に既にアメリカ留学中であったこと、留学が1996年春まで続いたことは日刊ゲンダイの「プレイバック芸能スキャンダル史」に掲載されています。

93年9月、友人のモルモン教徒から、米大学留学中の1歳年上の男性を紹介される。

…(中略)…

男性は96年春まで留学が続いたため、斉藤は約1年間の通い婚。

※日刊ゲンダイ2013年10月31日配信記事「プレイバック芸能スキャンダル史 斉藤由貴 モルモン教徒と電撃婚」より引用

 

大学名と学士取得については、

INTERNET ARCHIVEに保存された1996年4月25日に行われたブリガムヤング大学の学位授与式のデータがからわかります。

同ページのCommunications BACHELOR OF ARTSの欄に「Nobuyasu Isarai」の名前を確認できます。

 

モルモン教会幹部

先述のように、斉藤由貴さんは結婚会見時に「同じ宗教を信仰しているっていうのはすごく大きかった」とコメントしています。

詳細は次の記事に掲載しますが、斉藤由貴さんと小井延安さんは共にモルモン教(末日聖徒イエス・キリスト教会)の信者。

さらに調べてみると、旦那さんは教会内でかなりの地位にあるようです。

→続きを読む

 

まとめ

斉藤由貴の夫(娘息子の父親)の基本情報

名前 :小井延安(いさらい のぶやす)

出身地:三重県四日市市(四日市市立羽津小学校卒業)

生年月日:1964年度(12月20日以降)

学歴 :ブリガムヤング大学卒業(コミュニケーション学士)

備考 :モルモン教会幹部【詳細を読む】

斉藤由貴の記事を読む

→斉藤由貴の夫(旦那)の職業宗教家説会社員説を検証。

→斉藤由貴とモルモン教会。入信のきっかけ・ガーメントの意味・横浜の教会の場所まで。

→斉藤由貴の子供の学校はどこ?清泉小学校説や中華学校説等あるが…

→斉藤由貴の娘(長女)水嶋凛の学歴(小中高校大学)。多摩美術大学卒業制作画像も。

→斉藤由貴の娘(次女)の顔や性格がわかるエピソードまとめ。


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る