石田ひかりの子供(娘)は清泉小学校から清泉女子学院中学に進学?鎌倉に引っ越した理由とは。


523ishida-top

石田ひかりさんの娘の学校は元総理大臣やオリンピック選手を輩出する名門。将来はエリートか女優? 

sponsored link

ドラマ主演は娘のため

女優の石田ひかりさん

可愛すぎるアラフィフこと石田ゆり子さんの妹です。

90年台前半には、NHKの連続テレビ小説「ひらり」や「あすなろ白書」での主演、紅白歌合戦での2年連続司会など

姉・石田ゆり子さん以上の大人気でした。

 

そんな石田ひかりさんは

2001年5月に、後に「あまちゃん」のプロデュースを務めることになるNHKのディレクター訓覇圭(くるべ けい)さんと結婚。

2003年5月31日に第一子となる長女、

2005年1月23日に第二子となる次女を出産しています。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

出産後は家庭を優先して仕事をセーブしていたようですが

2017年6月スタートのドラマ「屋根裏の恋人」で14年ぶりの連ドラに主演します。

このオファーを受けたのは、撮影期間もそう長くなく中学生になった娘たちの自立のいい機会ではと考えたこともあるのだとか。

 

そんな娘さんたちはどんな学校に通っているのでしょうか。

 

小学校は清泉小学校?

結婚当時、石田ひかりさんの旦那訓覇敬(くるべ けい)さんはNHK大阪放送局のディレクターでした。

そのため、結婚後しばらくは石田ひかりさんも関西に住んでいたようですが、

その後旦那さんの転勤に伴い東京へ戻ってきています。

そして、wikipediaによれば2010年3月には神奈川県の鎌倉市に引っ越しているようです。

 

石田ひかりさん一家が東京から鎌倉に引っ越した理由といわれているのが長女の小学校。

石田ひかりさんの長女は2010年4月に小学校に入学しましたが

その小学校がどうやら鎌倉にある私立清泉小学校だったようなのです。

 

石田ひかりさんのインスタグラムには、

次女と小学校の校庭で撮影した写真が掲載されていますが

これは清泉小学校の校庭とよく似ています。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

清泉小学校は清泉女学院の系列小学校。

清泉女学院は日本国内に5校、全世界17か国に63校の姉妹校を持つカトリック系の学校です。

石田ひかりさんの旦那さんの実家は仏教系ですから意外なチョイスですね。
→石田ひかりの夫(旦那)訓覇圭(くるべ圭)は実家が三重県の寺で大学も日本最高峰の勝ち組。

 

清泉「女学院」の系列校ではあるものの、清泉小学校は女子校ではありません。

しかし、割合としては圧倒的に女子が多く、

2017年の卒業生の男女比は女子9男子1となっています。

sponsored link


もっとも、数少ない男子の中には麻布中学・開成中学といった超名門校に進学する人もおり、

細川護熙元総理大臣も同校の出身。

女子卒業生にもフィギュアスケーターの村主章枝さんをはじめ多数の有名人がいるようです。

卒業生の進路を見ても、清泉小学校がかなりハイレベルな学校であることがわかりますね。

 

また、細川護熙氏は戦国大名の末裔で近衛文麿元総理大臣の孫であること、

村主章枝さんは日本航空の国際線パイロットの子供であること

石田ゆり子さんも父親が日本郵船の社員で旦那がNHK局員であること

などから良家の子女が多数通う学校であることもうかがえます。

 

中学校は清泉女学院中学?

清泉小学校の児童の進学先は男子と女子で大きく違いますが

女子は9割ほどが系列の清泉女学院中学校に進学します。

この割合を考えれば、おそらく石田ひかりさんの娘さんも清泉女学院中学校に進学したのでしょう。

他方で同校は女子校であるため、清泉小学校の男子生徒は全員外の学校に進学することになります。

 

清泉女子学院中学は清泉女子学院高校との中高一貫校であり

高校からの生徒募集はしていません。

外部受験で清泉女学院中学校に入る際の偏差値は64

なかなかの難易度だと思います。

 

清泉小学校からの進学組である石田ひかりさんの娘もそこでしっかりと揉まれているようで

石田ひかりさんのinstagramには、

定期テストの時期に娘さんが扉に暗記すべき事柄を書いた紙をペタペタ張り付けたりして勉強している様子が掲載されていました。

また、テスト前1週間はテレビを見ることを禁止するなど、かなり頑張って勉強してる様子がうかがえます。

 

石田ひかりさん自身は女優ですが

石田ひかりさんの父親は日本郵船に勤めており、

旦那さんもNHKに勤めるエリートサラリーマンです。

どちらも学校の勉強はしっかりとやってきたタイプだと思いますが、

その姿勢は石田ひかりさんの娘にもしっかりと受け継がれているようですね。

 

清泉女学院中学校は清泉女学院高校との中高一貫校であるため、

中学卒業後はほぼ全員がそのまま高校へと進学するようです。

石田ひかりさんの娘もおそらくは清泉女子学院高校に進学するのでしょう。

 

高校卒業後は清泉女子大学に進学する生徒もいますが、むしろそれは少数派。

大多数は外の大学を受験するようで、

一橋、早稲田、慶應といった有名大学に進学する生徒も多数います。

ちなみに小学校から清泉に通っている村主章枝さんは早稲田大学教育学部に進学しています。

石田ひかりさんの娘もこういった大学に進学するのかもしれません。

 

また、清泉女学院中学高校卒業生には、

元星組トップスターの稔幸(みのる こう)さんをはじめ宝塚歌劇団の入る人もなぜか多いようです。

石田ひかりさんが女優であることを考えれば、娘がこちらの方面に進む可能性もゼロではないかもしれませんね。

 

※娘の学校はキリスト教系ですが、旦那さんの実家はがっつり仏教系。
→石田ひかりの夫(旦那)訓覇圭(くるべ圭)は実家が三重県の寺で大学も日本最高峰の勝ち組。

→石田ひかりの夫(旦那)訓覇圭(くるべ圭)と元彼サッカー選手青嶋文明はどちらが成功したのか。

有名人の子供の驚きの幼稚園小学校事情【こちら(50音順)】【こちら(更新順)】にまとめました。あの人のテレビからは想像できない教育熱心ぶりも…


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る