芦田愛菜の中学校はどこ?進学先慶応の偏差値と成績も。


2011年のドラマ「マルモのおきて」(フジテレビ系)で大ブレイクした子役の芦田愛菜さん。

現在も芸能界で活躍していますが、一時期仕事をセーブしていたことがありました。

その理由は中学受験。

芦田愛菜さんは半年ほどの準備期間で中学受験の最高峰レベルの学校に複数合格したようです。

sponsored link

幼いころから読書家

芦田愛菜さんの父親は三井住友銀行の支店長であるといった噂もありますが、娘の教育にも熱心な人のようです。

女性セブン2017年3月2日によれば、

父親は幼いころから芦田愛菜さんに本を与えていたそう。

芦田愛菜さんのそのときの興味に即した本を選んでいたのが良かったのか、芦田愛菜さんは本に夢中になり、小学校低学年の時には年間300冊、多いときは月80冊、伝記、図鑑、ファンタジーなど幅広いジャンルを読む読書家になりました。

また、小学校高学年になると夏目漱石の「吾輩は猫である」アガサ・クリスティの「オリエント急行殺人事件」など小学生には難しそうな本も辞書を引きながら次々と読破するようになったといいます。

子役時代の芦田愛菜さんを見て、子供とは思えない大人びた雰囲気を感じ取っていた人も多いと思いますが、驚異的な読書量もその一因だったのでしょうか。

 

受験対策は小6の夏から

また、読書は学業面にもプラスになっていたのかもしれません。

難関中学を目指す児童の多くは、小学校4年~5年生で進学塾に通い始めるのではないかと思います。

しかし、週刊女性PRIME2017年4月13日配信記事によると、

芦田愛菜さんが中学受験をすることを決めたのは、2016年の春ごろ。

もっとも、仕事との兼ね合いもあってか本格的な塾通いを始めたのは小6の夏(2016年夏)頃だったといいます。

その時点で既に成績は抜群によく成績上位者のクラスに合格するほどでしたが、

芦田愛菜さんはそれに油断することなく夏から冬にかけて受験対策のプロといわれる講師の下で1日12時間の猛勉強をしていたそうです。

その甲斐あって、芦田愛菜さんは偏差値70クラスの難関中学校複数に合格しています。

 

進学先は慶應義塾中等部

芦田愛菜さんが合格したのは女子学院中学校(偏差値75)と慶應義塾中等部(偏差値76)だったといわれていますが(※偏差値はサイト「みんなの中学情報」掲載のもの)、

芦田愛菜さんが進学したのは慶應義塾中等部でした。

2017年4月9日配信の日刊スポーツの記事や週刊女性PRIME2017年4月13日配信記事をはじめ、各メディアは学校名を隠すことなくこれを報じていました。

ちなみに2017年4月9日配信の日刊スポーツの記事には、制服姿の芦田愛菜さんが慶應のシンボルマークであるペンマークがあしらわれたバッグを肩から下げている写真も掲載されています。

 

慶應義塾中等部は、言わずと知れた慶應義塾大学の付属中学校。

同校は共学ではありますが、内部進学者との関係で女子の外部受験募集人数は男子の1/3ほどになっているため、女子にとっては特に狭き門となっています。

 

ちなみに、芦田愛菜さんのもう一つの合格校といわれる女子学院中学校は中学受験の女子御三家の1つです。

こちらに入学していたとしても大きな話題になったかもしれませんが、同校は芸能活動を禁止しており、入学すれば女優業を続けることはできません。

一部では、にもかかわらず女子学院中学を受験したのは、超難関校複数合格という箔づけのためだったのではないか、とも言われているようです。

sponsored link

同級生に有名俳優の娘

女性セブン2017年4月27号には、

芦田愛菜さんが出席した慶應義塾中等部の入学式に関する記事が掲載されていますが、

そこには、保護者席に俳優の安田顕さんの姿があった旨書かれています。

安田顕さんには芦田愛菜さんと同学年の娘がいますが、彼女も狭き門を突破して慶應義塾中等部に入学していたようです【詳細を読む】

 

成績は「普通」?

難関校に入学すると、当然ながら周囲の学力も上がります。

そのため、難関校に進学して成績を落とす例は珍しくありません。

また慶應義塾中等部のように内部進学が容易な学校の場合は進学の心配がほとんどないため全く勉強しなくなる生徒も少なからずいるようです。

 

2018年4月16日放送の「池上彰と“女子会”」(TBS)に出演した芦田愛菜さんは、

中学での自身の成績を「普通」と語っていましたが、周囲は「(一般的には)上の方だね」と反応していました。

 

複数の部活に所属

2017年6月9日放送の「ぴったんこカンカン」(TBS)にゲスト出演した芦田愛菜さん。

番組では米村でんじろうさんと共に科学実験を行うコーナーがありましたが、

これは芦田愛菜さんが学校で科学研究会に入っていることにちなんだもの。

また、新入生歓迎会での先輩たちの演奏に魅せられてマンドリンクラブにも入部しているそうです。

※マンドリン:ギターのように弦をはじいて音を出すイタリア発祥の楽器

芸能活動だけではなく学校生活もしっかりと満喫しているようですね。

 

今後の進路

芦田愛菜さんは2017年に中学校に入学しましたが、2020年には高校に進学する年齢になります。

芦田愛菜さんの通う慶應義塾中等部は慶應義塾大学の小学校から高校まである付属校の1つ。

極端に成績が悪い等の事情がない限り内部推薦で系列の高校に進学し、最終的には慶應義塾大学に内部推薦で入学することができます。

女子生徒の場合は、慶應義塾中等部→慶應義塾女子高校→慶應義塾大学と進学するのが一般的でしょう。

その間受験の心配もありませんから、推薦枠の少ない医学部等を狙うのでない限りは芸能活動とのバランスもとりやすいのではないかと思います。

芸能人の学歴関連の記事を読む

高学歴な芸能人有名人(俳優女優編)

高学歴な芸能人一覧まとめ(お笑い芸人編)

高学歴な芸能人有名人一覧まとめ(ジャニーズ編)

高学歴な芸能人有名人(女性編)

能人なのに学歴が高い人一覧まとめ(東大京大国立大学編)

芸能人有名人なのに学歴が高い人一覧まとめ(早稲田慶應上智編)。

芸能人有名人なのに学歴が高い人一覧まとめ(MARCH編)

芸能人有名人なのに学歴が高い人一覧まとめ(関関同立編)

高学歴芸能人の意外な勉強法まとめ。ハーバードも夢じゃない?


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る